Pâtisserie irodori(イロドリ) @軽井沢


Pâtisserieirodoriさんに来ました~
オープンから1年数ヶ月。すっかり景観的にも定着した感のある、中軽井沢駅近くのケーキ屋さんね
外観
過去の記事コチラ
なお、理由があって少し前に行った時の記事になります。今更クリスマス全開で申し訳ないんですがお許しを~


場所はこないだお知らせした通りで、信号に引っ掛からなければ中軽井沢駅から徒歩2分もあれば行けるわね。
このあたりは駐車場がなかったり、あっても狭かったりとゆーお店が多い中、irodoriさんは駐車場がバッチリなのが有難い!
駐車場
桐万薬局さんと共同の駐車場になっているものの、どちらのお店もべらぼうに混み合うって可能性は低い為…
停められない事態もないと思うし、地面には区画を示すロープが張られていて停めやすさもなかなかよー
唯一大変なのは、右折出庫するコト~。右折で出るくらいなら、裏道などを駆使した方が楽チンね。


さ、店内ですが相変わらずカワイイ雰囲気~
そのカワイさは雰囲気だけでなく小物や細部にまで及んでおり、まとまった世界観が創り出されているからなのでしょうねぇ。
店内
ここで注意したいのは、営業時間よ。外観の画像を見ると10時~となっているんだけれど、HPやFacebookは9時~になっているの。
現在は冬季の営業時間だから、9時に行ってもお店は開いていないわ
ってわけで、営業日や営業時間はFacebookを確認してから行くのが間違いないかと
以前記事にした時はなかったお店からの情報発信ができて、利便性がぐっと高まったわぁ。


ケーキは相変わらず宝石のように美しい!!
単純にゴテゴテ載せまくってキレイってのじゃなくて、素材の持つ色を活かしながらやり過ぎてないのに美しいとゆーのがステキですわね。
クリスマスの時には予約分以外にも店頭にクリスマスケーキを並べていたらしく、飛び込み需要に対応されていたのもステキー。
ケーキ
販売を担当される女性の方は、以前記事にした際にいらした方とはたぶん違ったカナ
だけど今回の方もやはりカンジ良くケーキの説明をしてくださって、知識もバッチリなのよ。
今回もシェフさんはほぼ厨房にいらっしゃり残念ながらお話ができなかったけど、そのこだわりはまさに職人!と感じたわ。


前回記事にした時未オープンだったイートインコーナーは、あの後数ヶ月で無事オープン。3席だけのカワイらしいイートインよー。
Wi-Fiも荷物カゴもひざ掛けもなければ、イスの背もたれもなく荷物の置き場もない
とゆー環境は、スイーツの立ち喰いそばver.的イメージ。このスイーツをサクッと食べて出るカンジ、逆に軽井沢では珍しくてアリカモ!
イートイン
実はアタクシ何ヶ月か前にイートインして行こうと思い入店しましたらね、先客のオジサマがスイーツを食べてらしたのですよ。
そうなると3席あるとは言え、テーブルの上にショップカードなどが置かれていたりするしカバンも持っているから物理的に座りにくくて
一度諦めた経験があるのだっ今回は誰もいなくてラッキー♪スイーツを食べていくわよ。


イートインでしか食べられない限定メニューはなく、ケースから選んだケーキを食べるスタイルなの。
ドリンクはコーヒー(デカフェもアリ。)・エスプレッソ・カフェオレ・紅茶(ダージリン・アッサム・フローラルグレイ)があるわ
ケーキと一緒に注文し先に会計を済ませて席で待っていると、お店の方が運んできてくださいまーす。
焼き菓子
なお、焼き菓子もとっても充実!
サブレは1枚150からと手軽に購入できラッピングもしてもらえるので、ちょっとしたプレゼントにもナーイス♪
この時はクリスマスのラッピングでしたが、現在はお正月用のパッケージに切り替わっている模様。
お年賀用の詰め合わせも対応している+大みそかも営業だそうだから、質の良い焼き菓子を調達するのにも良いわねぇ


シュー ア ラ クレーム 300(税込)
シュークリーム
カワイイサイズのシュークリームをチョイス皮の上半分にはカリッと苦めなナッツが載っているわー。
皮は、焼き目がシュークリームの正しいカタチ!ってカンジのフランスチックなパリッとした歯応え
それを良い状態のまま食べられるのが、イートインの良いトコロねん♪
間のクリームはカスタードクリームと生クリームの混合でたっぷりと。トロトロよりは少し硬めカナ。
甘さが超上品が故に、バニラビーンズのリッチな風味がキラリと光っているわ。
皮にもほぼ甘さがない為、全体としても相当甘さが抑えられている印象。食事の後でもサッパリ食べられるわね
でも決して軽過ぎるわけではなく、満足感はある不思議な仕上がり。サイズもお上品でーす。


カフェ・オ・レ 400(税込)
カフェオレ
あらカワイイ見た目注文後奥でマシンっぽい音がしたので、マシンで淹れてるのかしらね??
苦みの強いコーヒーは、ミルクとこれだけ混ざってても苦みがしっかりスイーツに合わせるには、このぐらい苦いのも適してるカナ。
スチームミルクたっぷりなのがウレシイ♪よくかき混ぜて飲めば、コーヒーの苦みも多少はまろやかに~。
ただね、ワガママを申し上げますとセルフ方式でいいからお水があるとなお有難いわ。コーヒー飲んだ後って、水でサッパリしたい派なので…
さ、1点だけ気になるケーキを持ち帰り~


タルト ポンム 400(税込)
タルトポンム
季節のフルーツを使ったタルトセゾンシリーズよりこの日は小布施産ブラムリーのタルトよ。
しかし既にブラムリーはとっくには終了。今はたぶん、ふじを使ったタルトポンムになっているかと思われまっす。
コレは次の日まで保つし、涼しければ常温保存もOKオーブントースターでの温め直しが推奨だそう!
気になるブラムリーは、やっぱり酸っぱい!!さすが西洋なりんごだわ~。柔らかい食感ではあるけど、すごく西洋の風を感じる
サクサクハラリのパリパリ系パイ生地の上には、決して甘くなくはないアーモンドクリームが入っているの。
なのに、全部を合わせて食べると甘酸っぱーい酸味は多少緩和されるものの、ブラムリーの酸っぱさが全く消えていないのよね。
他のパイやクリームなどの要素が、もはや酸っぱさの引き立て役
アタクシとしては、ブラムリーを思いっきり味わいたかったからこの突き抜けた仕上がりに大満足よー。
そして地味にパイ生地がすごくおいしいっすすごく好きっす。


やっぱり洗練されている!変なふうに日本人向けでないながらも、とっても食べやすい本場のお味的な。
ハーモニーも複雑なので、アタクシの舌では1度食べたくらいじゃ味を覚えきれないわよ
だから既に食べたコトのあるケーキでも、リピして味を思い出す&分析したくなっちゃうのよねぇ
カワイイ
今回は念願のイートインでスイーツを味わえて、心が満たされた―。
イートインだけでなく、もちろんお持ち帰りでも今後も利用したいと思うわ
強いて言えば、イートインでしか食べられないメニューができたらもっと利用頻度が増えるカモ


あーおいしかった★



Pâtisserie irodori(パティスリーイロドリ)
長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢6-6
0267-31-0265
10:00~19:00(夏季は9:00~)
水曜日・月1回の木曜日(その他不定休有り)
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~6、10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7、8枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
9枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/27 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1318-3ab6c61c