茶房 ひとひら @御代田


茶房ひとひらさんに来ました~

御代田の住宅街にある、とーっても静かなカフェね。
外観
お店の前が駐車場になっていて建物が奥まっている為、アタクシ完全に1度素通りしちゃった

もし道に迷った場合は、お店に電話をすると丁寧に道順を説明して頂けるわよ。

駐車場は広々としていて停めやすく、お店の前の道の車通りが少なかったから、帰る時も出やすかったぁ


ここで実際行かれる方に注意して欲しいポイント!

「週刊さくだいら」に載っている地図は、御代田駅方面から行くと「薬局」を過ぎてすぐの道を左に入るように読み取れるのよ。

しかし、実際はその道の次の道を左に入って500m程直進するのですねぇ。
アプローチ
つまり、御代田駅方面からは「薬局」を過ぎて2本目の道(右手に閉店した喫茶店がある。)を左に入ってくださーい。

地図通り1本目の道を左に入っても、最初の「止まれ」を左に行けば辿り着けるんだけどね

ネットに情報がほとんどない中での紛らわしい地図に惑わされる人もいるカモ!?と思い、ここでお伝えするコトにしたわ。


さて、お店には向かって左の入り口から入りまーす

いきなり和の雰囲気漂うナイスなアプローチにテンションが上がり…

店内に入ってみたらこのいいカンジよ!!
カウンター
ウッディで天井が高く、和に寄ってるのにモダンでもあり…ステキだわぁ

オーナーのマダムがとてもカンジ良く迎えてくださり、ホッと一安心しつつ舞い上がるアタクシ

いきなり来て良かった感がアップしてきたわよ~。


基本は土足のままですが、このお座敷半個室だけは靴を脱いで上がるタイプよん。

適度に暗いカンジが落ち着くわね。

店内にはWi-Fiも音楽も一切ナシ!本は少しあったカナ。
お座敷席
しかしアタクシは1時間も長居してしまったわよ!!その理由はマダムとのおしゃべり~。

動植物やお店の内装のコトなど、いろいろと教えてくださったの

とても親しみやすいお人柄でよく気が付いてくださり、初めての人にも親切にしてくださるわ。お話していて楽しかったぁ♪


コチラは囲炉裏テーブル!アタクシ初めて知った~

真ん中に炭を置いて野菜とかを焼くとめちゃめちゃおいしいそう!

囲炉裏をどけて塞ぐ用のパーツで塞げば、フツーのテーブルとしても使えるんだとか
囲炉裏テーブル
ところで、50~60代の方がされる和モダンを目指したカフェって20~40代の方のそれと違って、どうしてもビミョーなセンス(失礼)になりがちじゃない??

ところがひとひらさんは絶妙な大人なセンスの良さが随所に感じられるのよー。

和風でありつつも古くさいセンスが皆無なトコロがステキだなぁと感じたわ。


さて、アタクシは1組限定のテラス席へ

午前中は日が当たらないものの、午後は西日ガンガンだそうよ。
テラス席
主な客層は年齢層高めの方々、そしてわりとご近所の方々が多いとのコト。アタクシが帰る頃にはご近所の方?がお花を持っていらしてたわね。

ですが、おじいちゃんおばあちゃんの集合スポットになっているわけではないので。賑やかとは違うわよ

ひとひらさんではランチ含め食事系メニューが全くない為、行くなら午前中が狙い目だと思うー。


テラス席からの景色は…ドーン!!苔や緑や葦がダイナミックに広がっているの。

途中まではひとひらさんの土地なんだけれど、葦の生えているあたりは町が管理する溜め池らしく。水が減ってきて沼地状態なんですってー。

葦が枯れる冬は、その向こうにしなの鉄道の線路が見えるそう。この日も音だけはしたわね。
景色
冬は木々も葉っぱがないから浅間山の上部も見えるってコトで、是非伺いたい!!

と思ったら、営業は7月中旬から11月上旬まで!!残念冬の景色はアタクシには見るチャンスがなさそうだわ…

ってわけで手つかずのありのまま状態のお庭(とその先)には、希少な蝶やサプライズ的な植物がたくさんみたい。

なぜか皆さん植物に詳しい年配の方が行けば、アタクシより更に楽しめるんじゃないかしら~


和菓子セット 600(税込)
和菓子セット
洋菓子セットやミニアフタヌーンティーセットと悩みに悩み和菓子の中でもどれを選ぼうかで悩みに悩み

巨峰の和菓子と水ようかんで決められないでいると、マダムからウレシイご提案が。

通常巨峰の和菓子は3粒なトコロ、1粒減らして代わりに水ようかんにしましょうかですってー

お心遣いがとっても有難く、ご提案のスタイルでお願いしましたっ。


【ぶどうのしずく

つるりんとした水ようかんの中に、まるまる一粒巨峰の入った爽やか和菓子~。

水ようかんは濃度薄めでつるりんとした喉ごしがgood

巨峰は甘くてジュルジュルのチュプチュプがたまらないわ!

2つの相性が良く、巨峰の味が丸くなるのね。いいカンジのまろやかさがおいしーい!
和菓子
【水ようかん

ほんの少しザラリとした舌触りを残しつつ、滑らかな食感がナーイス。

甘さも本当に控えめ。夏向きなサッパリした仕上がりで後味も爽快だわ

ビミョーな味加減に、センスの良さが感じられるのよねぇ。

和菓子なのでこれだけ食べればボリューム的にもなかなかよー!


【抹茶
抹茶
渋い!!和菓子に合う

お庭の景色を眺めながら頂く抹茶は、建物の雰囲気とも相まって格別だわよ。

コレが自宅じゃあ味わえないお味なんだなぁと思ったりしちゃったわ。

ちなみに、セットドリンクは他にコーヒーや紅茶やジュースなど。全ドリンクメニューの中からチョイスが可能でっす


【煎茶
煎茶
たぶん抹茶を注文すると、後から煎茶も頂けま~す。抹茶で苦苦になった口の中が、サッパリと一新

ただ水を飲むだけとは違い「緑茶で適度に」サッパリとするトコロがいいのよね。

この煎茶はお替わりも

こういったマダムの細かい心遣いも、ついつい長居しちゃう要因の一つカモ!


洋菓子も少しお伝えしましょ

焼き菓子は超地元御代田産の粉を使い、マドレーヌにはメープルシュガーを使うこだわり&ひと味がウレシイわ。
焼き菓子
またスイーツメニューもありきたりなモノではなく「マロンムースのケーキ」とか「トマトゼリー」とか「コーンマフィン」など。

工夫に溢れていて、他のカフェではなかなか見かけないラインナップなのがポイントだと思っているの。

焼き菓子はお持ち帰りもできるんだけど、後からいらしたお客さんがマシンガントークで止まらなくて

マダムに声をかけそびれてしまい購入できなかった~、残念。


情報が少ない中伺ったものの、とーっても良いコトばかりで大満足

緑に囲まれた今の季節もいいけれど、紅葉の時期もなかなかみたい…是非行ってみたい~♪
店内
キッズ連れとゆーよりは大人が寛ぐお店って印象かしら。(もちろん子供もOKよ!)

お店側にガツガツした雰囲気が皆無なのも、アタクシはお気に入り

テラス席が涼しく感じるこれからの季節、是非是非行ってみて~


あーおいしかった★



茶房 ひとひら
長野県北佐久郡御代田町御代田4106-447
0267-32-0885
11:00~18:00
月・火曜日
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~7、12、13枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/27 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/971-92eeaf27