相撲料理 大鷲 @佐久


・今日は「相撲料理 大鷲」さんを紹介!
・地元に超超浸透している、東信地区唯一の相撲料理店ねぃ。
外観
【場所・アクセス・駐車場】
・県道138号線(佐久甲州街道)沿いにアリ。この櫓が目印となっており、車でも場所を見落とすコトはそうないわ。
・最寄りの滑津駅からは徒歩約6分。県道の横断がとっても危険ですが、電車の駅が近いのは有難い~。
・駐車場は50台駐車可で、大型バスも可とな!お隣のカラオケ店駐車場に停めないようにだけ注意しましょっ。


【「大鷲」】
・大鷲とは、1960年代後半から1970年代にかけて活躍したお相撲さんの四股名。現役時代は若松部屋所属で、最高位は西前頭3枚目とのコト。
・引退をされた後に、このお店を始められたそう。
大鷲
・その息子さんは同じく若松部屋に入門された後お相撲を引退し、その後プロレスラーに転身。
・現在はこのお店の経営と佐久市内でのプロレス興行のプロモーターとして活動。レスラーの活動は不定期だとか。


【店内の様子】
・そんなわけで、店内は基本お相撲感が溢れているわよ。力士の方の来店も多いようだし~。
・仕切り戸にお相撲関係の絵が描かれていたり、お相撲さんのサインや手形や写真がいっぱいあったり、座布団カバーもお相撲デザインだったり。
・日本で生活を長く送る人ならきっと、それらを興味深く見られると思うー。
2階
・この日アタクシ達は階段を上った2階に案内されたの。2階はオール座敷席で、仕切り戸で3部屋に分かれているわ。仕切り戸を開ければ大人数にも対応OK!
・但し、掘りごたつの席はなく補助的なイスも数が少ないので…足が悪い人などはツライカモしれないわね。寄っかかれる場所もあまりないわ。
・ところで今回は事情があり、ビミョーな写真が多いですっ!お許し&お察しください。


・1階の画像もちょっとだけ。右手にはテーブル席、左手にはカウンター席が見えるわね。
・予約をせずに訪店すると、このテーブル席に案内される場合が多いカナぁ。
・ブログロゴのあたり、1階の奥の方には個室がアリ。1階の個室は、確か1グループで貸し切れるくらいの広さだったと記憶してまっす。
1階
【その他】
・アタクシの以前の感覚では、ちゃんこ鍋ってちょっと気合いを入れて「相撲料理!!行くぞっ!!」ってカンジで気張っていくイメージだったのだけど、
 「大鷲」さんは気軽に行けるし、地元の人達に超浸透しているから全体にゆるりかつアットホームな雰囲気ですごーく自然なカンジ!
・相撲料理店でありながら、それ以前に地元に愛されるお店ってトコロが、アタクシ好きなのであります。
・話は変わってお相撲やプロレスのみなさん以外にももちろん有名人も来店してらっしゃって、いっぱい写真が飾ってあるのですが…
 お店に入ってすぐレジの近くあたりのナイスポジションにある写真が「タレント 羽賀研二」サンってのもビミョーにたまりません笑!


【お店の方】
・大鷲さんはカウンターの中で調理をしてらっしゃるようで、まともにお顔を拝見したコトがないのー。
・この日もいらっしゃったのカナ??息子さんだったのカナ??帰る時に「ありがとうございました~」とは聞こえたけど、アタクシの諸事情により確認できず~。
・女将さんはいつもハキハキ&テキパキとされている方。でも主に1階のホールご担当らしく、この日は帰る時以外はお会いしなかったぁ。
相撲
・2階でアタクシ達をご担当してくださったのが、若い女性。普段は東京にいらっしゃって、なんと週末だけ「大鷲」さんに働きにいらっしゃってるのだとか!
・その方はちゃんこ鍋が大好きだそうで、東京でもいくつものお店でちゃんこ鍋を食べているそうよ。
・明るく笑顔もトークもステキで、丁寧にお鍋を作ってくださり感謝~。気遣いもバッチリだし、お世話になりまくりましたっ。


大鷲特製餃子 750(たぶん税込)
餃子
・鍋の前の、オープニングアクト!アップめで撮ってるものの、1個がかなーりデカイのよーん♪
・パリッとした焼き目ともっちりとした皮の向こうには、超ジューシーな肉汁が~!!
・あんは挽き肉や玉ねぎがメインで、白菜やキャベツは入っていないっぽいの。
・しかもちょっと甘めの味付けでね。他にはないような珍しい仕上がりの餃子になってるわ。
・ちょいピリ辛のタレをつければ、味が締まってコントラストも引き立つ!おいしくてクセになる~。


