飯島商店 上田本店 @上田


・今日は「飯島商店上田本店」さんを紹介!
・みすゞ飴でお馴染み!上田の老舗菓子店でございまっす。
・過去の記事はコチラ
外観
・この店舗のある建物は、なんと国の登録有形文化財~!!
・ただお店の前の歩道からだと外観の全容は、近過ぎて見づらい!(換算18㎜で撮ってもこの迫力なんでね。)
・外観をしっかり見たい人は、道路を挟んで反対側のビル「パレオ」の2階デッキから眺めると大変よろしいかと思いますわ。


【場所・アクセス】
・上の画像の中央奥にあるのが上田駅。
・駅からはスクランブル交差点に引っ掛からなければ、徒歩2分もあれば着くわね。
・下の画像に写っている、建物の工事が気になる~。
駐車場
【駐車場】
・上田の一等地にあるにも拘らず専用駐車場が21台分もあるあたり、さすが「飯島商店」さん!
・駐車場の場所は、上の画像のちょうど中央あたりになるスクランブル交差点の手前を右折するとすぐ。
・が、駐車場に右折で入るのは難しい場合も多々アリ。できれば左折入場をオススメするわ。


【店内の様子】
・まず商品より何より、その建物自体がとっても魅力的!
・大正13年に建てられている為、まるでドラマ「カーネーション」の世界にタイムスリップしてきたみたいー!
・大正~戦前のモダンでロマン溢れる空間が、そこには残っているのですっ。
ロマン!
・店舗としてだけではなく、観光スポットとしての役割も果たしているようよ。
・HPから言葉を引用すると『石目造りの壁に鉄柵、シャンデリアの灯る格調高い店内。
 洋風文化の華やかさとともに、どことなく和風の落ち着きを感じられるアンティークな空間』とはまさに!


【お店の方】
・そしてその建物や歴史にふさわしいのが、働く方々の素晴らしさ。
・どなたも丁寧、カンジが良いのはもちろん、気が利く方の多いコト!さすが!!
・更にビックリなのは、主に扉の開け閉めをしている男性がいらっしゃる点!
 もちろん他にもお仕事はされているものの、扉の開け閉めがメイン(?)な方がこのご時世にいらっしゃるなんて~。
文化財
・こうして人員をケチっていないのも、老舗のこだわりやプライドを感じられてすごくステキ♪
・お客さんの様子を窺いながら声掛けをし、確認の作業を怠らずに接客を進めていってる印象を受けたわ。


【商品】
・「飯島商店」さんと言えばみすゞ飴!コレは、全国のデパ地下の諸国銘菓コーナーとかでも見かけるわよねん。
・他には季節のフルーツを使ったジャムも、わりと有名カナ。
店内
・あとはゼリーや水飴、高麗人参を使ったお菓子などもあるみたいー!
・実は季節限定の商品も少なくないので、商品数は思ったより少なくないの。全制覇には意外と時間がかかりそう!


【その他】
・アタクシが「飯島商店」さんの太っ腹さを最も感じるのが、この試食~。
・みすゞ飴食べ放題笑。(さすがに、そこまで食べまくってるお客さんは見たコトないけどね。)
・しかもジャムもゼリーも自由に試食ができて、ゼリーなどはそのポーションの大きさもなかなか。
試食
・味が分からなくて迷っている場合には、本当にこの試食は助かるー。
・しかもしかも商品を眺めていると「よろしければジュースをどうぞ」なんて、ジュースの試飲とゆーよりもはやサービスまでしてくださるし…
・まるでVIPにでもなったかのような錯覚に陥れるのも、アタクシの秘かなお気に入りポイント笑。
・今まで直営店はここ上田だけでしたが、長野駅のリニューアルに伴い去年からは長野MIDORI店もオープンしているそう。


【みすゞ飴について】
・完熟国産果汁に寒天、グラニュー糖、水飴を加えたモノを、厚さ0.02㎜のオブラートで表面コーティングした乾燥ゼリー菓子。
・原料となるフルーツは長野県産も多種!
商品
・大正時代から、全ての工程でオール手作りを守り続けている。
・合成保存料、着色料、香料は一切不使用。なんだけど、常温で長いコト保つのよねぇ。
・季節や店舗限定の味もあるし、包装やパッケージもいろいろアリ。まさに「飯島商店」さんの顔~。



三宝柑福居袋 450
ゼリー
・11月中旬頃~3月下旬頃限定!冬ならではのスッペシャルなゼリー♪
・今年のモノは豪雨の影響によりちょっと皮に傷があるのだけれど、そんなの気にしないわよねぇ。一生懸命作ってくださった和歌山の農家さんに感謝!
・口に入れれば、三宝柑のリアルさは残りつつホンモノよりはおそらく少し甘く。
・黄色っぽい柑橘類の苦みや、三宝柑ならではの繊細な風味はそのままでめちゃめちゃおいしーい!
・食感は滑らかだけどしっかりと固まっていて、さすが寒天入りね。でもジューシーさもちゃんとあるわよ。
・地味に、白い皮に接している部分が風味豊かで更に美味!
・後味はただただサッパリ。倍量食べたい~笑!!


