トリュフチョコ(塩キャラメル) @ツルヤ


辛い週末でした
サンタ
一体来年はどうなりますやら

ボワテ・フルールトリュフ(塩キャラメル) 366
トリュフ
毎年恒例
秋冬のツルヤで必ず見かけるおフランスのトリュフチョコ~

原料など
原料など
ゲランドの塩はブルターニュ地方にある塩田で、
職人により機械をほぼ使わない9世紀からの伝統的手法で生産されてるんだとか

なんかご大層だけれど、個包装されてないのよ~
もキレイに開かないしそこは残念な外国クオリティで
開封
皆さんご存知とは思いますが、ツルヤには他にノーマル味とベリーマカロン味があって、
よりどり3つ1000のお得なセールを常にやってるわよね

周りのココアこそ軽く苦いけど中のチョコはフツーにトリュフで甘く
キャラメルは食べてる途中はそこそこに、後味に強く残るわ
アップで
そして、アクセントは何と言っても塩

ジャリジャリ食感で旨みがあり、確実に適度なしょっぱさ
もわりと大きめでたくさん入ってるのよねぇ
変な風味はせず、まさに塩キャラメルだわー
断面
外国らしからぬ繊細な味で完成度高いカモ
ノーマル味は何回か食べてるアタクシですが、変化球を好む方ぜひ挑戦を

あーおいしかった★
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/10 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/784-58a2b56d