ごはんや ハレノヒ。 夕方おりょうり教室 (2015年12月8日) @佐久


今月もごはんやハレノヒ。さんの夕方料理教室に行ってきました~
アタクシが参加したのは8日開催回よ!先月の記事はコチラ
クリスマスツリー
夕方料理教室は、相変わらずの人気でも今月はすぐには満員にならなかった回もあるみたい。
今後も、ひょっとしたらまだ間に合う場合もあるカモ~
ダメ元で電話してみるかお店に直接行ってみると、まさか!ってコトもあるそうでっす。


ちなみにアタクシがどうやって参加回を決めているかと言いますと、ズバリレシピ!
相当な回数ハレノヒ。さんの料理教室に参加しまくっているアタクシは、ぶっちゃけ「コレ過去に習ったな~」ってレシピもたくさんあるの
だから、知らないレシピが多い回に参加してるわー。
作業
今回も作業作業!アタクシも、野菜をフツーに切るって作業にはしっかりと参加しましたよん♪
ただね、今回はキャベツの千切りとゆー超絶技術もあって…もちろん避けた
お上手な先輩方の、カットの作業の早いコト~!しかもキレイな仕上がり見習いたいものです…


しかし、今回のMVPはMチャンと言っていいでしょう!
まだ小学校に上がっていない年齢なのに、その手付きは既にアタクシを超えているわ(この画像だけでいいセンスなのが分かるでしょ!?)
しかも話はちゃーんと聞いているし、始めた作業は最後まで飽きずにやり遂げるし、受け答えもしっかりしてるぅ!!
大活躍!
コレはにんじんの塩もみだけど、他にも蒸しパンの生地作りや飾り付けに、にんにく&しょうがのすりおろしに、春巻き巻き巻きに…
と、どれも大人レベルのクオリティでこなしてくれたの~
アタクシの担当分も、ほぼMチャンにお任せ。こうしたステキなお子さんに会える点も、アタクシ的な楽しみの1つであるわん


この日、夕方料理教室では珍しいたかきびが登場!
雑穀を煮る方法はハレノヒ。さんではどれもだいたい共通。超カンタンで、コレなら雑穀がもっと身近になると思う~。
大量に茹でて冷凍しておけば、いつでもポイっと使いやすいわね
たかきび
ところで他の雑穀はわりと直売所でも購入できるものの、たかきびって見かけないのよねぇ
店主岩崎さんによると、たかきびは小諸の村松商店さんで購入できるそう
HPを見ると、とっても誠実なお店のご様子!こりゃあ一度足を運ばなきゃだわ!!


毎度になりますがハレノヒ。さんの料理教室に来て毎回実感するのは、発想の柔軟さ
蒸しパンの生地に、しょっぱい醤油を直接投入するなんて~!フツー浮かばないわよね
醤油
岩崎さんは普段からいろんな情報にアンテナを張ってらっしゃって、どんどん新しいレシピや作り方を取り入れられてるの。
が、そのまま取り入れるのではなく、ちゃんとアレンジして自分らしさを付加されているのが素晴らすぅぃぃ~
何てゆーのかしらやっぱりステキなセンスをお持ちなんだと思うわ~。


そんなこんなで、今回の新作がコレ!意外にも今までなかった、豆乳マヨ柚子胡椒バージョン
豆乳マヨを作る際に、いつも入れているにんにくは不使用。
その代わりにとある調味料を入れ、サッパリかつ和風に仕上げておりまーす
ミキサー
大人的には、柚子胡椒をレシピよりもっと多く入れても全然大丈夫そう
コレは、さり気に余りやすい柚子胡椒を大量消費できるレシピ!と言えるカモねぃ。
アタクシ的には、従来の豆乳マヨシリーズで最も好き!今までハレノヒ。さんでこの柚子胡椒マヨがなかったなんて、逆に驚き~


