やわらかドライフルーツ(ひとくち南高梅) @ツルヤ


こないだ掲載した、ハルニレテラスのクリスマスツリーをアップで!
クロスフィルター効果を使い、輝きを表しては見たものの…
クリスマスツリー
ツヤ仕上げのオーナメントに、めっちゃ自分の姿が写り込むんだわ。それを画像処理するのがめんどい
にしても、近くで見てもセンスのいいツリーねぇ見てるだけで楽しくなっちゃったわ♪


やわらかドライフルーツ(ひとくち南高梅) 269
南高梅
ツルヤをウロウロしてると、あれまいつもこのシリーズを扱ってるのと違う売り場の端っこに、見たコトない新商品があるじゃないのー!!
日曜に購入したアタクシは全然存在を知らなかった!と思ったら、月曜日のチラシに新商品としてコレが掲載されていたわー。
1日だけ先取りして、ちょっと気分がいい


原料など
南高梅と言えば、梅の品種の中で一番有名よね。コレは和歌山産ですが、南高梅は和歌山以外で作ってる場合もあるそう
ブランド名であると同時に、品種名でもあるからねぇ。よく考えたらそーゆーコトもあるわよねぇ。
原料など
で、アタクシが恥ずかしながら去年知ったのが、「南高」ってのが和歌山県立南部(みなべ)高校に由来してるってコト。
南部高校の先生や生徒達が、梅の優良品種の調査研究に協力したんだそうで
「南紀」とか「高地」とかの頭文字だと思ってたから、初めて知った時は驚いたー!!


同シリーズの過去の記事は
【りんご
【市田柿
【レモン
【いちじく
【清見オレンジ
【ひとくちあんず
パッケージ
パッケージはいつものパチパチタイプ。中には乾燥剤が入ってまっす。
製造元である南信州菓子工房さんのHPなどを見ても、この南高梅は販売されてない様子ねー。
とは言えコンビニなどで販売されている南信州菓子工房さんブランドの商品の評判の良さは、よく耳にするわよん♪


全量40gは、え!?こんだけ!?!?
1つ1つが大きめなので、同じ40gなのにあんずより全然少なく感じるーりんごあたりと比べると、とっても少ない
香りはねぇ、梅ゼリーとか梅酒みたいなカンジ。甘い系の香りよ。
全量
食べてみると香りから受ける印象とは違って、意外に酸っぱい!!密煮されているにも拘らず、まずガツーンと酸味が襲ってくるわ
それが落ち着けば、梅ゼリー的な梅ならではの複雑かつ深い味わいが広がるの。
甘さも徐々に出てくるし、最終的には後味がまったりと決して酸っぱい一辺倒ではないわね。


食感は場所により様々だけれど、外側は梅干しの皮の部分みたいなシャキッと感がアリ
中の方を食べると、柔らかくとろけていくよう噛み応えのある部分とない部分が混在しているのよ。
梅ゼリーよりはサッパリとしているし濃過ぎってカンジがしないから、他の梅系お菓子よりすごく食べやすいと思うー
アップで
出る商品出る商品全てのクオリティが高く、新商品が発売されるのがホントウに楽しみなこのシリーズ。
こないだ友人にコレを送ったら、やっぱり大好評!アタクシが想像した通り、幼稚園児クンがりんごをとっても気に入ってくれたそうで!
軽いしパッケージを多少折り曲げても平気な為、お土産やプレゼントにマジ向いてるわー!
アタクシは、いろいろな商品を代わる代わる食べようっと♪ツルヤに近い者の特権


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/23 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1315-05196bf9