ocaeri cafe(オカエリカフェ) @軽井沢


ocaericafeさんに来ました~
お待たせしました!以前1度ザッとプッシュした後、今日ようやくちゃんとした記事にするわ!
正式オープンは先月の11日ってコトで、まだ新しい森の中のカフェねぃ。
外観
で、皆さんお思いでしょう!?何でアタクシがocaericafeさんを知ったのかと。別に、知り合いの方のお店とかではないんですよー。
Facebookで追分エリアのカフェを探していた時に、たまたま「この近くのカフェ」みたいな欄に登場したのがocaericafeさんなのですぅ。
しかもocaericafeさんは全く宣伝などをしていなかった為、アタクシが発見した時にはお店の各種SNSやHPはあってもどなたかの訪問記みたいのは全然ナシ
だからホントに偶然かつチャレンジで伺ってみた。とゆーのが、以前ちょこっと紹介した時ってわけでーす。


しかし、その際最もネックになったのが所在地。ストリートビューがお店の前までなくって、正確な位置のgoogle mapだけが頼りだったわぁ。
その道順は、まず国道18号からだと「追分」の信号を県道137号線に曲がって坂を下ると、途中に画像左上の画像の看板が出てくるので左折。
そうすると右上の画像の奥の方からやって来るコトになりまたまた看板が出てくるので、そこを右折。
すると、左下の画像の赤い矢印方向からお店に到着するわ
道順
左下の画像ピンクの矢印方向から来るコトもできるのだけど、赤い矢印ルートよりもだいぶ道がガタガタ雨の後とか水たまりがすごいし~!!
車の底を擦ったとゆー方もいらっしゃるので、汚い車以外の人にはオススメできないわね
駐車場は右下の画像の通り、3、4台といったトコロ。前の道は狭くても車はほとんど来ない為、焦らず入出庫をして大丈夫よ。
この日は自転車で来店のお客さんがいらっしゃり、その自転車がすごくカワイかったので思わずパシャリ!


店内は一目でわかるでしょ??鬼ステキ~
この季節は朝の日差しが降り注ぐものの、奥のクッションが置いてある席の足元くらいまでにしか日差しが来ない為、太陽の良いトコロだけを満喫できるわ。
もちろん、大きな窓にはブラインドもアリよ。
店内
ひざ掛けは分厚くてあったかい~。しかもラルフだったカナ??モノも良いのね荷物カゴもWi-Fiもあって、居心地バツグン!
心地良い音楽が流れ、周りは超静かもう軽井沢らしさ全開の、良いロケーションでもあるのです~。
女性マスターさんは普段は川崎市内に住んでいらっしゃる方で、この建物はこだわりにこだわって建てられたのだとか
またコチラで興味深いのが、マスターさんのご家族だけでなくいろんなご親族の方がお店をお手伝いに来ていらっしゃるって点。
この日はマスターさんの他、いずれもマスターさんから見て妹さん、次男さん、姪御さん(妹さんのお子さんではない)に、
居住スペースにいらしゃっている義理の弟さんにもお会いしたわ!親族間で仲が良いのが伝わって来て、すごく微笑ましい


しかも皆さん全員がとーっても丁寧で明るくてカンジが良くって、特に姪御さんはカワイイアタクシのブログもご覧下さっているようで、ウレシイ限りよ!
お料理はマスターさんが主にご担当し、スイーツ類はカナダで生活されていたコトもある妹さんが主にご担当
その他お店のロゴマークを長男さんと次男さんがそれぞれ考案されるなど、適材適所でご親族で協力し合って作り上げているカフェなのよ。
カウンター
そんなわけでアタクシが以前伺った時にはオープン直後だったにも拘わらず、既にカフェの完成度が高かったの
オープン直後のお店ってメニューが少なかったりバタバタしている場合が多いのに、ocaericafeさんはいい意味で何年も営業しているかのような安定感があったわ。
また、開店時間からずーっと食事メニューが注文できるのもとても助かるっ。ブランチや早めのお昼にも向いてるぅ♪
ごはんものもある為、年配の人やオトコ衆に納得してもらいやすいのもポイント高いでしょ!?


