LUXボディソープ・半熟卵ボウル @ダイソー


最近スマホの電池がヘバって来てるような気がする…

まだ買って半年なのに、使い過ぎたかしら
空へ
しかも最近のスマホって電池パックが本体と一体化してるじゃない??

だから電池交換に1週間かかる&データ初期化なんですってー

あぁ、あと1年半。先を考えて使わなくちゃ~


半熟たまごボール 100
半熟たまごボール
ダイソーの隙間産業的キッチングッズをまたまた購入

アタクシ茹でる系の卵を作る時は専らレンジなのですよ。でもなかなかうまくいかなくてねぇ。

しかも、必ず殻が上手く剥けず白身がボロボロに~コレはそんなお悩みを解決してくれるかしら!?


もろもろ

水を注ぐって行程が斬新で、期待を持たせてくれるじゃなーい
もろもろ
カラーはこの黄色とパッケージ掲載のピンクの他に、黄緑色もあったわよー。

しかし売り場にはかなりの個数があったのに、ピンクだけが見当たらず人気のカラーなのカモ!?


容器はポリプロピレン製なのでとっても軽いわ。質感が若干安っぽいけどねぇ。

手触りは全ての部分がツルツルっとしとりまっす。

フタは持ち手に開いた穴の部分にピッチリとハマるわよ
開く
造りの中で気になる点は、フタと本体の繋ぎ目(ちょうどブログURLが入ってるあたり)のポリプロピレンの厚さが非常に薄く

ちょっとひねったら千切れちゃいそうなトコロ!

熱伝導などの兼ね合いもあるんだろうけど、耐久性が低そうで気になる~。


フタをほぼ閉めた状態での横からのアングルも。

なるほど、脚が付いていて卵が入ったボウル部分が直接接地しないようになってるのね!
横から
卵を入れていない状態でフタを開けたままだとバランスが悪くて容器がフタ側に倒れちゃうけれど、このようにフタが締まっていればバランスも良し。

サイズは持ち手を含まないボウル部分の内径が約7.5㎝でーす。

耐熱温度が120℃な為、食洗器使用もイケるのがウレシイわ。(いちおー食洗器不可とは書いてあるけどね


さ、卵を割り入れましょ。まず思ったのは、ボウルの中が暗い&光を通さないので、中の様子が大変見づらい

そして卵を落とした後に、水を卵が「浸るくらい」注ぐんだけど…浸るって何??

水を注いで卵が水で覆われる状態になればいいってコトニホンゴムズカシイNE!!
IN
さすがに本当に卵が「浸る」までは容量的に水は入れられないので

覆うカンジにしようと水を注ぐものの、暗いボウルの中では火の通ってない白身と水の見分けがつかず。

ちょっとイラっとしながら手探りでテキトーにやってみましたっ。


600Wレンジに40秒だとまだ少し生っぽく…10秒した出来上がりがコレ

白身はベロンとした部分が若干透明だったり、ちょっと固まってる部分があったりと均一にはいかないなぁ

でもこのとろーりな黄身はかなり理想に近い状態!!

食べてみて、アタクシ的には他の方法(鍋を使った正攻法除く。)で作るより俄然納得がいく仕上がりだと感じたわ。
トロ~リ
あとはレンジのクセや熱の通り具合を見てボウルを揺すったりしながら、完璧な仕上がりに近付けたいカナ♪

メリットとして、殻を剥かないから白身が無駄にならない。卵の状態を見ながら調理ができる。といった点が挙げられるわよー

心配してた湯切りも、白身はほぼ落ちずにお湯だけがキレイに捨てられて水っぽさもナシ!

半信半疑だったけど意外にオススメアタクシ、コレはまた明日も使うだろうな~


LUXボディウォッシュ(ホワイトグラマー) 100
ボディソープ
たまーに百均で見かける、海外の珍しいボディソープや柔軟剤。

今回はなんとLUXのボディソープが!!

失敗しても惜しくない価格と100mlとゆー容量で、試してみるコトに決定


もろもろ

インドネシア製とあるけど、元々はどこの国向けに作られたんだろー??
もろもろ
この香りは現在日本では発売されてないみたいで何とも貴重!

しかしフタにシールがされている為、売り場で香りを嗅いでみるコトはできないわよ

ダイソーではこのほかにも「ベルベットタッチ」とゆー香り違いも扱ってるみたい。なのに、アタクシが行ったダイソーにはなかった


外国製と言ってもフタはフツーにしっかりカッチリと開閉でき、信頼できる造りになっているわ。

フタを開けて逆さにし、本体を押せばボディソープが出てきまーす
フタ
100mlってサイズ的にはとってもビミョー旅行に持ってくにしては大きいし、自宅で使うには小さくてすぐ終わっちゃうカンジなの。

片手サイズでとってもコンパクトだから、カバンに入れても全然ジャマじゃないんだけどねぇ

銭湯や温泉に頻繁に行く人にいいサイズカモ!?


テクスチャーは日本で見かけるボディソープと同じ。サラリ&ドロリとしてるわよ。

香りも全然アリ!花っぽく適度に重厚感のあるいいにおいだわ!!

ホワイトグラマーの名の通り、どちらかとゆーと冬っぽい香りなのよね。
テクスチャー
でも絶妙にちょっとだけサッパリとする爽やかさもあり…重過ぎず軽過ぎないリッチな印象。

華やかでイメージ的には20代じゃなくて30代に似合うような!?!?そんな香りよ。

あぁ、香りを言葉にするってすんごく難しい


泡立ちは細かいながらもなかなか良好長持ちはしないけど、すぐ泡が潰れてなくなる!ってコトはないわね。

肌触りがとっても滑らかだから洗っていて心地良いのLUXらしいリッチさが感じられるカナぁ。
泡
洗い終わって、香りの残り具合はそうでもなく。残り過ぎないあたりが日本でもデイリーに使いやすいとゆーか

潤いはまぁ当然洗いっ放しでOK!って程ではないわね。それでも他のボディソープよりはしっとり感を感じたわ。

つまり、普段使うには十分なクオリティってコトで!

見つけたら買っておいて間違いないかと思いまーす

あー楽しかった★


1枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
2~12枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/28 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/972-81e81c50