ガラス工房 橙 @東御


ガラス工房さんに来ました~
場所は東御の海野宿。江戸時代かみたいな街並みの中にある宙吹きガラスの工房とショップねん。
外観
海野宿は「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されており、
『江戸時代の旅籠屋造りや、茅葺き屋根の建物と、明治以降の堅牢な蚕室造りの建物とがよく調和して伝統的な家並みを形成』しているわよ東御市観光協会HPより。)
画像を撮影したこの位置の背後には用水が流れていたり柳が植わっていたりと、江戸っぽさバッチリ!


入店すると、まずはギャラリーショップが見た目に美しい、ガラス商品がズラリと!
午後の日差しが透過した作品は、その色やシルエットが浮き立ってすんごくキレイ午後ならではの美しさを目にできてラッキー♪
ショップ
アタクシこういった商品の相場が分からないので何とも言えませんが、値段はきっと高くはないんじゃないカナぁ。
そのシリーズも1つではなくいくつもあって、ホント見ているだけでも楽しい
探しているモノでちょうどいいのがあれば欲しいと思っていたんだけど、残念ながら探してるモノは見つからずショップでは何も買わなかったわー。


さ、このブログを普段読んでくださっていればもう見当は付くでしょう
さんにはカフェが併設されている!ってわけで、アタクシカフェ利用が主な目的で来たのです~
カフェは2階がメインだから、この階段を上って2階へ上がるわよ。
階段
1階で靴を脱ぎスリッパに履き替えるのだけどちょっと荷物を置く場所やイスなんかがなく、まだ足腰に問題がない世代のアタクシですら少々不便。
この階段も急だし、足腰が悪い人や海野宿を訪れるメイン層のお年寄りにはちょっと厳しい環境カモ
しかもトイレは1階にしかなく、よく居酒屋で見かけるような店内移動専用スリッパがないから自分の靴を出して履き替えないとならず…
カフェ専業でないが故にこの程度の不便は理解できるものの、初めて行くにあたってはそのあたりを覚悟して行ってねぃ。


ただ、2階に上っちゃえばこっちのもんですよ~ん
まさに古民家!屋根裏と言うにはだいぶ広いけれど、梁はやっぱり低いわ
身長156㎝のアタクシですら頭がぶつかる箇所がある為、皆様ご注意を~。
店内
店内には荷物カゴもひざ掛けもWi-Fiも音楽もナシと、潔い何もなさ。
でも本や雑誌はかなりあって、旅系や地元史などの他に子供用絵本もアリ。
更には観光パンフレット等もあるし、その立地も相まって旅の途中に休憩をしながら行程を練るのに向いてると思う~。


窓から見える景色は、期待通りの和な街並み建物の中には、現在も人が生活されているガチ民家もあってビックリー!!
うだつも見えて、外からか1階からか風鈴の音が聞こえて…音楽がかかっていないコトがむしろメリットに感じられるわぁ
しかし、通りを歩く人々の話し声は思いの外よく聞こえる~。さんが気になっている様子が、コチラには丸聞こえよ!!
景色
この窓、何でこんなに気持ちがいいのかと思ったら、網戸がないのね!
窓の外には軽いトラウマであんまり目にしたくない蜂もおり…カーテンもない為、日差しと蜂に気を付けながら過ごしたアタクシ
まぁこの窓のおかげで、逆に風の通り抜け具合はバツグンなんだけどね♪
うちわもあったし、午後の一番気温が高い時間帯でも気持ち良く居続けられたわよ。


お店の方は結局数人にご対応して頂いたのだけれど、どの方も最低限の接客のみ。2文以上の回答が返ってこないみたいな
決して不親切ではないのよでももうちょいお話が広がると、こちらとしても更に良いイメージを持てたカモ!
Facebookを見てるとカフェの食材やスイーツにも凝っているご様子だから、いろいろ聞きたかった
勝手に肩透かしを喰らったような気持ちになっちゃったわよ
ソファー
そう言えば、駐車場について触れてなかったわね。さんには駐車場はないし、お店の前に停めるコトは不可よ。
海野宿の外にある市の駐車場に停めて、そこから歩いてくるコトになるわ。google mapによれば、駐車場からお店までだいたい徒歩4分ね。
ちなみに今年の4月からは、海野宿の駐車場が無料に今までは有料だったからイマイチ行く気がしなかった人も、これで行く気になるでしょっ!?
利用時間は8~17時まで。第1・2駐車場は普通車OKですが、第3駐車場は大型車のみなのでその点はご留意を


