長野県産もち米100%レンジでお赤飯 @ツルヤ


以前紹介した、上田の「bistro椎菜」さんへ久々に行ってきたわ~。
この日は2軒目だった為、甘いモノが食べたく。ケーキ盛り合わせを注文すると、この豪華さ!!
「ちょっとずついろいろ」を叶えてくれて、鬼満足!!もちろんどれもおいしいし♪
ケーキ盛り合わせ
そして、ランチ営業も始められたとのコト。
御膳ランチは女子会にとっても評判がよろしいらしく、夜の時間帯に提供されているオムライスもお得なセットで食べられるそうで。
もちろん1人利用も大歓迎!気になる人は火~土曜のいずれかに行ってみてー。アタクシもオムライス食べに行こうっと。


長野県産もち米100%使用 赤飯パック 129
赤飯
・春はめでたいコトが多い季節!アタクシ周辺には何にもめでたいコトはないですが笑。
・もう何年とゆーレベルで食べていないお赤飯も、こういったパックになってると久々に食べたくなりまして。
・自分が食べる分だけ購入~♪


・原料など各種情報。
・米はオール長野県産だけれど、ささげは新潟県産。
もろもろ
・ってのも、メーカー「たかの」さんが新潟の企業だからねぃ。
・こういったごはんのパックだと同じく新潟の別メーカーがすぐに思い浮かぶけれど、
 「たかの」さんも1951年から続く、しっかりと地元小千谷に根付く企業みたいよ。


・まぁだからこの商品は、手っ取り早く言えば「サ●ウのごはん」的なモノ。
・加熱をすれば、すぐに炊き立て状態のようなお赤飯が食べられちゃうのです~♪
少し開ける
・温め方はいろいろ!アタクシは超絶手軽なレンジでチンで!レンジで温める場合は、こうしてちょこっと口を開けてからチンしますよー。
・でもオススメなのは、口を開けずにこのパックごとお湯が沸いてる鍋にin!フタをせずに15分加熱するやり方だとか~。
・この温め方、場合によっては災害時など非常事態に役立つ場合もあるカモねぃ。
・ただ、賞味期限は製造日から6ヶ月と、決して長くはないカナ。


・レンジで温めた状態がコチラ。ささげもわりとちゃーんと入ってるわねぇ。
・既定の時間通りに温めたから、加熱ムラは全くなく全体がちょうどいい具合の温かさよ。
温め
・食べてみれば、もち米だけにもっちり感がハンパなーい!
・が、もち米のわりには粒がしっかりと立っていて、ネチネチ度は今まで食べてきたお赤飯より明らかに低め。
・もちもちこそしつつもねっちりとはせず、うるち米が混ざってるのか!?と錯覚してしまうくらいサラリとした食べ応えも感じられるの。
・お赤飯なのに重過ぎないわー。


・ささげの煮汁色もキレイに移り、見た目も美しい♪
・ただささげはちょっと硬め。フツーの煮物の豆だとしても硬い!って思えるくらいなので、もう少しほっくりしてた方がアタクシは好みカモ。
・塩味はしないもののささげの風味が心地良くお米の味も良い為、ごま塩をかけずそのまま食べても十分おいしいわ。
アップで
・今回はバラ売りを購入しましたが、3パックセットもアリ。
・そして以前紹介した氷温熟成米のパックごはんも、販売継続中!
・このお赤飯は普段お赤飯を食べない人でも、わりとサッパリおいしく頂きやすいんじゃないかと思いまっす。
・この手軽さとこのクオリティなら、アタクシまたたまに買って食べたくなるだろうなぁってカンジで。秘かにオススメできますわ


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/22 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1348-e430b583