ケーキブティック ピータース(PETERS) @佐久


ピータース佐久店さんに来ました
お馴染み!佐久の中込にお店を構えるスイーツ店で、アタクシもう何度となく利用してるわー
外観
過去の記事コチラ
4年半程前にオープンした、軽井沢店の記事はコチラ


駐車場はお店の前(オレンジの丸がお店)に最大3台、そしてお店から細い道とビル1軒を隔てた場所に7台くらい??の第2駐車場があるの。
お店の前に停めるのはとても便利だけど正直狭くて停めにくい上、秩序めちゃめちゃに停めちゃう車も少なくないので…第2駐車場に停める方が断然オススメ!
個人的にはお店の前は足腰が悪い人などに停めて欲しいって思いもあるし、もしご存知でない人がいたら是非第2駐車場へー
駐車場
中込駅から徒歩5分もかからないカナ??余裕の徒歩圏内でもあるので、小海線の待ち時間を潰す為に行くってのも全然アリだわ。
この日も次から次へとお客さんがやって来て、その客層はまぁ広い
ファミリーや年配の方々はもちろん、仕事のお遣い物でやって来る仕事着姿の男の人も少なくないのよね。


店内は広くて清潔お掃除が行き届いていて、「清潔感」ではなく「清潔」なのですよ。
アタクシはほぼ開店時間に到着したんだけど、それでも生ケーキは8割方揃っていたわ。
ただジェラートだけは少し仕上がり時間が遅いようで、店休日明けだと11時ぐらいになるコトもどうしても食べたい人は、電話確認が間違いないわよ!
店内
お店には元気いっぱいのお母さんを始め、オーナーシェフのご家族の方がいらっしゃるの
他にも店員さんがいらっしゃるけれど、皆さんカンジが良くてたくさんあるケーキを迷っていても嫌な顔一つせず待っててくださるわ。
ケーキの予約をするお客さんに対しても、丁寧に相談に乗っていらっしゃる様子が聞こえてきたわよー。


ケーキや焼き菓子、ボンボンショコラなどスイーツが何でも揃うのはもちろん、紅茶やハーブティーの品揃えが良いのが秘かなポイント!
田舎では、実店舗で取り寄せもナシにマリアージュフレールなどの紅茶をいきなり買える場所なんてないのでね…
この高級な紅茶類の品揃えは、佐久では一番だと思うわ。
スイーツ
更にマグカップやティースプーンなど、お茶やコーヒーを楽しむためのグッズも、地味に揃っているのよね。
お店を奥までよーく見ると、思わぬ発見があるピータースさんなのですぅ。
「コレください」と言えばすぐに持ち帰れるギフトもある一方、自分の好きな焼き菓子だけを選んでギフト詰めもしてもらえるなど、フレキシブルさも有難い!


さぁて。店内はハロウィン一色!ハロウィンに向けていろんなイベントが実施される予定なの。
そのうちの1つに「25~31日に仮装して来店すると全員に焼き菓子プレゼント」とゆーのがあるんだけど、どの程度の仮装か伺ってみたトコロ
猫耳カチューシャだけでも良いんだそう!ピータースさんの近くには百均が2件あるから、ちょこっと買ってちょこっと装着するだけでOKね。
ハロウィン
アタクシは今回カフェ利用!夏には佐久店のカフェのみでかき氷が食べられたわー。(何回か画像を載せたコトがあったなぁ。)
それが絵文字みたいなかき氷でなく、まぁさすがのスイーツ店クオリティでね。かき氷の為に作られたソースにケーキと同じ生クリームを使っていたりして、おいしかったのー♪
ジェラートも格安でトッピングできたし、また来年食べに行くぞーっ(7~9月限定。)


そのカフェスペースがコチラ。シャレオツながらも売り場からは奥まっていて、とっても落ち着くわよお客さんの出入りが激しいのも気にならない~。
利用者はお店と同じく様々で、親子連れから他のカフェでは見かけないような年配のご夫婦まで見受けられるの。そこには佐久らしい姿があるわ!
'00年代のR&Bチックでアーバンな音楽が流れているのに、聞こえてくるのは畑や病院ネタなど佐久の日常。その対比がまたいいわね。
カフェ
ひざ掛け、荷物カゴはないですが、そこまで満席になるコトは少ないしみんなそんなにゆっくりしていかないから、そのあたりは気にしなくてもいいカナ
Wi-Fiも当然ないですわよ!雑誌はソファー席のテーブル下にkomachiが2冊あるものの、それ以外は週刊朝日オンリー
ソファー席にどなたかが座っていたら、週刊朝日のみですので読書をしたい人は、自分で持って行く方が良いカモ。
とってもゆっくりできる環境ではあるので、読書は捗ると思うわよ


