瀬戸内海産食べる小エビ @ツルヤ


空が秋だよ、秋

ああぁぁ、服が欲しいなぁ。アウトレットいつ行こうカナぁ。
秋の空
そして現在毎年初秋に恒例の、やる気出てくる病にかかっております。

あれとそれとこれがしたいっ!!どれから手を付けようか


瀬戸内海産食べる小えび 299
食べる小えび
だいぶ前に発売され、ずーっと気になってたこの「食べる海」系シリーズ。

しかし、全く長野県と関係ない為なかなかブログで紹介する気にならなくてね

しかししかし、諸事情を考慮すると今回はコレにしよう!と思い立って購入しちゃった~


もろもろ

原料は瀬戸内海産アキアミだけで、塩すらも使ってないピュアっぷり!!

アキアミはエビ目サクラエビ科でれっきとしたえびの仲間なんだとかキムチを漬ける時に使う塩辛が、このアキアミなのねぇ。
原料など
1枚目の画像を見ると、カルシウムが牛乳の約12倍と記載があるけど…牛乳は100mlなのに対してアキアミは100g。

コレは乾燥させているとは言え、全量でも58g。結局のトコロどうなんでしょかっ!?頭が悪いのでよく分かりませ~ん

とりあえずローカロリーそうなのは伝わった


ちょっと気になったのがこのフタ。

家に帰るまでは気付かなかったものの、ちょっと顔に近付けたらうっすら潮の香りが

??と思って開封すると、フタには容器と接してる部分に1周ビニールテープが貼ってあるだけ。
フタ
つまり、日本の製品にしてはちびーっと心配なパッケージのクオリティなのねぇ。未開封でもにおい漏れするなんて…

ま、心配し過ぎカモしれないけどやや驚いたので

でも、大きな乾燥材が入っている為、湿気てるってコトはないと思うわ。ご安心を~♪


とっても小さなえびは、食べるとサックサク~。

喉に引っ掛かるとゆーか刺さる感覚みたいのは、他の小えび類よりはないと思うわ

全てがキレイなえびの形をしているわけじゃなく、欠けたり粉砕されちゃってるものもあるけれど…許容範囲内っす。
アップで
味はホントに無調味!?と思ってしまう程の旨みと自然な塩気。海の風味も感じられるわよ。

意外に牛乳系の飲み物との相性も良く、ティータイムにも向いてるカモ!

しかしながら食べでがあるし飽きもくるので、ボトル半分も一気に食べるコトはないカナぁ


パッケージ記載の通り、料理に使えるのもgood

味がボヤーっとした鍋の残り物に投げ入れれば、旨みとコク、そして華やかさが加わるわ

水分で小えびが戻るので柔らかさも出るし、とっても便利よね♪
トッピング
満足感を得られるわりにカロリーが低く、小腹が空いた時にちょいとつまめるボトルタイプなのがウレシイー!

同シリーズの小魚とかも食べてみたくなったわん。

また、他製品と比べてのコスパも見逃せないっ!有難い商品だからロングセラーでお願いしまぁす


あーおいしかった★


1~4、6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/08 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/980-f461b4ab