三宝柑の生ジャム 450
生ジャム
・ゼリーと同じ和歌山県産三宝柑の、作り立て低濃度ジャム!生に近い仕上がりで日持ちしないのよー。
・製造本数に限りがあり、既にオンラインショップでは販売終了。店舗でも、結構な勢いで売れていたけど…!?
・テクスチャーは柔らかっ!トロトロじゃなーい!皮も入ってるとは思うけれど、果肉をドロドロにしたような印象の方が強いカナ。
・お味はゼリーよりも、ある意味リアルな味カモ。苦みが目立って質の良さがバリバリ感じられる~!
・控えめな甘さに意外に弱くない酸味、そして皮の苦みが良いバランスだわ。とは言っても、ゆずよりも苦くはないカンジね。
・甘さ抑えめながらもバターとの相性もバツグンで、トーストにもピッタリ!マーマレードの極みみたいなおいしさ!
・そのまま食べてもいいし、紅茶にもよく合う~。コレ、来年も絶対買うわ!


みすゞあられ 430
あられ
・本家みすゞ飴よりも、乾燥を控えめに仕上げた半生タイプの新商品。
・梅、りんご、三宝柑、杏、ぶどう、すももの6種類入りなものの、ぶっちゃけ見分けがつきにくいのは残念!
・どうしても見分けたい人や個包装がいい人は、箱入りの個包装タイプをどうぞっ。
・開封後でも、常温で2ヶ月後近い期限まで保つのは有難い限り!
・味はフツーのみすゞ飴の良さはそのままに。作りものでない、ホンモノフルーツの味と適度な甘さが良いわ。
・でも乾燥による濃縮が押さえめな為、ちょっと柔らかい食感だったり後味がスッキリするあたりは新しい~。
・昔からの味なのに古臭さがなく、なんだけど新し過ぎて古き良き特徴が死んでいないとゆー絶妙なまとめ方がgood。
・みすゞ飴の半分サイズだから、粉末オブラートをガッツリ感じられるのも好みカモ。
・つまめるカンジで、物理的に食べやすいわー。


・アタクシの年に1度のお楽しみ、三宝柑ゼリーは今年もハンパなかったー!!
・長野県にいながら、和歌山の超絶高いクオリティの柑橘を楽しめるなんて、なんて贅沢なんでしょ♪
レトロ
・みすゞあられは、みすゞ飴がイマイチ古臭いって思ってる人にも試して欲しいなぁってゆー適度な新しさがアリ。
・アタクシも紅茶のお茶請けに、再度購入しようと考えているわよ。
・とにかく終始良い思いができるので笑、上田駅周辺に行った際にはまた寄ろうっと


あーおいしかった★



飯島商店 上田本店
長野県上田市中央1-1-21
0268-27-9826
10:00~18:00
1月1日・12月31日午後


1~7、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/10 15:10 ] 上田のお店 | TB(0) | CM(6)

ドアマンはセレブな気分になりますね。ここのジュースはジャムを溶いただけなのに、下手なCAFEより美味しいですね。さすが老舗!
[ 2016/02/10 15:18 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>篠崎様
イマドキなんてVIPなご対応なんでしょう!姫様気分になれます笑。
あのジュースって、ジャムを溶いたモノだったんですかー!知らなかったです!!
ホント、変なお店よりずーーーーっとおいしいですよね♪私が伺った時は、梅ジュースでした~。


オマル
[ 2016/02/10 19:09 ] [ 編集 ]

こんばんは(*^^)v
あの「みすゞ飴」の本店がこんなにおしゃれな店舗だとはビックリです(@_@)
私の知っているみすゞ飴からは想像できない。
ジャムやゼリーまであるなんて! 「みすゞあられ」もおしゃれですね。
上田に行った際にはぜひ寄ってみますね!
[ 2016/02/17 21:54 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>三浦早苗様
この建物はかなり有名ですし観光スポットでもあるので、是非行かれてみて下さい。
みすゞあられはとてもオススメです!フツーのみすゞ飴と食べ比べると、その違いがよく分かると思います~。


オマル
[ 2016/02/18 20:02 ] [ 編集 ]

こんばんは(^^)

実家の母の友達に佐久出身の方がいて、我が家には、みすゞ飴が
よくありました。
そんなに食べた記憶もないのですが、やはり馴染みのあるお菓子、
去年、上田の柳町を探してウロウロしていた時に、飯島商店さんを
発見、あまりの立派な建物にビックリしました。

三宝柑のゼリーとか、とても美味しそう。
柳町も夕方で、車で通っただけだったので、もう一度
ゆっくり見たいし、飯島商店さんも行きたいですね。
[ 2016/02/18 21:55 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>ひろりん様
こんばんわ!
そういったお話を伺うと、みすゞ飴はやはり東信の皆さんの生活に自然と根付いているんだなぁと実感します。
そしてあの建物は、もう外観を見るだけでも価値がありますよねー^^
三宝柑ゼリーは冬だけの販売ですので、購入するならなるべく早い方が間違いないと思います。
飯島商店さんから柳町までは、断然徒歩がオススメです!ちょっと坂を登りますが…よろしければ是非!


オマル
[ 2016/02/19 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1342-8ca5db10