和泉屋商店 @佐久


・今日は「和泉屋商店」さんを紹介!
・佐久の岩村田商店街にある、創業150年以上になる老舗みそ醸造元さんねぃ。コチラはその直営店になるわ。
外観
・同じ岩村田商店街にある「和泉屋菓子店」さんとは関係がありそうなカンジはするのだけど、とりあえず別の会社ではあるみたい。
・同じ会社の「みそ部門」「菓子部門」って扱いではないのでね。


【場所・アクセス】
・前述の通り、岩村田本町商店街にアリ。ほぼ端っこで、八十二銀行岩村田支店のお向かいになるわねー。
・最寄りの岩村田駅からは、google mapによれば徒歩8分とのコト。
店内
【駐車場】
・商店街とゆーと駐車場がないから不便!ってイメージですが、「和泉屋商店」さんは店舗の裏にどうやら駐車可みたい。
・この日のアタクシは徒歩で行った為、詳細分からず!すみません~。


【店内の様子】
・店舗は写っている部分でほぼ全て!ってわけで、こぢんまりとしているわ。
・建物自体も新しいとは言えないもののそれでも清潔感がある点や商品陳列の整然っぷりに、静かな熱意を感じるー。
味噌漬け
【お店の方】
・この日は女性がご対応してくださったのですが、アタクシが商品選びに悩んでいる旨を話すと、それぞれの商品の違いを丁寧に説明してくださったの。
・もちろんとてもカンジの良い方で、急かす雰囲気もなくしっかり長々迷えた笑!
・でもしつこかったりマシンガントークとかではないので笑、自分でゆっくり選びたい人もご安心を~。


【商品】
・もちろんみそ!基本的にはみそを使った商品よ。唯一みそを使っていない商品が醤油ねぃ。
・袋に入ったみそやみそ使用のお菓子にみそ漬けもあるし、木箱や木樽に入ったみそは贈答にも向いているみたい。
いろいろ
・さて「安養寺味噌」って地元の人なら皆さん聞いたコトがあるかと思うけれど、その安養寺みそを製造しているのが「和泉屋商店」さんなの。
・安養寺みそとは信州みその原点らしく、鎌倉時代に佐久市にある安養寺にみそ造りが伝わったコトから、最近はここらへんでプッシュされているそう。
・お店の方に伺ったトコロ、製法や原料にべらぼうに変わった点はなくって味も非常に親しみやすいとのコト。
・他のみそとの違いは、「云われがちょっと特別なんですよ~」とおっしゃってました!


【その他】
・お店の裏には、こうして広々としたみそ蔵が~!おそらくですが、ここが駐車場も兼ねてるんじゃないかと~。(未確認ですが。)
・「和泉屋商店」さんのみそは、オール国産大豆使用。多くは長野県産か秋田県産で、佐久市産の大豆も多く仕入れるべく努力されているとか。
蔵
・お米も多くは長野県産、次いで新潟県産、秋田県産を使っているようよ。
・蔵の見学とかはできないのカナ??一度見てみたいもんですなぁ~♪


・今回買ったのがコチラ~。
・みそは500gの袋入りってコトで、お試しに最適~。
・コレはデイリーユーズで最も数が出ているみそより1ランク上のみそですが、こうした少なめパックがあると価格的にも試しやすくなるわよね!
買ったよ
・みそせんべいは、この他に「安養寺みそ」味もアリ。
・その「安養寺みそ」と「くるみみそ」は「プラザ佐久」さんでも買えるわよん♪でも「みそチーズ」は置いてないそうで!ここまで来て良かったー。


和泉蔵みそ(赤) 540(税込)
みそ
・そのまま舐めたら、米らしい深さと共に尖った塩気を感じるわ!
・ただそれとは別に深みもあって、クセはなけれどコクはアリってカンジ。
・生野菜につけて食べると、この深みが野菜の味に幅を持たせてくれてね。きゅうりやセロリはもちろん、ミニトマトにつけるとイノシン酸が増幅されてるイメージ笑!
・味噌汁で食べてみたら、いつものみそより仕上がりが上品に感じたの。
・コクがすごく広がって物足りなさは全くないのに塩気が控えめに感じられ、具材とよく調和した味になったのよねぇ。
・結果、味噌汁が上品になってめちゃめちゃおいしーい!ダシや具材の味もよく分かったし、久々に自分で作った味噌汁がおいしいと感じたわ笑。


信州みそせんべい(くるみみそ) 215(税込)
くるみ
・せんべい自体は揚げせんで、構成としてはおそらく甘辛なみそ味の揚げせんの表面にみそが塗ってあり、更に焼きつけてあるのカナと。
・みそが塗ってある表面はねちっとしたヌガー的歯応えが少しあって、その下がザクザク揚げせんの食感なの。
・みそは甘辛なせんべいに合う、はっきりとしたみその味!味が濃い為、そのちょっとのみそでせんべい全てをカバーできてるわね。
・くるみが混ざったみそが塗ってあるとは言え、くるみの味はあんまりしない~!?
・よく味わうとくるみの奥深い味が感じられるくらいで、ひょっとするとくるみの風味とせんべいの香ばしさが同化しちゃってるのカモ!?
・ただそこらへんのみそせんべいよりもちろんおいしいし、みそ感も強いわー。


信州みそせんべい(みそチーズ) 215(税込)
チーズ
・全体の構成はくるみと同じ!
・が、噛んだ瞬間にみそと共にチーズの発酵感がぶわりと広がって、その味は間違いなくみそとの相乗効果!
・洋風とまではいかずとも、コクがハンパない!すごくおいしーい!ワインにすら合わせたい雰囲気だわよ。
・あ、そう言えば、どちらのせんべいにもカツオエキスや醤油、みりんなどが使われているので、元々複雑な味はするの。
・みそを存分に味わえる、その名に偽りのないせんべいねぃ。


・やっぱり丁寧に作られたみそっておいしーい。普段みそ離れしているアタクシですが、その実力を再び思い知らされたわ!
・コラボ商品など新しいコトにも挑戦しつつ、しっかりと地に足をつけて伝統も守り続けるそのご姿勢もまたステキ!
みそいろいろ
・佐久市のわりと中心部にあるので、フラっと立ち寄りやすいのもいいわよねん♪
・試したいみそはまだまだある!実は他のお店のみそも試したいし笑、これからはみそを使うペースを少々上げようっと


あーおいしかった★



和泉屋商店
長野県佐久市岩村田789-2
0267-67-2062
9:00~18:30
日曜日、祝祭日、第1・3土曜日


1~5、10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~9枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/31 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1367-316cedbe