番外編:カメラを買い足す(DMC-GM1K)


今日は番外編!
このブログを読んでくださってる方々にはあまり興味がないカモ!?のカメラネタでっす
箱
今回は「買い替え」ではなく「買い増し」!
購入したのはPanasonicのDMC-GM1Kよー
アタクシカメラに関してド素人ですので参考にもなりませんがレポさせてください。

内容物はカメラ本体とレンズ、充電池&充電器、USBケーブルにストラップ。
そして説明書とSilkypix Developer Studio 4.1 SE(バンドル版)でございまーす。
セット内容
ちなみに、購入はカメラのキタムラの店頭販売にて。
何でも下取り5000円引き+各種割引券getで、地味に得した気分♪

しかも、キタムラではキットレンズ用の保護フィルターまで付いてくるのよ!
レンズを繰り出して最も出っ張った部分にマッチするφ37mm日本製
フィルター
フィルターを装着したままで、更にレンズキャップの着脱可よん

普段E-P5を使っているアタクシがGM1を買い足した最大の理由はこの小ささ!!
ヴァセリンの小サイズと比べて、幅は約1.5個分、高さと奥行きはほぼ同じ
これでE-P5と同等の画質なんて買わないわけにいかない!!
小さい!
女は荷物が多いし、サイズの小ささと軽さは男性以上に重要なのよね。
実際GF3を使っていた時以上にコンパクト感を実感するし、
首から掛けて歩いてても肩が凝らないわ~
E-P5では難しかった片手でのホールドもバッチリ!!

イマドキのカメラに違わず、スマホとの連携も完備
E-P5と違う点と言えば、F値やホワイトバランス、ISO感度も変更できるトコロ☆
スマホ
静止画と動画撮影の切り替え等々、このあたりの完成度の高さはさすがパナだわ

さて、今回もストラップ&ケースは「mina」さんで購入!
ちょっと値段は張るんだけど、E-P5の時に買ったグッズも劣化していないし。
とってもカワイイー
カメラケース
サイズは最小のナノでもかなり余裕があります!
でも中の綿が詰まってるからスカスカ感はナシよ。

お待ちかね!試写です。
RAWをLightroom5.3の初期設定でそのまま出力したわ!
キットレンズはいくらでも作例がネットにあるので、あえてLUMIX G 20mm/F1.7 FSPH.で撮影。
(ISO320 F2.5 SS1/60 WB晴天)
ラーメン
同じレンズを使った時のE-P5より、キリリとした描写のような気がする~。
最近自分のブログの過去記事を見たら、パナのキリリ感が恋しかったのよねぇ。
いつまで経ってもカメラ素人のアタクシでも、E-P5のもやもや感に悩んでいたので。

それからE-P5は、例の微ブレにも悩まされていたの。
あれやこれや設定を変えて、何とか1/80~1/250のSSを避けていたのよね。
しかし、パナ機にはその悩みは皆無。
(20mm/F1.7 ISO320 F2.2 SS1/100 WB晴天)
シャープ
ボディ内手ブレ補正がないせいで、アタクシ的にはSSが1/50より遅くなると手ブレしてしまうけど、
最も使いたいSSでの訳のわからんブレがなくなるのは本当にウレシイトコロ。
(あぁ、いつも読んでくださってる皆様はもう脱落ですわよね><)

いちおー、RAW+jpegで撮影した両方のデータを並べておきましょうか。
(20mm/F1.7 ISO200 F2.5 SS1/400 WB曇り 上がRAW 下がjpeg)
RAW
jpeg
RAWはLightroomそのまま。jpegもサイズ以外はいじってません。
比較するとjpegの方が暗部まで明るく、超解像弱設定でも解像感があるような!?

そして個人的にワクワクなのが、クリエイティブコントロール!!
オリンパスがアートフィルター+効果なのに対して、パナはフィルター機能自体の強弱や色味を変えられるのね。
各々一長一短で、両方が合わさればサイコーなんだけど笑。
この写真はダイナミックモノクロームで撮影したわ。
クリエイティブコントロール
なお、クオリティをRAWに設定している場合はRAWでしか記録されず、
オリンパス機のように自動でRAW+jpeg記録をしてくれないのは残念。
パナなのに気が利かないー

