酒舗 清水屋 佐久平店 @佐久


酒舗清水屋佐久平店さんに来ました~
場所はSOLO PIZZA ZINGARAさんと同じ道沿いの、少し佐久平浅間小学校寄り。
この道自体が開通してまだ数年で、清水屋佐久平店さんも開店してまだ2年半程の酒屋さんでございますよー
外観
と言っても本店は小海町に古くからあるだけあって、地元ではしっかりと根付いているお店みたい
駐車場は広々9台で大変停めやすく、前の道も新しくて見通しが良いからアクセスバツグンと言えるわ。
佐久平駅・中佐都駅からそれぞれ徒歩10分(いずれの駅からも道はド平坦。)と、歩いて伺いやすいのもgood


店内に入ってみると、まぁ従来の酒屋さんの雰囲気とは違いシャレオツじゃないの~!!
外から全く店内が見えず、初めて入るアタクシには勇気が必要だったんだけど…
後から聞いたのは、コレはお酒の品質保持の為だとゆーコト
店内
日光を入れないようにして、紫外線による商品の劣化を防いでいるとな!(画像右上に写る窓は北向き。)
それなら、中が全く分からないこの建物にも納得だわ
その他、氷温冷蔵庫や冷蔵リーチインも完備で温度対策もバッチリ。品質管理が徹底されていてスゴーイ


フツー酒屋さんって、そんなに混み合っているイメージがないじゃない
でもアタクシが伺ったこの日は、年末ってコトもあり開店直後からお客さんが続々!
年末年始の集まりで飲むお酒を買ったり、遠方に贈答品として発送していたり、活気が溢れていたの
冷蔵ケース
アタクシは買うお酒が決まっていない状態で訪店しお店の方に相談して選ぼうと思っていたから、結局入店から10分以上は待ったカナ。
こうして混み合う時期は、少し時間に余裕を持って伺う方が確実ね。
商品のポップには一通りの情報と味の説明が書かれており、詳しい人ならそれを見るだけでも選べるカモ~。


品揃えは日本酒が中心だけれど、焼酎やワインも充実!飲みやすい果実酒も結構あるわ。銘柄は長野県内が多し!
酒屋さんらしくスーパーなどに置いていないお酒や、酒屋さんの繋がりだからこそ取り揃えられるお酒も少なくないみたい。
酒!!
またここには写っていない商品として、飲みきりサイズの日本酒やおつまみにお猪口や徳利なんかもあるのよ。
飲みきりサイズの日本酒もスーパーとかでは見かけないモノだし、その日本酒のすぐ上におつまみが陳列されていてね
移動中や宿泊先などですぐに飲むとゆー需要にも対応できてる模様。
例えば出張した際地酒をその土地の酒屋さんで買ってホテルで飲めば、よく分からない土地で飲食店に入るより間違いないものねぇへぇ~。


新聞に包まれたこのお酒は、愛知県西部にある山忠本家酒造さんのモノ。
徹底した品質にこだわっている酒蔵さんで、何と新聞を巻いた状態で出荷するこだわりっぷりだとか
お値段は他に並んでいるお酒より高価なものの、このあたりでこんなに山忠本家酒造さんのお酒が揃ってるのは清水屋さんくらいとのコト。
その理由は、店主さんがお気に入りだからと伺ったわ。このあたりで珍しい日本酒を探している人は、是非~。
From愛知
さて、アタクシこの日は佐久平駅から徒歩で伺ったのよ。試飲したいと思っていたからね~♪
ところが、そもそも無料試飲ができるのは毎週土日のみ!しかも繁忙期につき今年の無料試飲は既に終了していたー
こりゃあしくりましたね週末のオススメ銘柄無料試飲は、来年1月9日より再開だそうで。
その時には運転手を連れて行くか、徒歩で行かなくちゃ!あぁ、悔しい


清水屋さんの中でステキだなぁと思ったうちの1つが、このプレゼント用風呂敷包み
4合用サイズの無地の風呂敷が300、伊砂文様 結が1200、1升用サイズが700と料金は別途かかるとは言え、カワイ過ぎる~
立派な箱も良いけど、特に女性同士の贈り物とかだったらむしろ風呂敷包みでもらった方がウレシイカモ。
佐久にも、こんなセンスの良いラッピングをしてくれるお店があったなんて…驚き!
風呂敷
もうお気付きでしょう!ステキなセンスやこだわりが随所に見られる清水屋さんは、お店の方もステキ
この日は女性2人がいらっしゃり、次々やって来るお客さんに丁寧にご対応してらしたわ。
日本酒初心者のアタクシにもとってもご親切に対応してくださり、無事好みに合いそうな日本酒を選んで頂いたの。
アタクシはスーパーで取り扱いがない辛口のお酒が希望で「眞澄 あらばしり」が好きと伝え、今回購入したお酒を提案してもらいましたっ。


