キムチ味なめ茸 @ツルヤ


先日帰京した際にみんなにお土産で配ったのは、全てツルヤオリジナル商品~。
こないだ紹介した、信州味噌マヨドレッシングも配っちゃいましたよーん♪
が、その場で開けられないから感想は聞けず笑。誰か感想聞かせて笑。
EF63
あとはそば茶!マンネリとは分かっていつつも、ほとんどの友人はすっかりツルヤのそば茶のファンなのだーっ。
あのクオリティで国産であの値段のそば茶って、大都会東京と言えどなかなか見つけるのは困難。
軽いし潰れても平気だし、お土産として最適ですねぇ。あ、今日も画像は関係ありません~。


キムチ味なめ茸 94
なめ茸
・すんごく昔に紹介したフツーのなめ茸の、キムチ味バージョン!
・コレを買うのは数年ぶり??その時はたぶんほとんど自分で食べていない為、味の記憶がないのですー。
・もちろん、こうして記事にするのは初めてよん♪


・原料など各種情報。
・この商品はツルヤオリジナルでなくて、中野市の企業が製造している信州産食品ってコトで。
原料など
・「高見澤」さんとゆー会社は、調べてみれば超いろんな事業を展開していて、むしろこういった食品事業の方が異端なくらい!
・建設関係や石油事業などの方がメインっぽい!?
・でも、ちゃーんと自社工場で生産している様子。手広い~!


・フタ部分のビニールを外したら、パコっと開栓!
・ビンのフタはもちろんきちんと閉まっているけれど、この手のフタにしてはかなり力が少なくても開く仕様ね。
フタ
・ただ、フタ部分のビニールはちょっと切れが悪いカナ~。下手すれば、ビン本体のビニールまで取れちゃう確率大よ。
・開けると、辛くないなめたけの香りが漂ってきまっす。


・固形分60%だから、適度に汁気もアリ。
・えのきは細切れなものの、丸い部分から下の方まで満遍なく入っていると感じるわ。
アップで
・そのまま食べてみれば、スタンダードななめたけの醤油ベース味がまず広がり、その後に追ってくるのが唐辛子の辛さ!
・その辛さは結構辛い!キッズは止めておいた方がいいぞーっ。大人向けね。
・ピリリと辛く後味にも辛さが残る為、フツーのなめたけのような、えのき独特の後味ではないわー。


・しかしこの辛さはキムチ味か??と訊かれると、キムチだからこそ醸し出せるあの深ーい味わいとは違うような!?
・原料に書いてあるガーリックっぽさも強くはなくって、あくまでも旨み+唐辛子でキムチなのカナぁといった印象。
・柔らか過ぎないえのきの食感と、しっかりある汁気のおかげで、大根おろしともよく馴染む~♪
なめこおろし
・なめたけを他の食材と合わせるとどうしても甘じょっぱいカンジになりがちだけど、コレなら締まった味になり…
・それなのに、ちゃーんとなめたけらしさは維持!とゆー、素晴らしい仕上がりに!
・フツーのなめたけが甘くて…と感じている人には、とってもオススメ!
・ビールなどしゅわっとしたお酒にも合うと思いますわん


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~4、6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/16 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/02/17 17:07 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>鍵コメ様
ご案内ありがとうございます。対応させて頂きたいと思います。


オマル
[ 2016/02/18 20:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1345-f1e78371