また、RAW記録の場合クリエイティブコントロールは、
リセットされた画像で取り込まれてしまうわ。
キーボード
Olympus viewerのように、後からパナ機のクリエイティブコントロールを適用できるソフトはないし~
せっかく充実してるんだから、何とか対応して欲しいなぁ。
PHOTOfunSTUDIOはショボ過ぎる…

さて、E-P5を使っていた時の悩みに戻りますが。
いかんせんタッチ撮影がアホ。
そこじゃないでしょ!!ってトコロでシャッターが切れてしまうコトが多々あったのね。
猫姫の撮影時も目玉にドンピシャで合わせたいのに、
目頭やらまつ毛やらにピントが合うコトがしょっちゅうで。
その瞬間しかシャッターチャンスのない被写体に対してのレスポンスに、ホントにイライラしてました。
猫姫
その点、GF3時代からそうだけれど、パナ機はタッチ撮影(タッチフォーカス含)のピント合わせが本当に優秀。
タッチした場所にシビアにピントが合います!!
そして画面上の全て、どこでもがタッチ撮影対象なのもE-P5と違うトコロ。
オリンパス機は画面の端っこではタッチ撮影不可だからね。
他の方には何てことないカモだけど、アタクシにとっては超重要な点でございます。

感度別jpeg撮影画像も並べておきましょうかね。
(F値を固定している為、SSは各々違います。)
左上から1段目ISO200,8002段目1600,32003段目6400,128004段目32000です。
個人的に許せるのは、せいぜうISO1600までカナぁ。
比較
ちょこっと話は逸れますが、RAW画像をLightroomで等倍すると、
ISO200でもE-P5よりザラザラ感があるカモ
もちろんフツーに使う分には気にならない程度だけど。気のせいカモ

シャッターは電子先幕と電子シャッターの2方式なのはご存知の通り。
1/500よりSSが短くなると、電子シャッターのみが対応するのよね。
アタクシはAUTOを利用してるけど、電子シャッターになる時は画面の目立つ部分に表示が出るので、
覚悟ができてから撮影できるわ!
空
シャッター音は電子シャッターならサイレント可能。
でも電子先幕でもすっごい静か!!!
小さくプチッって音がするくらいなの。
隣の席の人ですら聞こえたり聞こえなかったりするってー。

手の小さいアタクシはホイールやボタンを押す時の、意図しない部分のタッチもほぼ起こらず。
ホールド感もアタクシには十分ありますわ
タリーズ
残念な点は、液晶が固定式で動かないコト、そしてバッテリーの持ちが悪いコト。
しかし小型かつ軽量だから仕方ない&許せる!
ハンドストラップでも全然事足りるから、ちょっといい画質のカメラを始めたい女性にはうってつけだと思うわー。

さて、このカメラの使い道だけれど、アタクシはE-P5と使い分けようと思っているわ!
暗い場所でSSが落ちる時やじっくり設定をいじれる物撮りの時などはE-P5。
大きな音を立てたくない時や荷物が多い時、タッチで素早く撮りたい時などはGM1にしようかと。
クロスフィルター
今後は使用機種とレンズも書き表して記事をアップしようかしら~。
とりあえず、また新たな道が開けたコトは確か。
あとは技術やら発想がついてくるのみ…(一体いつになるやら
もはや誰も読んでないと思うけれど、長々お付き合いありがとうございました。
小さいカメラバンザイ

あー楽しかった★
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/31 15:10 ] もろもろ | TB(0) | CM(2)

もしかして…

はじめまして。いつもコメント残しをしないで申し訳ないですが、楽しく拝見させて頂いています。
もしかして〜なのですが今日、中軽井沢のラーメン屋さんにいらっしゃいましたか?そうかなぁ〜ってちょっと思ってたんですが…。違かったらゴメンなさい(>_<)これからもブログ楽しみにしています。
[ 2014/01/31 22:47 ] [ 編集 ]

Re: もしかして…

>そらまど様
初めまして!いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
ご覧下さっているだけでも感謝です~^0^
さて、ラーメン屋さんの件ですが私だと思います^^;
1週間以内にそのお店の記事を掲載しますので、ご確認ください笑☆
…が、しかし、お恥ずかしい限りです!!
変なコトをしていなかったでしょうか><手抜きの服だったので後悔…ToT
まさか、お店で一緒になった方に私だと思われるとは!!思いもしませんでした~。
本当にお騒がせしましたm(_ _)m
よろしければ引き続きご覧下さい。よろしくお願い致します♪
[ 2014/02/01 20:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/821-9fff4f7d