ごはんや ハレノヒ。 夕方おりょうり教室 (2016年2月23日) @佐久


・「ごはんやハレノヒ。」さんの夕方料理教室に、今月も参加してきましたー!(先月の記事はコチラ。)
・アタクシが参加したのは、2月23日開催回よ。
鍋つかみ
・この日っつーか昨日は、なんと参加人数が合計8人!
・こうして、たまーに諸事情によりいつもより生徒数が倍増するコトもあります笑。


・人数が多いと、その分カットの量も増えるわね。
・でもでもイコール人手も多いわけで。アタクシ切る作業をしなくても良いかと思いきや、そうはいかなかった~笑。
カット
・あと、最高気温が10℃を超えるとやっぱり店内が軽く暑いなぁ…
・暑がりの方は、そろそろ薄着で参加した方が良いような気がするわ笑。


・ただ作るだけでなく保存方法も教えてもらえるので、家に帰ってやろう!とゆー気持ちになりやすいのもナーイス。
保存
・冷蔵だったり冷凍だったりその保存方法は場合によりますが、
 こういった下拵え済みの食材も「ハレノヒ。」さんで販売してくれたらいいのにー!と、ワガママを言ってみたりする笑。


・「ハレノヒ。」さんでの頻出雑穀はもちきび。
・既に煮てあるモノを使う場合もあるけど、こうして短い教室の時間中にサッと煮てしまうコトも多々。
す
・ポイントは、水の蒸発させ過ぎに注意を払うコト!
・鍋のフタを開けた時に、こうして「す」が立つような穴開き状態になっていたら成功でーす♪


・ベジ料理の揚げ物をする際に重要なのが、このバッター液。(「ハレノヒ。」さんでは「トロ」と呼ばれている。)
・漬け汁で小麦粉を溶き、味の深みアーップ!なのだーっ。
バッター液
・あとはこの濃度が難しいのよね~。
・はっきりと分量があるわけではない為、見たり聞いたりしながら感覚を掴んでいきまっす。


・「ハレノヒ。」さんではお馴染みの、乳化作業がコチラ。
乳化
・コレは作業自体はカンタンなものの、泡立て器と計量カップのサイズ的組み合わせが一番の難題笑。
・自宅でやった際泡立て器を突っ込んだ瞬間、ぶわっと液体がこぼれたアタクシ…


・今回のマフィンはジャムを使うんだけれど、生地に混ぜ込んで焼いちゃいますよん。
ジャム
・同じジャムを使うマフィンでも、最近は挟み込むカンジのタイプが多かったのでね。逆に新鮮!


・店主岩崎さんの「さすがプロ!」だと思う点の1つに、揚げ物の衣を付ける作業が挙げられるわ~。
・左手は液体、右手は乾いた粉!と決めていて、それを厳守してらっしゃるのよ。
スゴ技
・そうすればちょっと粉を足すとかちょっと○○を取るとか、そうした時にいちいち手を大々的に洗わなくて良いからだそうで!
・あぁ、合理的!が、アタクシ自宅でコレもやってみたトコロ、気付いたら右手を液体のボウルに突っ込んでたわ…チーン


大豆ミートのカキフライ風
フライ
・牡蠣とゆー滋味溢れまくる味わい深い食材に大豆ミートを近付けるには、海の風味が必要。
・ってわけで、下味と衣にヒミツがアリ!
・さすがによく味わってしまうと味も食感も牡蠣とは違うとは言え、磯の風味や香りは牡蠣から遠からず!
・海っぽさがよく出ていて、ソースをガッツリ掛ければ牡蠣フライのように思えてくるー。
・下味に染み込んだあの味が、ダメ押し的に海っぽさを醸し出してくれてるわ。
・海の味フライって意味でも、安上がりに作れるから大量に必要な時に有用かと。


さくさく大こんカツ
大根カツ
・「ハレノヒ。」さんでの超定番!スタンダードに大根カツっす!!
・下味に生姜を使うバージョンもあるけど、アタクシはやっぱりこのにんにくバージョンが好き!
・事前に蒸してから衣を付けて揚げる為、衣が色付きさえすればOKってのも気軽でgood。
・フニャフニャでもなく適度に歯応えが残っていて、にんにくが効いて大根臭さが全くなく、マジでおいしいんだな、コレが!
・オトコ衆や男児も大好きな味+大根大量消費が出来て、みんなハッピー♪
・もちろんシュワっと系酒にも激合いまっす。


もちきびのおやさいたっぷりタルタルソース
タルタルソース
・豆乳マヨベースのタルタルソースは過去にも習ったコトがあるものの、もちきび入りは初めて!
・影響はどんなもんよ!?と思ったけれど、まず見た目では溶け込んでるじゃなーい!
・食べてみても、タルタルソースの味には全く影響ナシ!味もぼやけてないし。
・では何が優れているかとゆーと、たかきびが入ってるおかげでソースがまとまる&吸水性が高まる点。
・味はそのままにまとまりを与えてくれるので、カツの上に載せやすい!そして落ちない!扱いやすさが特筆レベルになるのよー。
・あと、野菜から出る水分を吸ってくれて全然水っぽくならない~♪
・コレは意外な使えるっぷり!アタクシ的に、今回のツボだわね。


アップルジンジャージャムマフィン
マフィン
・アップルジンジャージャムは、事前に岩崎さんが手作りされたモノを使用。
・アメリカン仕様な大胆な食感がこんなに簡単に作れるなんて、ホント目からウロコよねぃ。
・りんごが大きい塊で入っていたから、食べでもアップ!満足感もアップ!
・もっと生姜を感じたいってのが正直なトコロではあるけれど、冬らしいお味が良いわー。


・来月はどんなレシピになるかしら~??気になるレシピの日に、来月も参加予定でございますわよ。
・ちなみに、来月は日曜料理教室がないみたい。その分、夕方料理教室がすぐ埋まっちゃったりして!?!?分かんないけど。
大根
・今回は予想外の暑さで、しばらくご機嫌ナナメでしたけど笑。
・来月はあんまり暑くならないといいなぁと祈るばかり!ってカンジのアタクシでした~


あーおいしかった★



玄米菜食ごはんや ハレノヒ。
長野県佐久市岩村田2329-1
0267-78-3155
9:00~18:00(L.O 17:00)
日曜日(料理教室開催週は土曜日休の場合もある為要確認)
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り(なんだ館のトイレを利用)


ALL:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/24 15:10 ] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1349-f25ab04b