馬刺し 2000(たぶん税込)
馬刺し
・結構なボリューム!!ってわけで、ハーフサイズもアリ。
・サシが入っておらず超赤身!に見えるけれど、食べてみると噛み応えはあるのに柔らかくて適度な脂ノリ!
・しかも噛めば噛む程、あの馬肉ならではのバランスの良い旨みが溢れ出てきてね…この馬刺しは人生でトップ3に入るウマさよ!!!
・半シャリみたいな凍ったまんまで提供されるコトもなく笑、コンディションが良い状態で食べられるのもうれしー。
・日本酒が合うに決まってる!!のですが、今回のアタクシは断念…


大鷲鍋 4200(たぶん税込)
ちゃんこ鍋
・2、3人分とメニューに書いてあるからって油断大敵笑!このボリュームだもの!!!
・野菜から肉から魚から、いろんな具材がいっぱいよー!しかもこの下にはきしめんが入ってるー!
・きしめんはシメ的に食べる為の具材だから、シメも含めてこの価格ってのはだいぶお得よねぇ。ハーフサイズもあるしねぃ。
・しかし実際お店に来た現役の力士さん達は、コレを1人1個に更に追加ですって!やはりスゴイわ!!
・具材を入れる順番などを聞きつつも、前出の女性に作って頂きました~。


・スープは醤油味をチョイス。他にみそ味やしお味もあるけど、オススメは醤油味だからねん。
・醤油味ながらもそこまで醤油は強くなく、甘辛なとっても親しみやすい味のスープだわ。
・最初はスープの味そのままからスタートし、具材からのダシが出るとどんどん複雑な味に変わるの。鍋の醍醐味~♪
醤油
・「大鷲」さんのちゃんこ鍋はすり鉢的な取り皿に予めごまが入っており、待ってる間にミニすりこ木でゴリゴリしておくのね。
・そして鍋が完成したら具とスープをその取り皿によそって、そのごまも相まって味わうってスタイルだから更に味に深みが出るぅ。
・ちなみに「大鷲」さんのスープは無添加ですって。都会のお店ではそうでないお店も少なくないんですって。


・具を食べ終わったら、きしめんをサッと♪
・きしめんと言ってもそんなに厚みはなくてツルっと食べられちゃう為、もっともっと欲しくなるわよ笑!!
きしめん
・各具材やきしめんもそれぞれ増量できるから、足りなければ追加も可能。
・…ってわけで、アタクシ達雑炊セット 300(たぶん税込)を追加で注文しちゃいましたっ!!


・みじん切りの長ねぎはトッピングかと思いきや、なんと先に入れて煮込むよう。コレは自分では絶対やらない作り方!さすが!!
・つゆだく仕上がりとねっとり仕上がりを選べるとは言え、ココはお店の方オススメのねっとり仕上がりでしょ~♪
・完成した雑炊は、得も言われぬ”UMAMI”の粋。何味とも言えない、でもとんでもなくおいしい…一緒にいた人達も「ウマ~ウマ~」を連発してたし笑。
雑炊
・その中で早めに投入された長ねぎの苦みが絶妙なアクセントに。ボケた味で終わらせない一手間が、これまたさすが過ぎるっ!!
・ところが食べ終わった頃に衝撃情報!なんと、スープの持ち帰りができるんだとか!!
・お客さんの中には鍋持参で旨みが出まくったスープを自宅に持ち帰り、次の日の朝雑炊を自分で作って食べるって人もいるそうで。
・せっかくのスープだからと、こうした心遣いを忘れないお店側の配慮もウレシイじゃないのぉ。
・コレだったら、お腹がはち切れそうになりながら雑炊を意地になって食べなくてもいいわね笑。有難いっ。


・いやー、お腹いっぱい!!今回はお店の方においしい食べ方なども聞けて、有意義な時間でもあったわ。
・鍋はちゃんこ鍋以外にもすき焼きやしゃぶしゃぶに湯豆腐鍋などもあるし、他に揚げ物やおつまみ系に定食に蒸し物に刺身にサラダまで…
 本当に様々なメニューがあるの。ちゃんこ鍋目的でなくても、フツーに食事ができるお店としてもバリエーション豊富でgood♪
番付
・アタクシ的には、平日限定のランチが気になるー!ちゃんこ鍋ランチってどんなだろ!?
・大鷲ラーメンとかヒレカツ定食とか、昼だからこそ食べてみたいメニューもまたたくさんアリ。
・1人とかいきなり夜は緊張してしまう!って人は、まずはランチからいかが~!?
・とりあえず、ファミリーやグループで行くと更に楽しいお店ってコトですんごくオススメでっす


あーおいしかった★



相撲料理 大鷲
長野県佐久市瀬戸1624-3
0267-63-0118
昼 11:30~14:00(L.O)
  夜 17:00~21:00(L.O ドリンクL.Oは22:00)
月曜日(祝日の場合は営業し、翌火曜日振り替えの場合などが有り。HPにて店休日を要確認。)
全面喫煙可
未調査


1~5、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/05/04 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1384-bea5e352