テラス席もありますよん♪パラソルの位置が不思議なのは、日除けじゃなくて落下してくる木の実除けだからなんですって~
テラスはワンサンOK。目の前には民家がありますが、基本周りは木々なので軽井沢らしさがバッチリ!
でも今日以前で最新の営業日だった月曜日は、お庭から見える紅葉が、あれれ意外にそうでもない。(それでも十分美しい景色だけどね♪)
駐車場側は、色合い含めとってもキレイに色付いているのに~。お店がお休みの火~金曜の間に、お庭側の紅葉も進んでいるといいのですが。
テラス席
テラス席から階段と砂利の道で繋がっている小さな建物は、冬季休業の後来年オープン時に合わせて同時オープンしたいとゆー雑貨を扱うスペース。
外観は完成しているものの、塗りなどはまだこれからだそう。
このスペースで扱う雑貨は、軽井沢では珍しい若手の作家さんによるものにしたいとのコト。確かに、若い世代の作家さんの作品にも触れたいー
そのうちこのお庭でマルシェをしたり店内でイベントをしたりしたいとゆー、マスターさんの思いもおありになるみたいで…
こうなると、弥が上にも期待が高まる~


この画像は、左上以外の3枚は以前訪問時に撮ったものですのでご了承を~。緑の季節の良さも伝わるかしらねん。
ocaericafeさんに来て何より感じるのが、随所に見られるセンスの良さ
メニューの絵は次男さんがお描きになってるし、イスは1つ1つがちょっとずつ違ってるし、クッションは若手作家さんの作品だし、照明は下から見るとフルーツだし!
もうねぇ、なんてゆーか全部全部がステキ極まりないのよアーティスティックな印象を受けるの。
芸術性
そんな中マスターさんと話す流れの中で伺ったのが、マスターさんの旦那さんは編曲家をされてるってコト。
あぁ、だから長男さんは「ocaeri」が顔になってるロゴを作ってHPのステキな写真を撮られたり、
次男さんはこの建物を横から見た時を模したロゴを作って分かりやすくシンプルなのにカワイイメニューが作れたりできるのね!!スーッと納得
前出の義理の弟さんは大人になってから美大に通っていらっしゃるそうだし、芸術性の高いご親族が集まってできてる空間なんだなぁと強く感じるっ。
つーかセンスがないと、ここまでステキかつ居心地の良い空間を作り出すのはムリよ~アタクシみたいのには絶対ムリ
他にも様々な作品やステキなこだわりが散りばめられているので、遠慮なくお話し好きなマスターさんに話しかけてみてねぃ。


カフェラテ 500(税込)
カフェラテ
次男さん作!ハートのラテアートがカワイイわ
コレとは別にお店のロゴマークのテンプレートも作成済みだそうで、それを使ったお店ロゴバージョンの場合もあるみたいよん
お味は、コーヒーよりもだいぶミルクの方が強いカナやさしくて飲みやすくて、ホッとするの~。
かと言って単純にコーヒーが少ないわけではなく、コーヒー自体がミルクと完全に調和してるってカンジだわ。
フォームドミルクの量も多過ぎず、でもしっかり泡泡っぷりが感じられる!強い泡で、なかなかヘタらないのがナーイス。


ポットパン 800(税込)
ポットパン
シチューは日替わりで、この日の中身は「ナスのトマトシチュー」。ちなみにこの前日はクリーム系で、その他にきのこメインのシチューの場合もあるとか。
本丸の前に、周りから!まずはピクルス。繊細ながらもきちんと酸っぱくておいしい!!
このハーブの風味って何だっけ??決して漬け物ではないシャレオツな味で、食感もしっかりと残っているわー。王道のウマさ!!
サラダは野菜の新鮮さもさるコトながら、ドレッシングが秀逸ベーシックなビネグレットみたいなのに、どうしてこんなにおいしいんだろう!?
と思ったら、隠し味にほんの少しのすりおろした梨が入ってるとな!!フルーツの甘みのおかげかぁ。なるほど!
ちなみに、黄色い不思議なカタチの野菜はトマトだった!ひょうたんのようで新しい野菜かとワクワクしたら、カタチが変わっていただけね


さ、いよいよ本丸へパンはマスターさんの地元である宮前平のパン屋さんのモノ。
軽井沢のお店も含めて様々に比較した結果、やっぱりこの慣れ親しんだパンが良いと判断されたとのコトよ
カタチは丸いですが、さすがはフランスパン。シチューが漏れる事態は一切起こらず、外側は結局最後まで硬いのよね。終始、噛み応えかなーりアリ!
シチュー
シチューはトマトなんだけれどトマトが強過ぎず、旨味があってすごく好きなトマト味!!
油ギッシュでもなければ、サラリとしているのにトマトがストレート過ぎているわけでもなく。この絶妙なシチュー具合が、すごくツボなのよねぇ。
具はなすに限らず、チキンやズッキーニなど他の具も大きくてたくさん♪パンの中が狭く感じるくらいに具だくさん
大きめカットだから野菜の食感もしっかりあるし、シチューが染みたパンと交互に食べれば…ポットパンの魅力が最大に味わえるぅ


