丹波黒100%黒豆きな粉 @ツルヤ


様々なお店の冬季休業や直売所の品揃えの淋しさなど、秋すら終わりが近付いている長野県。
木々も葉っぱがなくなってきて、冬がジリジリとこちらに忍び寄っているわ~
緑
長期予報によると、今年はあの南岸低気圧が多くなるとか!?
あの大雪以来このあたりに住む人はみんな、雪にビビってるんですよ。もはやトラウマ
もし派手な南岸低気圧が来たら、大陸の国みたいに(あれってホントに撃ったのカナ??)低気圧にミサイルを撃ち込んで欲しいっす!!ウソっす!!


黒豆きな粉 199
黒豆きな粉
実はツルヤにはオリジナルのきな粉もあってね、買いたいなーとは思っていたの。
でもきな粉を食べる習慣がないアタクシは、買ってもなぁ…と尻込み
でもでも、コレすごく質が良さそうネットで使い道を調べ、準備万端で購入よ!!


原料など
なんと、兵庫県産丹波黒100%使用とな「丹波黒」とは、丹波地方発祥の黒い大豆の品種名ねん。
原料など
しかも無添加&無着色で、原料はマジ丹波黒だけ製造も丹波黒の生産地に近いし、いろいろと安心だわ~♪
製造している小田垣商店さんは、金物屋として創業したのが享保ですってー
会社の事務所棟や店舗などは国の登録有形文化財にもなってるとのコトで、本当に老舗なのねぇ。信頼できるっ!


パッケージはツルヤでお馴染みのパチパチチャック+内側アルミ加工
まぁきな粉は粉なのでチャックを開閉する際にちょこっとバフっとなる時もあるものの、許容範囲ではあるわ。
パッケージ
ツルヤのきな粉は他に、たぶん違う会社が製造している青豆のきな粉もアリ。そちらはおそらく緑色のきな粉よ。
なお小田垣商店さんのオンラインショップを確認したトコロ、黒豆きな粉は100g306(税込)で販売されてる様子。
コレは税込だと215だから、計算してみるとちょこっとだけオンラインショップの方が割安カナ。


袋を開けると、明らかにフツーのきな粉よりも香ばしい!!よく見ると、黒豆の皮らしき黒いつぶつぶも見えるわ。
色がフツーのきな粉っぽいのは、浅煎りだからだとパッケージに記されているわね。
食べてみれば、まずはきな粉とゆーより黒豆っぽい香ばしさが
その後お馴染みフツーのきな粉のような味になり、後味は再び黒豆特有の風味が漂うの。黒豆ならではのリッチな印象も受けるぅ。
そのまま
粒子は大変サラリとしており、吸い込む時にうっかり気管に入るくらい
食べてる途中に鼻息がかかると飛ぶし、こぼれた粉はダマですら何かに当たると砕け散って処理が面倒ってのはありますが
だけどその分、粉が細かくて美しいのよねダマも前述の通りすぐ粉状に戻ってくれるし、牛乳にも溶けやすい!!


その溶けやすさはブ●ンディ以上アタクシホットきな粉ミルクにしてみたトコロ、全く溶け残りがなかったのよー!!
そして初めてのホットきな粉ミルクは、マジでウマイじゃなーい
そのまま食べたりこうしてアイスと共に食べる時より黒豆の特徴が薄まってしまうとは言え、おいし過ぎてきな粉がどんどん減っていく~!!
和三盆の糖蜜まで買った甲斐があったわ
抹茶アイス
抹茶アイス&和三盆の糖蜜のコンボで食べてみてもやっぱり合うし、抹茶味と糖蜜の甘さに負けない主張があるの。
そのまま食べるよりむしろ、香ばしさが強調されるくらいカモ皮の黒いつぶつぶが、バニラビーンズみたいにも見えるしね~
アタクシ個人的にはフツーのきな粉よりも飽きずに食べられて、すごく好きこりゃあすぐなくなるわ!もっと早く買えば良かったー!
きな粉って一概に人に勧めるのは難しいけど、コレはなかなか良いのでは!?試す価値はありそうよ~


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/20 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1269-ef43195e