やわらかドライフルーツ(ひとくちあんず) @ツルヤ


懐かしい緑の季節ジメジメしてても、涼しければ無問題。
この場所で撮ったメインの写真は、まだブログに載せていないコトに気付いたわ
木
そのうち掲載しようっと
道を訊いた時にとっても親切に教えてくださった地元のおばさま達のやさしいお言葉、今でもよく覚えていまーす!


やわらかドライフルーツ(ひとくち杏) 269
ひとくち杏
ツルヤのHPって以前はマジで使えなかったんだけど、最近は有用な情報もチラホラと得られるようになったの。
その中でも「ツルヤおすすめ新商品」の項は、ツルヤオリジナルの新商品の情報ができて要チェックよー
今回はそこで知って店舗に行き、購入した人気シリーズの新発売商品を紹介するわ!


原料など
信州産あんず使用!長野県であんずとゆーと、千曲市や長野市あたりが有名よねん♪
原料など
同シリーズの過去の記事は
【りんご
【市田柿
【レモン
【いちじく
【清見オレンジ


過去に紹介した同シリーズの商品は継続して販売されているモノもあれば、最近見かけないモノもアリ。
また季節によって販売されたり見かけなくなったりを繰り返すモノもあって、フルーツにより事情が違うわよ。
パッケージはパチパチタイプ+内側アルミ加工、更に乾燥剤入りと、良いコンディションを保つ為の手は尽くされているわ。
パッケージ
製造元である南信州菓子工房さんブランドのやわらかドライフルーツは、最近スーパーやコンビニでも小さなパッケージで売っているのを見かけるの!
ひょっとしたら長野県だけカモだけど、グミと同じ並びで売られていてね。上昇気流を感じるっ!!
ちなみにこのあんず、南信州菓子工房さんのHPでは見当たらず今んとこツルヤだけの商品なのかしら~。


コレが全量40gパッケージの大きさからしてりんごより小さく、お皿に出した時もやっぱり少ないなぁって印象ね。
香ってくるにおいは、あぁあんずだわドライフルーツのあんず程、くどくはない香りよ。
全量
食べてみると、結構酸っぱい蜜煮しているにも拘らず、だいぶ酸味が残っているのねぇ!
そんなわけで甘過ぎると感じたりんごなどよりは、だいぶ甘さが控えめ食べ続けても飽きない、ナイスな加減だと思うー。
変なクセが大変少なく食べやすいのに、良いあんずらしさはちゃんとある
生のあんずよりは、加工したあんずの味に近いかと思いまーす


気になる食感は、ドライフルーツのようなのにねっちりではなく…噛み応えもあり、ソフトなのに硬い的な…
何にも例え難い食感だけれど、コンビニで売ってる柔らかいタイプの干し梅から遠からずカモ!
大きさや硬さがピースによって違って、だからこそあんずの実のどの部分を食べてるか分かるわぁ
ただ周りに糖類のコーティングが施されている為、小さいピースだと糖分の甘さもアップするわよ。
アップで
後味は、あんず棒みたい!あの深くてまったりした味わいが、口の中に残っていいカンジ~♪
味も1つ1つのサイズも、食べやすくて好きあんずのドライフルーツが苦手でも、コレならイケるって人も多いのでは!?
お土産にもちろん向いているし、年配の人に差し上げるのにも向いてるかと。
紅茶のお茶請けにめっちゃ適してるので、アタクシはリピ買いしますっ


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/25 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1295-1dab222f