そして実は、カフェスペースは1階にもちょこっとありまーす!
この日は奥様がショップで作品をじっくり見てる間、旦那様が入り口付近のイスに座って待っている。って場面に使われているのも目撃したわ
コチラだと靴を脱がなくて良いから楽は楽ね出入り口が近くだから、2階よりは落ち着かないけどね。
1階
カフェのメニューは、ガラス工房に付属しているカフェとは思えない程のこだわりっぷり
自家製のケーキやスイーツがたくさんだし、地元の素材もふんだんに使われているの。
季節によって旬のフルーツが登場するあたり、とーってもステキよねん
夏にはかき氷もあったみたい!100%自家製シロップのあんずのかき氷…夏に食べたい!!


カフェの中では、ガラス作品が随所に見られるわ~
ランプシェードや飾られている作品だけでなく、卓上の一輪挿しやお水の入った容器、その上提供されるスイーツや飲み物の器まで。
全てがさんの作品なのよー!ガラス作品に囲まれて過ごせるのって、ガラス工房のカフェならでは!贅沢な気持ちにさせてもらえるぅ
作品
お水もレモン入りで爽やかこの日は他にお客さんも来なくて、くつろぎの空間を独り占め!
お店の方は1階にいらっしゃる&階段を上って来る時は姿が見える前に足音が先に聞こえるので、常に気持ちを張っていなくていいのよね
偶然とは言えまさかの超絶リラックスができ、海野宿の風景と共に心が満たされていくのを感じつつ注文の品を待ちまーす!


いちじくのコンポート(小) 350(税込)
コンポート
コレはメニューに載っていなかった一品!こうして、日替わりのケーキ以外にも何かある場合があるみたい
コンポートをイメージしてたから、アイスやフルーツが添えられているのは予想外ウレシイ♪添えられた巨峰が美味なあたり、さすが東御~。
コンポートは地物いちじくのカタチがしっかり、食感もしっかり、甘さ控えめの白ワインっぽい風味もしっかりなの。
シナモンらしき風味が微かに効いており、ただ甘いコンポートでなく大人仕様のコンポートといった印象。でもすっごい食べやすいのよね
煮汁もお上品でおいしく、すごくセンスを感じる味付けだわ!お菓子のプロじゃないんですよね??って確認したくなるくらいのセンスよ~
なおおそらくもっといちじくの数が多い、大700(税込)もありましたーっ。


巨峰のティーソーダ 650(税込)
ティーソーダ
まず、ストロー逆に差して写真撮っちゃいました!!ゴメンナサイ
りんごのセパレートティーと迷ったけど、季節だからコチラの方がオススメと伺ってコレをチョイス!使われているのは、東御市産巨峰ジュースなのかしら??
飲んでみると炭酸は細かく「微」まではいかないもののかなり抑えめなので、グイグイ飲める喉ごしね♪
紅茶よりも巨峰ジュースの割合がずっと多い分、それなりに甘いわよ
よく味わえば後からほんのり紅茶が出てくるとは言え、紅茶はアシスト程度カナぁ。
印象としては甘過ぎない巨峰ジュースってカンジで、もちろんおいしい!!
そして下の方に皮を剥いてある巨峰が3粒も入ってた!やったー!!得した気分~!!


カフェのある江戸時代みたいな街並みの場所って、東信では他に上田の柳町くらい
でも海野宿の方が柳町よりもエリアが長く周りにビルなどがないだけあり、雰囲気がより良いなぁって感じたわ。
ガラス工房に併設されているかつ気軽に入れるお店やカフェってのもここらへんではあまりない為、他にない特徴がバリバリのお店と言えるわね。
2階
カフェに流れる空気もとても良く、唯一無二の空間が作り出されているかと。
お店の方がもっと親しみやすかったらまたすぐにでも行くのになぁと思いつつ、かと言ってもう行きたくない!とは全然思わないわ。
皆さんにもオススメできるお店だし、今まで駐車場の都合で諦めていた人は是非~


あーおいしかった★



ガラス工房 橙(だいだい)
長野県東御市本海野1071-3
0268-64-9847
10:00~17:00
ほぼ無休(9、12、1、.2月は不定休の為電話にて要確認)
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット無し・清潔感まぁ有り


1~7、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~10枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/01 15:10 ] 小諸・東御のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1278-ff23e93e