有機くるみの信州味噌だれ @ツルヤ


上田に行ってきましたよぃ
久々に行ったら、アタクシが知るかつての上田よりもかつてない真田推し
そりゃあそうよね。来年のモデルだものね
真田
主演や出演される俳優の皆さんも、長野県ローカルのテレビに出演されたりしていて
しかも「長野の皆さん」と言わず「信州の皆さん」と、しっかりおっしゃっていたりして。
局の方の指示が行き届いているご様子でございます引っ越して来て知った、「信州」とゆー言葉の奥深さよ…


有機くるみの信州味噌だれ 399
信州味噌だれ
用事もないのにツルヤに行き、ブログに載せる商品を物色していたある日。突然見つけたのがコレ!
アタクシがコレを店舗で見つけた時には、チラシに未掲載だったのでビックリ~。
見間違えたか!?と思ったけど、確かに新商品よー


原料など
前に記事にしてないかい!?と思ったアナタ!コレのコトでしょうか~
以前紹介した「有機くるみのたれ」とは、違う商品なのですよん
原料など
製造は長野市信州新町のタスクさんで、「有機くるみのたれ」と一緒
原料もこれでもかーっ!って程有機尽くしJAS認証商品なので、信頼もできるわ。
原料面における「有機くるみのたれ」との違いは有機醤油の代わりに有機赤味噌が使われている点と、
味噌にとろみがあるからか!?有機コーンスターチが不使用な点ね。


容量が150mlなのと、大きな注ぎ口なのも「有機くるみのたれ」と同一よ。
もちろんフタを取ったらいきなりこの注ぎ口が現れるのではなく、ちゃんとドレッシングのような中栓があるので安心してねぃ
ただビンの中で分離をしていたようで、中栓を開けたら上の方に固形分がまとまって注ぎ口を塞いでいたのー。
注ぎ口
結局それは、逆さにしてよく振るコトにより解決。結構詰まっていたので焦ったけど、何とかなってホッ。
タレは商品名から受けるイメージよりもずっとサラリとしており、うっかりするとドバっと出てしまうので注意!
でもタレの切れは良くって、まぁ扱いやすい容器だと思う~


ところでこの商品「有機くるみのたれ」の隣に並べて販売されているのですが、その違いがとっても分かりにくい
商品名もそっくりだし、ラベルの上下のラインの色も「有機くるみのたれ」と同系統で間違えやすいし。
更にはビンの形状も全く一緒だし、ポップも字の羅列だけで一目で違いを見出しづらい
例えばこの商品群に1つだけ「有機くるみのたれ」が混ざってたとしたら、間違えて手に取っても気付かないカモとか思ったりして。
アタクシ世代ですら間違えそうになりますので、よーく見てから買った方がよろしいかと思いますわ!と、余計なお世話
そのまま
で、まずはそのまま舐めてみると…味噌が強い!それにアメリカ産有機くるみのみじん切り食感やまろやかさが相まって、確かにくるみ味噌だわぁ♪
黒糖のもったりとした甘みも、味噌と合って活きているわね。
ラベルには「甘口」と書いてあるものの、味噌が強いし「有機くるみのたれ」より食事仕様なのでは!?と個人的には感じまっす
そのまま舐めるには強過ぎるくらいの塩気だしねぃ。あ、油っこさは全然ないわよー。
しかし、後味はやっぱりコレもみたらし団子だわ


今回はとんかつにかけて食べてみましたっ!おおぅ!!合うっ!!「甘口」って心配を見事に吹き飛ばす旨さよ!!
赤味噌だれダイレクトの名古屋風味噌カツよりもまろやかで、より食べやすい♪おいしーい!!
砂糖やくるみがいい具合に旨みやアシストとなり、赤味噌のコクと深さを引き出してくれているのねぇ
ストレートのまま舐めた時に感じられたくるみの食感は感じなくなるとは言え、濃いぃながらも最後まで飽きずに食べ続けられる~♪
豚カツにかけて
アタクシは「有機くるみのたれ」よりも断然こっちの方が好みだわ「有機くるみのたれ」の時のような、「甘過ぎ」を感じなかったものー。
気に入ったから蕎麦リベンジもしちゃおうかしらん。
こっちの方が「有機くるみのたれ」よりも、商品名から想像する味に近いと思う。原料に信州味噌を使ってるから、お土産にもより良いかと~。
濃厚だけど濃過ぎない、満足感たっぷりのタレ。オススメっす


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/17 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1289-3cda64b2