FUJI ZEROX SUPER CUP 2014 @東京 国立競技場


さ!久々のサッカー観戦記でございます。
需要がなくてもいいんですよ、少しでも読んだ方がJリーグに関心を持ってくだされば。
今回は、22日土曜日に行われたFUJI ZEROX SUPER CUP 2014に行ってきました~。
入り口
これは、2013年のJリーグチャンピオンと天皇杯チャンピオンが戦う1試合だけのカップ戦で、
今年の対戦はサンフレッチェ広島対横浜F・マリノス
天皇杯決勝と同じカードだわね。

シーズン開幕直前の公式戦とゆーもろもろ難しい位置付けの試合にも拘わらず、アタクシが観戦した理由はコレ!
改修前の国立競技場での開催だから~~♪
どうせなら自分の興味のある興行で行きたいじゃない
某ジャニGや日本代表の試合はチケット入手困難だからね…
席
ってわけで、アタクシの席はバックスタンドの指定席。
でもせっかくだから上の方のパノラマ席にすれば良かったー
新宿の景色がキレイに見える吹き抜け感を満喫しておけば良かったと後悔…

アタクシの席の斜め後方はるか上部には、聖火が
J1~J3まで全てのチームのフラッグが並ぶ中、なんと長野県の2チームはベストポジション笑
今年はJ2もJ3も見に行くぞーっ。
聖火
試合前には前座の試合として高校選抜対U-18Jリーグ選抜の試合が行われてたの。
しかし高校サッカーで大注目の小屋松くんなど、プロ入りする選手は当然参加せず…残念。
前座試合の途中から席に座りゆっくりとしとりました。

試合が終わりしばらくすると各チームのマスコットの一部が、フィールドに出てきてくれたわ。
でも担当場所がマスコットごとに違い、コンコースに現れたキャラも多く、
アタクシお目当てのヴィヴィくんやレディアに会えなかったー;
マスコット
まぁでも、Mr.ピッチ(左上)の横や後ろ側をじっくり見られたからいいかToT

その頃国立競技場に到着した夫は、なんとヴィヴィくんやグランパス師匠と出会えた模様!
しかもよく撮れてるし!!
羨ましい!
悔しいっ

でもでもでも。アタクシあだっちーを見れたもんねっ!!
遠くにいる時から、周りの一般人とは違うオーラを放っていたあだっちー。
細い!顔が小さい!!ずーっと笑顔でカワイかった~
あだっちー
陸上トラック部分でマスコットと触れ合える権利の付いたチケットを持ったお客さんが、
あだっちーと一緒に写真撮りまくっていたわ。羨ましい!!
あだっちーについては、「あまちゃん」の有馬めぐ役と言えば分かる方も多いかしらね??

さ、ここで突然夫が食べた牛タン弁当 1000の写真を笑。
そう、あの有名な仙台の牛タン弁当でっす。
これはJクラブのグルメが大集合したグルメパークでgetした商品。
牛タン弁当
その様子と他に買ったモノは、明日紹介するわー♪
ちなみにお味は「タレがドロッとしてておいしい」だそうで
(アタクシは食べていないので。)

そんなこんなのうちにスタメンも発表になり、ゴール裏サポのテンションは上がるばかり。
新チャントの発表もされていたみたいね。
マリノス
あ、よくサッカーに興味がありながら観に行かない理由として、
「歌って踊って、こーゆー応援をしなきゃいけない」とゆーのをすっごい聞くのよ。
でも、アタクシの席みたいにゴール裏と呼ばれるエリア以外では一切そんなコトナシ!!
無言でぶっつわってれば笑。ユニすら着る必要ナシ!
この誤解って意外に広く浸透してしまっているのよねぇ…

サンフレッチェ側のコレオもドゾー。
そう言えば、夫ったらいちおーマリノス側の席だってゆーのに、
紫色のパーカーの上に紫色のダウンを着てくる無神経っぷりよ
サンフレッチェ
さぁ、加藤ミリヤサンの国歌に続いてキックオフ~

っていきなり失点すか!!
このゴールパフォーマンスは、最近亡くなったチームの女性職員の方に捧げるパフォだったそうで。
早々に実現できたコトは、勝負を抜きにすれば良かったなぁと思うばかり。
パフォ
しかしマリノスの中盤からディフェンス陣(特にサイド)の気の抜け具合がヤバイ。
この試合にピーキングをしなくてもいいけどさ、でもしょっぱい気持ちになったわ。

しょっぱいまんま迎えたハーフタイムには、
反対側のゴール裏前でJリーグマスコット総選挙の結果発表&記念撮影が行われてたみたいね。
レディア
ゴールの後ろに写ってる最下位の輩…寝っ転がってるし…やる気のなさに絶句…
Jリーグの各マスコットは、キャラ付けがしっかりしてるマスコットが多くて、知れば知る程面白いのよー。

後半が始まってもマリノスのしょっぱさは変わらず。
むしろ更に点を追加されてしまう始末
(昨日のACLは他チームがガンバってる中恥ずかしい限り…
CK
そんな中唯一の楽しみが、出ました中村俊さんのCKやFK!
やっぱり見る価値がある!ワクワクする!!
今年も良いコンディションだといいのですが、ね。

エヒメッシこと齋藤学はガンバってたなぁ。今、唯一のマリノスの日本代表選手なんだものね。
ボールがあんまり回ってこなかったのが口惜しかったぁ。
学
にしても、マリノスのアウェイユニの背番号の見辛さがハンパない!!
色合いも文字の細さも一体何なんじゃい
対してサンフレッチェの背番号の見易さ。遠いサイドでもよく分かったわ!
テレビだとそうでもないカモだけど、生観戦の人に対する配慮もちょっとはして欲しひ…

試合はそのまま2-0で終了し、サンフレッチェが優勝。マリノスに勝つのは一体いつぶり!?
セレモニーはメインスタンド前で行われるから、何やってるかはよく分からなかったわね。
セレモニー
この試合、知名度が全然ないのが悲しいんだけど…
優勝チームには3000万円、準優勝チームには2000万円の太っ腹な賞金が用意されてるの。
富士ゼロックスサン、このご時世に、たった一試合の為に、スゴイわよね

だいぶ早めに行ったのにとてもじゃないけど全ての企画を網羅するコトはできなかったわー。
でもこのブログは腹ペコがテーマなので。しっかりグルメは抑えてきたわよ!
展示
グルメパークの様子などは明日に続きまーす♪
ここまで読んでくださった方、今回も長々とお付き合いありがとうございました

あー楽しかった★


1、2、15枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
3、4、6~13枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
14枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/27 15:10 ] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/840-2cfcc2ea