アルフォンソマンゴーピューレ @ツルヤ


久々に浅間山を撮ろう!と思ったら雲の中~

つまんないので軽くHDR風に~♪
浅間山
アタクシHDRって別に好きじゃないのですが…

イマイチな風景にインパクトを与えてくれるって意味では助かるわよねぇ。


アルフォンソマンゴーピューレ 229
アルフォンソマンゴーピューレ
ある日のツルヤ広告に載っていた

この夏は数年ぶりにマンゴーにハマりそうだから、いろんなモノに果敢に挑もうと思っとります。

まずは、アタクシとしては初めて挑むマンゴーピューレ


原料はマンゴーのみ砂糖や添加物は一切不使用なのがウレシイ!!

アルフォンソマンゴーとゆーのはインドで育てられてる品種で、日本では2006年に輸入が解禁されたんだとか。
もろもろ
その為日本ではまだ有名ではないものの、実はマンゴーの王様と呼ばれる品種なんですって~

ってわけでネットで検索してみると、業務用の大量のアルフォンソマンゴーピューレはあるけれど、

家庭で気軽に楽しめるこんなタイプの商品はまだまだ少ないみたい。

値段もお手頃だし、ひょっとしていい買い物カモ


開栓時はカチッっとゆーあの日本製品らしい感覚がなくて、フタはお飾りとか思ってしまったら、

中にしっかりと貼り付けられたアルミのフタがあって安心した~。

コレだと1回で使い切れなくても冷蔵庫での保存がしやすいわよね♪
キャップ
しかしアルミのフタは取りにくい

端っこは脆くて取れかかってる部分もあるくせに、剥がしだすと全然剥がれない

やっと剥がしたと思ったら、更に中にある透明なフィルムみたいのが剥がれずに残って一苦労。

結局残らず全てキレイに剥がせはしたけど、この詰めの甘さは若干外国クオリティカナ。


サラサラとポタポタの中間のようなテクスチャーは、一般的なピューレとゆーイメージよりは緩いカモしれないわね。

色は黄色が濃く、思ったより暗めな印象
アップで
そのまま食べてみると濃い濃厚だわ

甘さは十分にありつつも自然で、渋み的な味も感じられるわよ。

アップルマンゴーより甘さが控えめかつ深みがある味わいってトコかしらね。

芳醇で大人っぽい風味もして、今まで食べてきたマンゴーと少し違うような気がする~


マンゴーレアチーズケーキにしてみました

………と言いたいトコロですが。本当はシャト●ーゼのチーズケーキにかけただけ~

チーズケーキと一緒だと、甘みが元々抑えめなので、甘さとゆーよりマンゴー独特の風味と濃厚さが加わるカンジ!

マンゴーソースの載ったチーズケーキはケーキ屋さんでも見かけるけど、

それよりも余計な味がしなくて、マンゴーの味だけをダイレクトに付け加えられるわ。
チーズケーキに
大量につけるととってもgood

パッケージに掲載されてるマンゴープリンの他、チャツネやカレーの隠し味なんかにもいいと思うー。

甘過ぎないから料理に向いてると思うのよねん

開けてみれば液ダレしないパウチタイプはすっごい扱いやすい!

使い勝手とアルフォンソマンゴー100%のリッチさは他にないカモ!?

アタクシ的には売り切れる前に数個買い足したい!とゆー感想です


あーおいしかった★


1~4、6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/12 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/917-2157be97