有明海産味付のり @ツルヤ


そろそろ懐かしくなってきた天神の景色

初めて福岡に行ってビックリしたのが、その大都会っぷり!!

博多も天神も思ったよりすんごく栄えてたわー
天神
印象としては名古屋や札幌より全然都会

想像を超えるバスの便利さもあり、「九州の盟主」と名乗るのがようやく理解できたアタクシでございましたとさ。

さ、話は山奥に戻り、ツルヤで買ったモノを~♪


有明海産海苔味付のり 387
味付のり
九州が忘れられないのかずーっと買おうか迷っていたコレを遂に購入!

発売になってもう1年以上は経ってるものの、常に売り場で見かけてはいたので、コンスタントに製造販売されてる模様。

すぐになくなったり、季節が限られてるオリジナル商品も少なくないのよ~。


原料など
原料など
リッチな有明海産ののり~♪そして化学調味料不使用

確かに、原材料にケミカルな名前がないわね!

アタクシ知らなかったんだけど、のりって結構めんどくさい規約やら規則やらがあるみたいなの。

そんなわけでこの商品は、

「食品のりの表示に関する公正競争規約」に従い適正な表示をしていると認められる「食品のり公正取引協議会」の会員の商品

らしいです


プラスチックのフタを開けると、ビニールできっちり密封されてるわ

でも開封後はプラスチックのフタのみで保管するコトになる為、パッケージでは冷蔵庫での保存を勧めてるわね。

冷凍庫保存の方がいいとゆー話も聞くけどねぇ。どっちがいいんだろうねぇ。
パック
乾燥材は容器の底一面に貼り付けられているタイプなの。

のりを潰したりなぎ倒したりするコトがなくてナーイス。

しかし、あのビッグな乾燥材の方が安心感はあるような気がしたりして効果は一緒なのかしら??


板のり10枚分と言われてもピンと来ないアタクシですが、要はよくあるサイズの味付のりが100枚ってコトらしいっす!

あ、そう言えば味付けナシのフツーののりバージョンもあるわよん♪
100枚
普段のりを全く食べないアタクシは産地による特徴がよく分からないから、有明海産の特徴を調べてみたわ

照りと甘みがあって色が黒く、柔らかい歯切れのあるのりだそうで!

生産量も品質も日本のトップとゆーのは、皆さんご存知のトコロよね。


美しい輝きを放つのりは、食べるとまずあの甘辛い、味付のりならではの味が口いっぱいに広がるぅ

唐辛子使用と記載があるものの、辛みはほぼないわよー

ただその味は表面的だから、すぐにのり本来の味が現れてくるのね。

のりそのものは非常に上品なお味で、控えめな海の風味だからすごく食べやすいわ♪

最初はパリパリっとした歯触りなのに、徐々にとろけていくカンジもgood
アップで
また、味付けが薄めなのでそのまま食べても塩っ辛くないの!

逆にごはんと一緒だと負け気味だけどねぃ

スナック菓子的感覚で、小腹が空いた時にいいと思う~

あっとゆー間に100枚なくなりそうすごく気に入りましたっ。

たぶん、次回買い物に行く時も買っちゃいまーす


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
2~4枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
5、6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/03 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/910-dba129dd