信州産きのこ・野菜使用レトルトビーフシチュー @ツルヤ


先週友人が弾丸日帰りでこちらに来たので、大好きな「Cafeina」さんでランチ&アサイーボウルを食したわ!
もちろん友人大絶賛!!アサイーボウルを食べた経験がなかったのだそうだけど、食べたらすぐに超お気に入りになってたー!
アタクシはすかさず「他でアサイーボウル食べても、こんなに豪華でもないしおいしくもないよ!」と、釘を刺しておきました~笑。
アサイーボウル
今回ウケたとゆーかしくったのは、その友人に「ツルヤ」とは何なのか!?ってのを過去に1回も話していなかったコト。
お土産を渡すばかりでツルヤ自体について話したコトがなかったので、友人はツルヤは大きなお土産屋さんだと思っていたそう!!
ツルヤに着いて友人はビックリ笑!「スーパーだったんだ~!」ですって!アタクシ、自らの説明不足と思い込みを反省したわ…


ビーフシチュー 299
ビーフシチュー
・ここ2週間くらいで発売された新商品!
・「ツルヤプレミアム」ブランドではないものの1袋入りのわりに価格はお安くない、ちょびっと高級路線よ~。
・なんとこの商品売れているらしく、在庫が少なくなってきてるみたいー。


・原料など各種情報。
・信州産エリンギ、ぶなしめじ、りんご、トマトと、国産牛を使用。でも無化調と、軽井沢に集うような方々も納得の原料ではないかと。
原料など
・製造している「アーデン」さんとゆーのは、レトルトパウチ食品の製造をしている小諸の企業。設立は昭和36年よ。
・がしかし、3年前にきのこでお馴染みの「ホクト」が子会社化したそうで。
・このシチューはまさに、その両社の強みを活かした商品のようですわねぇ。


・紙箱を開けてレトルトパウチを取り出してみれば、レトルトパウチの構造が印刷されているじゃないの~。
・それぞれの層の役割まで書いてあってね。アタクシ、このパウチについて考えたコトもなかったわ!
・「アーデン」さんはレトルトパウチ食品の製造会社なのですから、
 こうして何も考えていない人間に仕組みを教えてくださるスペースの使い方は大変有効だと感じるぅ。
パウチ
・さて同時発売になった商品に、同じ「アーデン」さん製造のビーフカレーもあるわ。
・アタクシが購入した時には、カレーの方が若干売れている様子だったような!?
・シチューと同じく国産牛や信州産エリンギ、りんご、トマトを使っているようですが、どうやらカレーにはぶなしめじは使われていないみたい!


・全量220gは、ごはんやパンを添えればフツーに大人の1食に相当する量。アタクシはレンジで温めたわー。
・食べたカンジは、赤ワインの風味と味がすごく強い!レトルト食品にありがちな、ウソ臭い味がしないのはさすがね。
・セロリや玉ねぎなど香味野菜の風味もすごく効いていて、複雑な味と言えるカナ。
全量
・りんごとトマトは味は分からないけれど、きっと確実にこの旨みの一部を構成してくれているコトでしょう!!
・全体的にキッズが好きな仕上がりではなくって、パッケージに書いてある「大人のシチュー」ってのも納得。
・ただね、もう少しルーに一体感があっても良いような…各々の味が溶けあっていない部分があると言いますか。もうちょい調和感が欲しい!


・具はかなーり大きく、かなーりたくさん入っているわよ。牛肉はこの大きさのが3、4切れは入ってた!
・でもさすがに良さ気なトロトロとする部位ではなく、煮込んでも噛み応えがそのままで、噛むと解けるようなカンジの部位だわね。
・エリンギとぶなしめじはさすが!!!大きいしぷりっと食感がガッツリ残っているのだっ。
アップで
・レトルト食品に入っているきのこの、しなしなさとかヘロヘロさが皆無なのよー!こりゃあさすが♪
・かと言ってシチューの味がきのこに染みてはいるので、きのこが元々持つ旨みと超絶マッチ!ぶっちゃけ肉よりきのこの方がウマイカモ~笑。
・コレは自分のお土産にしてもいいし、人に差し上げても、もらった人が満たされるお土産になり得ると思うわ!
・まぁコスパはイマイチだから頻繁にリピはしないけど、変なレトルトカレーを買うくらいならこっちの方が良い!
・こだわりがわりと実現されていて特徴もしっかりと出ている為、全然アリね~


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/04 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1369-8a2d0f63