ごはんや ハレノヒ。 夕方おりょうり教室 (2015年11月3日) @佐久


今月もごはんやハレノヒ。さんの夕方料理教室に行ってきました~
アタクシが参加したのは3日開催回よ!先月の記事はコチラ
ジャー
今月はこれからまだ3回の開催があるものの、早々に全部の回が満席に~
アタクシうっかり申し込みスタートに出遅れそうになり、焦った焦った。何とか間に合ったけれど、相変わらず競争率高い~


長野県の秋の食材代表であるりんごも登場!この日使ったのは秋映よ。
このあたりに住んでると、もらったり買ったりが重なってりんごが大量にってコトもあるからねぃ。
りんごを消費できるレシピを教えてもらえるのは、マジ助かるぅ♪
りんご
余談ですが秋映って何度か食べたコトがあるけど、ふじとか紅玉よりボケやすいような
そして「りんごがボケる」って表現は長野県ならではの方言と聞き…そういやアタクシの故郷では使わないわね。
でも共通語にはドンピシャに言い換えられる言葉がなくかつまさにあれは「ボケる」ってカンジな為、りんごの「ボケる」はアタクシよく使っておりまーす。


カットの作業は全員で。アタクシは渾身の力を込めて、道具も使わずレモンを絞らせてもらいましたーっ。
日曜料理教室ではほぼこういった作業はないから、同じノリで参加するとちょっと違うカモ
作業も見ているだけではなく、自ら進んで参加する姿勢が求められますわよん。
カット
コレは取り分けの時でも同じコトが言えるし、日曜料理教室のように何もせずに終えるってわけにはいかないのよ~
アタクシですらいろいろ作業してますからねぃ。手すきでも皆さんでやるべき作業を探せるようなメンバーだと、とっても気持ちがいいわ。
日曜料理教室に出ていてこれから夕方料理教室に参加してみようって人は、いちおー心づもりを~


ハレノヒ。さんと言えば砂糖の代わりにてんさい糖をずーっと使用してこられたのですが、現在は鹿児島のきび砂糖を試験的に使用されているそう。
もちろん変に手が加えられていない砂糖で、品質的には安心なものの…
てんさい糖より砂糖の方が、身体を冷やす効果があるみたいなのね。ううぅん、糖類も一長一短で難しーい!
砂糖
そんなわけでちょこちょこと材料が変わっている場合があったりしたりして、それには理由もあったりして。
その変化や食に関する情報などをさり気なく聞けたり気軽に質問できたりするのも、夕方料理教室の良さかと
ランチの忙しい時や比較的時間がタイトな日曜料理教室などでは、ゆっくりとそーゆー話をしたりできないからねぇ。


今回も、驚きの組み合わせがもちろん登場
ココナッツ風味のドライカレーを作るのに、ココナッツミルクをビシャっと入れたんじゃあビチャビチャになっちゃうじゃなーい!?
でも目先を変えれば、あぁ、なるほどね
ココナッツ
またドライに仕上げる為には、他にも違ったポイントがアリ。
材料の味だけでなく特性も活かして料理を作り上げると、一辺倒な作り方で完成した料理とは違った世界が見えてくる~
この時点で、既にカレー粉の良い香りが香りまくってますわっ。


ミキサーでガーッとされているのは、りんごってお気付きかしら~??
コレ、全然スイーツではないのよ!りんごを料理に使っちゃうの
ミキサー
ボケたりんごとかイマイチおいしくないりんごとかを料理に使えば、冷蔵庫の中で永遠に眠るりんごの悲劇を生み出さなくて済む!
砂糖とは違うりんごならではのどんな味にでも馴染む強くない甘みが、料理にはピッタリなのよねぇ。
このソースはりんごの持つペクチンも活かす、りんごナシには成り立たないソースよん


浸ける時だって理論的に!!何でも浸けりゃあ、何でも混ぜりゃあいいってもんじゃないっ!
店主岩崎さんのおっしゃるコトは大抵が理に適っていて、押しつけがましくないトコロがスゴイと思うー
浸透圧
それからレシピのアレンジも惜しげなく教えてもらえる上、ぶっちゃけ動物性食品の話もOK
ハレノヒ。さんには息苦しくないベジ料理の世界があるからこそ、アタクシもこんなに長く料理教室に通ってるのカモ。
あと岩崎さんは、酒のつまみとしての観点からのご意見もお得意なので。ベジつまみってのもアリねぃ。


