黒猫チャンキーキャップ・猫チャンジェルステッカー @セリア


数回に渡り紹介したユニオンチャーチの横には、あのテニスコートがあるの!

アタクシはお2人のお若い頃の映像はピンとこない為、テニスをされているお2人と言うと現在のお姿が思い浮かぶのね。

だから、この日もそうだったんだけど、このテニスコートには年配の方が似合うと思ったわー。
テニスコート
アタクシは森の中にポツンとあるのかしら~って勝手にイメージしてたのね。

そしたら意外にも旧軽銀座から1本裏ってだけで、人通りも少なくないのよ

会員制だから誰でもこのコートでテニスができるってわけじゃないけど、見るだけならOKですし。見ておきたい場所よねん♪


ジェルインテリアステッカー(猫) 100
ジェルインテリアステッカー
以前紹介したステッカーのアクティブバージョン!

以前のおとなしいバージョンの猫チャンとおんなじ3匹ってゆー設定なのかしらね??

もうこのシルエットがたまらん


もろもろ

もちろんメーカーは松野工業さん!バーコードはおとなしいバージョンと一緒となっていまぁす
もろもろ
コチラも、記載があるのは保護シート全体のサイズね。

ガラスや鏡専用と言っても、すりガラスや曇り止めシート付きのものには使用不可

他の素材に使うと、くっついたとしても色移りする可能性もあるので使用を控えましょ!


アクティブバージョンの方がシルエットがリアル短足気味なのは変わらず

そして見逃せないのがおまけ!おとなしいバージョンは鈴だったのにコレはなんとねずみ

猫チャンとねずみがセットになったカワイイ系のシールやら雑貨って、今まで見たコトなかったぁ!
猫チャン
素材は熱可塑性ゴムなので、ブチ猫チャンの茶色い柄部分以外はベタベタとした手触り

指で押すとプニプニして気持ちいいわ~♪

あ、足跡は保護シートの柄でーす。


ステッカーは保護シートからびよーんと伸ばして剥がすのよ。

気温が高いと結構大胆に伸びるんだけど、かなり強く引っ張っても細部が切れそう!みたいなコトはないわね。

かつてのコレみたいにパーツが分かれてるとより扱いやすいんだけどねぇ。
剥がす
1点気になるのがステッカーから漂う化学製品っぽいにおいおとなしいバージョンの時も気になっていたのよ…

ツーンとする薬品っぽいにおいではなく、石油っぽいもわっとしたにおい的な

数日ディスプレイしておけばにおいはしなくなるものの、ちょっと気になるカナぁと。


貼るのは超カンタン!貼り直しやシートへ戻すコトも何度でも可能よん

位置をだいたい決めて、ちょっと指で押せばキレイに貼り付いてくれまっす。
くっつける
塗装もなくおめめの穴も開いていない黒猫チャンのみ、どちらの面を表にしても貼るコトができるわ。

伸びる性質を利用すれば、手足やおしっぽのポージングを多少変化させて楽しめるわよ


ねずみを捕まえた者、追いかける者、気付かない者。と、三者三様に鏡に貼ってみました。

すんごくカワイイー(自画自賛
貼り付け例
おとなしいバージョンは購入以来鏡に貼っているんだけれど…

自分しか見ない場所にある為、ステッカーが付いていた保護シートを貼って埃を防止しているの。

ぶっちゃけ見た目はざっくりするけど、埃が付着しないのでオススメ!

器用な方はステッカーの形に保護シートをカットしてカバーすると完璧でしょうね。

全く剥がれないし鏡がカワイくなって満足満足~♪


キーキャップ黒猫 100
キーキャップ
キャワヮヮヮヮヮヮヮヮヮヮヮヮ

手元にある鍵のサイズなども確認せずに買う!!

我を忘れてない皆さんが購入する際には、パッケージの原寸大鍵イラストで確かめてから購入してくださいね。


もろもろ

他のデザインは…何かあったような気がするのに思い出せない!
もろもろ
サイズや色違いはなく、猫チャンはこの黒猫チャンだけだったわね。

ボールチェーンが台紙を貫通してる為、まずはコレを外すトコから…と思ったら


フツーの力で取ったのに、はめ込み部分が切れて取れた~しかもどっかに飛んでって見つからない~

今回ばかりはいくら不器用なアタクシでもほとんど非はないと思う…

ひどいクオリティだわ
チェーン
仮にここで千切れなかったとしても、鍵の重さに耐えられるとは到底考えられないし!

万が一使用中に切れちゃったら一大事

アタクシはこのボールチェーンを使用しないコトをオススメするわよ。もっと丈夫なものに付け替えて~


さ、ボールチェーンはポイ

本体の猫チャンを見てみると、意外に気になるのがおでこの穴…なんとなくインドの僧みたい…

チェーンなどを通してしまえば気にならないんだけどねぃ♪
猫チャン
手触りはゴムのようで弾力があり、鍵が入らないお耳の部分でも結構厚みがありまーす。

若干ゴムっぽいかほりもしますわよ。

おめめだけでなくおひげやお口なども、白いポリ塩化ビニールがはめ込まれているので、塗装と違って使っていても色がハゲる心配はないわ


裏返すと「Black Cat」の文字が。この文字も立体的でございます。

表面はスベスベ加工だから指紋は付きにくいんだけど、微細なゴミは若干付着しやすいみたい
裏側
画像で見るといい加減な造りに見えるわよね。

でも実際は端っこの処理が雑な以外はそうでもなく、ほぼ左右対称だし歪みがあるってコトはないカナ。


イマドキのセキュリティしっかりな鍵はまず入らないと思って!

アタクシなんて、築30年近い実家の鍵すら入らなかったわよ~

印象で言うと、スリムで安っぽい鍵しか入らないのではってカンジなのよね。

鍵の穴とおでこの穴を合わせないと使い物にならない為、見た目以上に細い鍵しか入らないかと。
鍵
キャップはビッチリしてるからグイグイ奥まで押し込んでセッティング完了!

サイズさえ合えば味気ない鍵がこんなにカワイくなっちゃうわ♪

アタクシはコレをキーケースに収納するコトに成功狭いキーケースの中でもちんまり収まってくれますっ。

この鍵を使うコトはほぼないんだけど、キーケースを開けると猫チャンがいてくれてうれしー。

合う鍵がある方は持ってるとハッピー気分になれるわよ


あー楽しかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~13枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/11 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/938-155285fa