ショコラドリーム 700
ショコラドリーム
佐久店のカフェでしか食べられない、パティシエメイドのパフェよん♪
まずはパフチョコや板チョコの楽しい食感で幕を開けるパフェは、続いてすんごい滑らかでミルキーなシンプルミルクジェラートやベリーズへ。
ブラウニーも目立ちますが、その下にはチョコレートジェラートも入ってるわー。
更に下にはベリーソースやら再びブラウニーやらカスタードっぽいソースやらと続き、最深部にはコーンフレークでなくココアのクッキー生地といった構成。
一番下がコーンフレークではなくココアのクッキー生地なコトにより、最後までパフェの世界観が保たれてるのがナーイス


全体としては、チョコとベリーの組み合わせが織りなす味がメイン
ベリーソースの酸っぱさもしっかり主張があるけれど、それに負けないちゃんとしたチョコ感があるの。
シナモンが混ざっているっぽく、シンプル過ぎないスイーツ店ならではの味って印象。
ブラウニーに入ってるくるみの苦味は、さり気なく引き締め役を果たしてくれてまっす。
詳細
トッピングのフレッシュなベリーズが落ちないように注意しなきゃいけない点はあるものの、スプーンが上から下までスッと入るから基本食べやすいわ!
全て食べ終わっての感想は、「甘いモノ食べた~」濃いめのチョコケーキを2個くらい食べたような満足感が生まれたわよ。
かなりチョコに寄っている為、定期的にチョコ欲を満たしたくなるアタクシとしてはチョコ欲も満たされた~♪


ウエディング(マリアージュフレール) 500
紅茶
ハリオのポットで提供。1杯カップに注ぐとそれ以上はお茶が濃くならないカタチの茶漉しが入ってるあたり、さすが日本のメーカーだわ!
量はカップ2杯分。ウェッジウッドの予め温められたティーカップ&ソーサーで飲めまーす!
香りは茶葉とフルーティーさが混ざったような、ほんのり甘い系の香りでもこのウエディングはフレーバーティーではないんですって~。
茶葉がセイロンなので、ボディはしっかりでもその強さの中にも、やっぱり華やかさがあるのよねぇ。ミルクも合うが、ストレートでもイケるっ!
マリアージュフレールと言えばフレーバーティーってイメージだからこそ、シンプルな茶葉をこうしてカフェで試すのもいいんじゃないかしらー。
さ、アタクシどうしても食べたいケーキがアリ!!ってわけで、それは持ち帰って食べちゃうわぁ♪


丹波栗のモンブラン 480
モンブラン
季節限定!おそらく今月いっぱいは丹波栗と思われますが、その後は利平栗を使ったモンブランに変わる予定だそうよ。
ピータースさんでは通年で渋皮栗のモンブランが販売されており、もちろん今現在も販売中!
ですが値段が数十円高くても、このモンブランから先に売り切れると伺いましたそのくらい、コレをお待ちかねの人が多いみたい!
渋皮栗のモンブランを何回も食べているアタクシの記憶と比較すると、このモンブランはだいぶ和テイスト。
硬めでホロリとした外側は、風味も甘さもお上品な和栗らしさが満載よ。外側に厚みがあり、量も十分!


中には生クリームと再び外側と同じ栗クリームが
渋皮栗のモンブランと違って栗の渋皮煮が入っていない分、栗クリームで栗の味を補っているのね
台はアーモンドフィリングが敷き詰められたしっとりなタルト系で、洋酒が染みていまっすよ。
断面
リッチな生クリームと洋酒が染みた台がモンブランらしさをアシストしていながらも、トータルな仕上がりはガッツリ和栗
でも和菓子程はサッパリし過ぎてはおらず、洋菓子な風味でリッチなのよー。
生クリームがわりと甘いから全体でもやや甘く仕上がってるけど、アタクシはもっと甘くなくても良いくらいカナ
ただ和栗を存分に味わえるし見た目以上にボリューミーで、非常に秋を感じるティータイムになったぁ。
あ、合うのはコーヒーより紅茶カナ!?むしろ緑茶でもいいくらいねぃ!


初めて食べたピータースさんのパフェは焼き菓子にジェラートにクリームにと、いろんな味がいっぺんに味わえたー
更にはこの時季だけのモンブランも食べられて、何だかスイーツ欲のいろんな箇所が一気に満たされたわ♪
カウンター
軽井沢店限定商品もあるとは言え、カフェの充実度は断然佐久(軽井沢店は直営のカフェではないからね。)
特に佐久の他のカフェではほとんど見かけない紅茶や、宮内庁御用達小林珈琲さんのコーヒーが飲めたりと、ドリンクの珍しさも見逃せないわよ!
ケーキを買うのはもちろん、カフェの良さを再認識したアタクシでした


あーおいしかった★



ケーキブティック ピータース
長野県佐久市中込1-14-8
0267-62-8646
9:30~19:30(日曜日・祝日は19:00まで)
火曜日(祝日の場合は翌水曜日)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~6、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~9枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
10、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/21 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1270-66f4bb91