煩わしい工程をバッサリとカットするのが、岩崎さんの得意技!?
それ故に習ったレシピの家庭での再現率は、他の料理教室よりも断然高いのでは~??と勝手に思っているわ
ポテトサラダの工程を減らすポイントは、じゃがいもの茹で方なのね!
楽チン
そうそう、先月お伝えしたてんさい糖→きび砂糖への置き換えの件ですが。
種々の面から熟慮された結果、やはりお店で使うモノはきび砂糖に置き換えるコトに決断されたよう。
そしてそのきび砂糖はハレノヒ。さんの店舗でも購入できるように準備を進められているみたいなので少々お待ちを~。
価格は、てんさい糖くらいになるようよー。


この画像の次のセクションでお味を述べる春巻きなのだけど、春巻きの画像は見事に外側だけ
全く中身が分からない~。ってコトで、調理中の中身の画像をここで載せておきましょ
キャベツ
キャベツ×たかきびとゆーちょっと珍しい組み合わせのこの中身は、スパイス使いがポイント!
スパイスの香りを最大限に引き出すには!?ってのが、とても重要なのでありますっ。
あ、これまたキャベツの大量消費にも役立つレシピねぇ


キャベツとたかきびのカレー焼春巻
春巻
1枚前の画像の中身を春巻きの皮で巻き巻きそれを多めの油で焼いた、おうちでも取り組みやすい春巻き。
パリッとした皮の中には、しっとりとしたキャベツ中心の具が
心配なキャベツから出る水分は、きっちりと皮が巻かれていれば思ったより大丈夫!むしろジューシーさになってくれているの~。
お味は、「カレー」と名が付いていても単純にカレー粉で味付けをしたわけではないのがいいカンジ!
カレー味の核となるスパイスを用いてtoo muchにならないカレー味を作り出すとゆー、ナイスなテクニックよ
キャベツだけだと物足りない食感を、たかきびが補ってくれているのも良いわね。
ちなみに中身だけでも既においしい為、アタクシは専ら中身だけで作ろうと思ってるわ


ゆずこしょうのポテトサラダ
ポテトサラダ
先程も述べました通り、レシピ通りの分量だと柚子胡椒の存在感が薄かったので自宅で柚子胡椒を増量
ポテトサラダと柚子胡椒って合わせたコトなかったけど、すんごく合うのね~
子供っぽい味になりやすいマヨベースのポテトサラダが、キレのある大人っぽい味にまとまると言いますか。
更にのりなんか加わっちゃったりしてね。端的に言えば、要はすっごくいいおつまみなのよ
コレはビールだけでなく、日本酒も受け止めちゃう懐の深さ!
柚子胡椒の優秀さが前面に出た、素晴らしいポテトサラダだわ~
あと、にんじんのゴリゴリ歯応えもアクセントになって、柔らかいだけじゃないのが気に入ったっす!


大学芋のむしパン
蒸しパン
てっきり大学いもそのものを作ってから蒸しパン生地にトッピングするもんだと思ってたアタクシは、その工程にビックリ!
口の中で大学いも味がすればOK的な、この蒸しパンの発想には驚きっ放しよー
ホンモノの大学いもより激しくないそのほんのりとしたハーモニーは、やさしくて甘過ぎたり油っこい印象は全くナシ
でもただのさつまいもの蒸しパンより確かに深い味で、一捻りあるカンジがさり気ない新しさと感じるっ!
最重要なコツを押さえて作れば、もちっとした理想的な蒸しパンになるわね。


お伝えしてきたハレノヒ。さんの料理教室も、アタクシのブログで紹介するのは今回が今年のラスト
とは言え来年も料理教室は続くので、もちろん参加するわよー!!
来月はアタクシがリクエストした食材を使う回に、ガッツリ参加したいと思ってまーす。いつになるカナ~??
お疲れトナカイ
今年もいっぱいいろんなコトを学ばせてもらえ、知識やアイデアをくれたこの料理教室に感謝
このブログを読んでくださっている方に出会える場としても、とっても貴重で大切でございますよ~。
とりあえず料理教室的にはよいお年を~♪アタクシ個人は、まだまだ年内ハレノヒ。さんに出入りしまーす


あーおいしかった★



玄米菜食ごはんや ハレノヒ。
長野県佐久市岩村田2329-1
0267-78-3155
9:00~18:00(L.O 17:00)
日曜日(料理教室開催週は土曜日休の場合もある為要確認)
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り(なんだ館のトイレを利用)


ALL:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/11 15:10 ] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1306-7f5081de