キキララ封筒2種 @セリア


上田に行った際、とあるお店でティータイム
この紅茶がめっちゃおいしかった~量も多く、プレゼンテーションも良かったし。
紅茶
が、店の中が暑い暑過ぎるし、どことなく言葉にできない居心地の悪さがあったの…
どうもアタクシと波長が合わないお店で、うーん…的な
こうして、たまーに掲載を見送っているお店もあるのよん。とゆー裏話!?でしたっ


封筒セット(ユニコーン柄) 各100
封筒
お約束通り、先日紹介したレターパッドとセットになる封筒を紹介
便箋と同じユニコーン柄2種が販売されているわよ~。
ラッキーなコトに便箋の近くで封筒が販売されていた為、見逃すことなく無事セットでできたのねぇ。良かったわぁ


もろもろ
もちろん扱いは便箋と同じクツワさん。こっちのラベルの方が、会社についての情報が多いっ
もろもろ
封筒も2種類ともバーコードが同じなので、1つだけの掲載とさせてもらっていまっすこれまた台湾製ねぃ。
便箋&封筒は他に、キティとマイメロチャンもアリ。確か、どちらもこーゆー現代チックなテイストのデザインだったと思う~。


改めて、宛て先側のデザインをどうぞ
便箋と同じモチーフで大方が埋め尽くされており、宛て先を書く欄は決して広くはないわね
デザイン
2本入っている点線をそのまま利用すれば、字を書ける量はかなり制限されそう。
田舎のシンプルな住所ならいいけど「○○市△△区◆◆◆◆1-23-4 うんちゃらなんちゃらマンション567号室」みたいな住所+宛名だと、
とってもこの行数で収まると思えない…それに加えて郵便番号を書き、切手も貼らなきゃだしねぇ
書けたとしても、点線のせいでバランスが悪くなるのは避けられなさそうよー。


一方、裏返すと差出人欄は申し訳程度に点線が1本引かれているだけ。
ってわけで、却ってこのくらいシンプルにしておいてくれた方が、スペースを気にせず自由に記入できるんじゃないかしらと感じるわ。
デザイン的には、しっかりとキキララチャンのイラストが入っているのがgood
差出人欄
しかしその造りは、便箋に比べると疑問を持たざるを得ないの。
構造的に表のパーツが裏側にまで達してしまうのはしょうがないとしても、その幅や折り返しの位置が個別に違っており…
ここに写る2つの封筒を重ねてみると、形がビミョーに違うホント微々たる差なんだけど、形が完全に一致しないのだ~。
見た目も美しくない上、便箋とは違ったいい加減な造りにがっかり


対になる便箋は2つ折りにすればピタリと入るサイズではあるものの、よーーーーく見ると中身が透けてるぅ。
ブログロゴの右側に、便箋のキキララチャンが透けているのが分かるかしら~
便箋の折り方や枚数によって何とか透けなくさせるコトもできるけど、なーんかモヤモヤするわよ~。
透ける
全く安っぽさを感じさせないしっかりとした紙質の便箋とは反対に、触った瞬間にペラペラなのが分かるこの封筒の紙質はマジ残念。
宛名欄のコトも含め、便箋よりもグッと実用性が落ちる封筒だと思ってしまったわ。
せっかくの便箋だったから、それに見合った質の封筒を改めて希望!口惜しいアタクシでした


あー楽しかった★


1枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/19 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1291-398f16c7