きざみ野沢菜(蔵詰め味噌仕立て) @ツルヤ


コチラ聖パウロカトリック教会はいっつもアジア系外国人の観光客の方々で賑わっており、いっつも誰かしら記念撮影をしているの。
軽井沢には他にも教会がいろいろあるのに、なぜかここだけ!何故かしら~??
教会
でもこの日は珍しく誰もいない!!よし!チャンス!!と、勢いで撮ってきちゃった~
クリスマスでも年末休みでもない、春節もまだまだのタイミングってのが良かったのカナ。
この日は街全体に人が少ないカンジでしたぁ


きざみ野沢菜(蔵づめみそ仕立て) 189
野沢菜
超久々にツルヤオリジナルの野沢菜を紹介!長野県と言えば、野沢菜ですもの~。
ところで野沢菜って、葉っぱと茎に続いてちゃーんと小さなかぶみたいな実があるのよね。
でもそれは、食べずに捨ててしまう場合が多いと聞いたコトがあるわ逆に食べてみたい!!


原料など
最近製造メーカーが書かれているコトがほとんどのツルヤ商品において、コレは明記ナシメーカーがちょっぴし気になる~。
原料など
ほぼ同シリーズとしては、過去に塩麹漬けの野沢菜の記事を書いているわね。
その時と比べると、あれ!?10g減ってる~!また、添加物も塩麹漬けよりだいぶ多い


全量160gがコチラ。ジップロックコンテナー長方形500mlに入れると、汁を全部含めても半分くらいまでで収まりまっす。
撮影用に野沢菜を重ねてるけど本当は野沢菜がだいたい汁に漬かるくらいだし、余裕もあってちょうど良いかと
全量
ちなみに、少人数ならもっとお手軽サイズのコチラの野沢菜もオススメー
今回紹介する野沢菜シリーズよりも塩気も控えめだし、サラダ感覚でサッパリと食べられて日本酒のおつまみにも良い
ただ、だいたいの野沢菜は要冷蔵冬に自分で食べるならまだしも、人様に差し上げるとなるとねぇ。新幹線とかで持ち帰るのはちょっとねぇ…


先に汁だけを見てみましょ。透き通っている仕上がりなものの、昆布が入っている為若干糸引くテクスチャーでございますっ!
このほんの少しのとろみのおかげで、器に注ぐ際の汁のキレが良いのにはビックリ。思わぬ扱いやすさよ。
香りは、みそが使われているとは言えフツーの野沢菜ね
汁
でも汁を飲んでみるとあのスタンダードな野沢菜漬けの汁の中に、確かにみそ味がする
しかも、みそ味がうまーく漬け汁と馴染んでいるわー違和感なく、味に深みを与えてくれているカンジかしら。
もちろん昆布に始まり、海系の原料だからこそ出せる旨みも感じられるし。塩気は控えめでおいしいじゃなーい!


野沢菜は刻み済みが有難い!既に一口サイズになっており、食べれば茎はシャキシャキ葉はザクザクっと良い食感~
なんだけど、汁をそのまま飲むより野沢菜そのものの方が塩気が強い結構しょっぱい印象を受けるわ。
みその原料の麹みたいのが絡まってますが、野沢菜自体はそんなにみそっぽい味はしないのよ。
昆布
昆布も食感しっかりの主張バッチリだから、漬け汁の味も含めると野沢菜漬けの中ではだいぶ複雑なタイプと言えるカモ。
シンプルに野沢菜の辛みなどを味わいたい人は、もっとシンプルな味付けのモノをチョイスした方が無難ね。
一方フツーの野沢菜に飽きている人には、市販品ならではの複雑で家庭的でない味に挑戦してみるのもアリよー。
日本酒に合わせるのも良いけど、コレはビールでもイケる!気分によって買い分けようと思いまーす


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/28 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(1)

塩麹 野沢菜が柔らかくて
美味しいですよ (^-^)
[ 2017/09/10 15:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1319-793135a7