今回のスイーツは、料理教室では秋冬にならないとあまり登場しないクランブル
この非常にアメリカらしいスイーツも、ハレノヒ。さん流だと楽チン♪
コレはバターも使わないから安上がりだし、これまたりんごもいっぱい使えちゃう~。
平たく
ところで夕方料理教室はいちおー1時間半の予定になっているけれど、
最近は岩崎さんの段取りが良くなって終了予定の16:30より20分くらい前に終わるコトも
時間的に余裕があると、心にも余裕を持って帰れるしね。忙しい夕方に差し掛かる時間だけあり、この余裕はウレシイ。


大豆ミンチ入ほうれん草のココナッツドライカレー
カレー
あんな初期段階にココナッツを入れたのに、ちゃ~んとココナッツの味がするー
まろやかなカレーではありつつも、ココナッツミルクを使った場合よりタイでなくインド方面の味がするカモ。
ほうれん草はコレでもミキサーにかけたんだけど、もっとペースト状にした方がドライカレーっぽさは増すカナ。
油で炒めたシンプル系よりほうれん草のえぐみとか灰汁みたいのを感じにくい一方、クリーム煮よりは軽く食べられて旨みも多い
ここまで汁気がなければ、メインのカレーでなくおかずのうちの1品として扱えるわね。
メインのカレーとは違って、気張らずおかずとして作れる手軽さも地味に良いと思う~


林檎のチリソース揚げ野菜マリネ
マリネ
ウマママママ!!!ソースが甘くて辛くて酸っぱくて、東南アジア系の顔を持っているの。
すりおろし状態のりんごの果肉が具材によく絡むし、とろりん気味なテクスチャーもgood
コレは砂糖にはできない、りんごを使うからこその特性だわね。
そして野菜は強火で表面だけ揚げ焼きに。焼き目は付いていても、食感がゴリゴリなのだっ。
この大きめカットとゴリゴリ歯応えが、強いソースに負けないボリュームと満足感を生み出しているわよ。
揚げた大豆ミートも入っていたけれど、このソースにはこのくらい食感が残る野菜の方が合ってるカモ。
冷たいままでも温かい状態でもおいしく食べられて、すぐにでも自分で作りたいと思うわ!りんご買いに行こうっと


さつまイモとりんごのアップルクランブル
クランブル
クランブル部分はサクサクと。りんごはしっとり、さつまいもはほっくりと。時折ナッツがカリリと。
もう、間違いなくおいしいりんごから出た僅かな汁がオーブンの熱でキャラメライズドされた部分なんて、めっちゃスッペシャル~♪
さつまいもが入っているおかげでりんごだけよりもしっかりした食べ応えになり、味も深みが出るような気がするわ。
ついアイスなどを合わせたくなるけど、コレはそのまま食べても全然美味
アタクシが気合いを入れて絞り過ぎたレモン汁が、少々効き過ぎていた気がしなくもないですが…
いろんなアレンジを加えて、これまたすぐにでも自分で作りたいと思うわりんご買いに行こうっと


今月もとっても面白い&為になった~ちなみに教室からは、こうやって浅間山も見えますよん♪
日曜料理教室は今月開催回で今年の全日程を終了+来月の夕方料理教室は3回の開催になるみたいで、来月も高い競争率になりそう~
しかしアタクシはそれでも何とか参加したい!どんなレシピが登場するか今から楽しみだわ
浅間山
ハレノヒ。さんでは、今月もお店で行われるイベントが数回あるの。それに伴い営業時間などが変わるコトもあるから注意して
また、涼しくなった為再びお総菜持ち帰りも可能になってるわよー。
毎週火曜にはkirkekafeさんのパンも並ぶようになったし、いろんな利用の仕方ができるハレノヒ。さん。
ますます楽しく誰でも利用しやすいお店ですので、料理教室以外でも是非是非~


あーおいしかった★



玄米菜食ごはんや ハレノヒ。
長野県佐久市岩村田2329-1
0267-78-3155
9:00~18:00(L.O 17:00)
日曜日(料理教室開催週は土曜日休の場合もある為要確認)
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り(なんだ館のトイレを利用)


ALL:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/05 15:10 ] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1281-75410b0a