酒屋さんって、馴染みのない地域で入るのにはすんごく躊躇してしまうじゃない
でも清水屋さんはお店の雰囲気から品揃え、お店の方に至るまで、全然そんなコトがないのねー
親身にお酒選びにお付き合いくださるし、一見さんウェルカム♪
従来の酒屋さんのイメージとは180°違う誰でもが入りやすい酒屋さんなんだなぁと実感。
MURO
話は変わりまして、お店の入り口の横にはMURO(室)と呼ばれる別室があるの。
コチラは普段は開放されているスペースではなさそう??と思ったら、イベントなどで使うコトがあるよう。
9月には清水屋さんで扱うほぼ全てのひやおろしを、たった500で試せる試飲会がこの室で行われたのね
予約不要ながらもお猪口持参が条件。次は2月にあるのカナ??もしあるんだったら行かなきゃー


大信州別囲い 純米吟醸 番外品(720ml) 1500
大信州
松本の大信州酒造さん製。「新酒」の表示があったわ。ポップによれば女性ウケも良く今大人気。その人気は、全国区になりつつあるとか。
品切れしているお店も続出らしいのですが、清水屋さんはお付き合いが深い為在庫を切らさずに入荷できているそう。さすが!
今回アタクシが購入した番外品ってのは、純米吟醸と純米大吟醸のブレンドなのだけど…
そのブレンド割合は純米大吟醸の方が結構高く、ズバリお得と、アタクシ初めて飲むタイプのお酒だわー。
絞ったそのままで瓶詰されている為、瓶の中にはオリがアリ。ちょっと浮いてるのが、次の画像から分かるカナ


生酒なので、開戦前も当然開栓後も冷蔵庫保管で!飲む時ももち冷やよ~ん♪
香りは尖っててフレッシュってか強そうながらも、飲んでみたら甘い!
大信州酒造さんのHPに「りんごみたい」って記載されてるのが分かるわー!フルーティー!けども甘ったるくなくてキレ良し
スッキリ&サラリとしているけど強いボディと言いますか。16度だから、喉が焼けそうなアルコール感がたまらん。
番外品
今まで飲んできた純米酒よりも、結構辛口な印象。喉の奥がピリリとするカンジよ
サラリとしていながら軽過ぎなくって、こーゆーのを飲み応えと言うのか!?
力強いお味で、アタクシは好き!おいしい!「眞澄 あらばしり」が好きな人にはいいんでないかしら~
おつまみは漬け物に山椒をかけると激合う~一方でスモークチーズも鬼合う!!懐の深いお酒ね。
あとコレはアタクシだけカモしれないけど、結構な量飲んだのに翌日残らなかったのビックリ!


ボー・ミッシェル 1000
Beau Michelle
佐久の伴野酒造さん製。ワインのようなパッケージとボトルでも、コレは9度の純米酒。スパークリングでもないわー。
このお酒は、ひょっとしたらご存知の方も多いのでは
今年の4月に京都で行われた「酒-1グランプリ」で総合グランプリを獲得!しかも発酵中のもろみに、ビートルズを聴かせる♪
ってコトで、今年何度も長野県のローカルニュースなどで取り上げられていたのですよ。だからアタクシも存在を知ってはいたわ。
その後売り切れが続いたものの、現在清水屋さんにはしっかりと在庫があるみたい。お手頃価格だし、試してみるコトにしましたっ。


保管は冷蔵庫でない冷暗所で大丈夫ですが、飲む時には冷やしてから飲みましょ♪
ワイングラスで飲むのが推奨なのでワイングラスに注ぐと、口が広い分とっても香りが広がる~。
その香りは間違いなく日本酒でありつつ、若干白ワインからも遠からず的な!?
サラリとした飲み口と、アルコールぶわり感の低さは確かに白ワインみたい。酸味と甘みが立って、香りとは違ったフルーティーさがあるわね。
グラスで
とは言え日本酒ではあるから、後味とゆーか鼻に抜ける風味には米こうじっぽさがアリ。コレだったら女性ウケも良さ気かと。
飲みやすいし軽いズシリと来ないので、フツーの日本酒っぽくチビチビ飲む方向とは違うカモ。
洋風のおつまみが間違いなく合う!白ワイン感覚で、おつまみを合わせるのが良いわー
酒-1グランプリは全国から30蔵が参加し約550人の投票でグランプリを決定したそうだけど、多くの人に受け入れられたのも納得よ。
ただね、アタクシの父のような酒に強い年配男性には物足りなさそう


シャレオツ外観かつ中が見えないだけに、気取っていたりべらぼうに高いお酒しかなかったらどうしよー
と思っていた自分がアホらしい。とっとと伺ってれば良かったと後悔させてくれた清水屋さん。
今後は安心して日本酒を買いに行ける場所ができたと思うと、個人的には何だか心が落ち着いたわ
贈答にも
せっかく長野県にいるんですもの~。おいしいお酒を楽しまないのはもったいない
アタクシのようなお酒飲みたいけどよく分かんないしみたいな初心者でも、飛び込んで平気だから是非是非!
今度は絶対、無料試飲ができる日に行こうっと


あーおいしかった★



酒舗 清水屋 佐久平店
長野県佐久市長土呂1244
0267-88-7830
11:00~19:00(年末年始は変則営業の為HPからブログをチェック!)
水曜日(年末年始は変則営業の為HPからブログをチェック!)


1~7、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/24 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1316-e2182860