スコーンウィッチ 280(税込)
スコーンウィッチ
以前からあるプレーンやベリーに加えて、新作として登場した抹茶をチョイス
スコーンだけならお持ち帰りもできるけど、生クリームとあんこを添えるのはカフェ限定なの。
スコーンはホロリ&さっくり甘さがかなーり抑えめで、抹茶の香りが高い生地だわ。小さくても満足感が得られる密度よ。
粒が残る上品な甘さのあんこと生クリームを載っけてスコーンを食べると、まるでケーキみたい。ハーモニーも計算されてるのねぇ。
生クリームはラム酒が入ってリッチな仕様。そして横に添えられたぶどうとブルーベリーが、地味にウレシイじゃなーい!
スコーンを注文した時に想定の範囲外の季節のフルーツが添えられていると、すっごい得した気分になる~♪長野県のぶどうのおいしさは言うまでもナシ!


ocaeriブレンド 300(税込 食事注文の場合・単品450 税込)
コーヒー
は、これまたマスターさんの地元宮前平のお店にお願いしてる豆だとか。
マスターさんの理想のコーヒーの味を親身になって相談に乗り実現してくれたので、継続的にお願いしているそうよ。
一口飲むと、酸味がほとんどなくって飲みやすいースッキリとした飲み口ながらも、後々コクが追ってくるみたいな。
深さがないわけではないながらも、後味もスッキリ胃もたれしない系の、やさしいコーヒーね。
コーヒーなのにガブガブ飲めるな。おかわりしたいくらい
あと、以前紅茶も飲んだのだけど紅茶はポットサービスだったわ。茶葉のセレクトにも、当然こだわりをお持ちと伺ったわよん。


オートミールクッキー 150(税込)
クッキー
コチラはテイクアウトして家で食べましたっ。材料は全てカナダから取り寄せているとか。
しっとりした生地はほんの少しチューイーさはあっても、サクッの要素は全くないわよ
生地に混じるのは、オートミールの他シナモンなどのスパイスも。強過ぎない日常使いの風味付けが、非常に北米的な味ね!!
見た目の通りクランベリーとマカダミアがたっぷりなので、クランベリーの甘酸っぱさは結構目立つわぁ
生地の甘さ自体もそれなりにある上にクランベリーにも甘さがあるから、全体的にはわりと甘めかと。
でもオエッとするわけではもちろんなくて、コーヒーや紅茶に照準が合ってるの。
方向的にはス●バね。日本のスタ●のクッキーを、もっと現地っぽくしたみたいなイメージで
アタクシはマジ現地っぽくてすごく好き!!日本ではあまり出会えないタイプのクッキーカモしれないわ。
後味にもだいぶシナモンと甘さが残り、余韻でもコーヒー深煎り1杯飲めるくらいの北米感でっす


これだけいろいろ飲食して感じるのは、味付けのセンスもとっても良いとゆーコト
スタンダードにおいしいかと思いきや、やっぱり一味違うと言いますか。家で作った味を超えていると思うの~。
以前食べたかぼちゃのプリンもすごくおいしかったし、値段と量が見合っているのもとっても好印象よ。
ナイス!!
残念ながら、冬季休業後の再オープンは5月の連休。でも軽井沢が混み合うその頃に、アタクシ行けるかどうか
ただね、まだ2ヶ月以上今年が残っている中、コレはほぼ確実に言える!今年1番のいいお店に出会えた
建築・インテリア・景色・立地・お料理・お菓子・飲み物
お店側が全ての細部にまでこだわって、そのこだわりの先にいるお客さんのコトを考えられているからこそ、こうしていいカフェになるんだなぁと実感。
お店までの道中がガタガタなくらいの欠点がないと、完ペキ過ぎちゃうくらいよ
アタクシは冬季休業前までにもう1回は行きます!!皆さんも是非今シーズンのうちに行ってみて~。超オススメ


あーおいしかった★



ocaeri cafe(オカエリカフェ) (Facebook Twitter Instagram
長野県北佐久郡軽井沢町追分981-11
090-2661-0847
10:00~16:00
主に水・木曜日(他にも店休日有りの為Facebookを要確認。2015年の営業は11月4日まで。2016年の営業はGWよりを予定。)
店内禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~5、13枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/24 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(2)

私も2回おじゃまして、今年の新人賞をあげたいと思います
[ 2015/10/24 17:48 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>篠崎様
ですよね!この日は篠崎さんが伺った時の話も聞きましたよー^^
私はもう1回は行きたいと思います!!


オマル
[ 2015/10/24 22:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1272-8d9d9403