信州コッペ(レモンクリーム) @ツルヤ


流行りの1:1で撮ってみる。

人様が撮った1:1はオサレだけれど、自分で撮ると何ともおマヌケ
1:1
しかもいつもの4:3より被写体を選ぶわね。難しい

しかし撮りたい気持ちが湧いてきた涼しくなれ~~~。


信州コッペ(レモンクリーム) 89
信州コッペ
先週ツルヤでレジに並んでいる時に、他の人のカゴの中に入ってて「おおぉぉっ!?」となったこの商品。

いつ発売になったのかは分からないけど、今までの信州コッペとは装いが随分変わった印象

(過去の記事はコチラコチラコチラ


その最大の要因は、この信州コッペはポッポ牛乳とのコラボでないコト~。

あと、袋の透明度が下がり、質感的にもちょっと高級っぽいパッケージになったカナ
原料など
そしてパッケージ&原料を見てお分かりの通り、信州産の米粉と牛乳を使用しているの。

でも小麦粉ももちろん使っていますよー。

製造はお馴染み、信州シキシマさんよん


パッケージから出して香りを嗅ぐと、やっぱり小麦粉だけのパンとは違う独特の匂いがするわ。

ごはんっぽい香りはしないものの、100%小麦粉のパンのようないい香りじゃないわねぇ

少しだけレモンの香りも漏れ出づってるカナ。
コッペパン
コッペパンの生地はふんわりしてるのに噛み応えがあるの。

噛めば生地が詰まってみっちり。更に噛めばもっちりとしてくるわー。

味的にも米なカンジは全然分かりませんっ!


レモンクリームを口に入れた瞬間の印象は、シャリシャリこのシャリシャリはお砂糖だと思うぅ。

お味はまず甘みとレモンの風味がぶわりと。

そしてレモンピール風の苦みと若干の酸味が追ってくるわね。
クリーム
クリーム自体は今までの信州コッペと変わらないふんわりさ

若干油っぽく、甘さもそれなりにあるカナ。よくパンに挟まってる、高級感のないカンジのクリームよ!

また、クリームはパンに対して十分な量だから、物足りなさを感じるコトはないハズ♪


食べていて感じたのは、噛んでるとパンの生地がどんどん圧縮されてきちゃうから、

せっかくのクリームのシャリシャリ食感が、詰まった生地に吸収されちゃうなぁとゆーコト。

クリームだけ舐めた時はその食感にワクワクしたのに、なんてもったいない~
断面
生地自体に甘みはないけれど、クリームが甘いから全体的にしっかりと甘さはあるわ。

レモンを謳うなら、もう少し酸味や苦みを強くしてくれた方が良い意味での個性が出たカモ!とは思うものの…

従来の信州コッペが「イケる!」と感じる人なら十分楽しめるクオリティなので安心して。

この米粉信州コッペシリーズ、今後どう展開していくかが気になるぅ。

これからは、パン売り場も注視しなきゃ


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/26 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/970-cfa80b46