キャボットコーヴ(CABOT COVE) @軽井沢


キャボットコーヴさんに来ました~
追分にあるもはや全国区のカフェで、軽井沢の朝食ブームの筆頭と言っても差し支えないくらいのメジャーなお店ね。
過去の記事コチラコチラコチラコチラ
外観
アタクシももう何度も何度も訪れており、ブログ記事にしていない分も含めると一体何回行ってるのかってくらい
事情があってとっても早起きするコトがあるアタクシは、伺う時はいつも早朝!ってわけで、この日も7時頃伺いました~♪
何度も伺ってるだけに書くコトがあるのか!?撮るモノがあるのか!?と思いながらも、なぜかブログの記事にしたくなるぅ。


ついついテラス席にいきなり着席しそうになるキャボットコーヴさんですが、まずは店内へ入ってお店の方に声掛けを~!
その旨は入り口前の階段を上った場所にある注意書きに書いてあるものの、混み合っていないと見落としがちなので注意してねぃ。
店内
Wi-Fiはないですが、ひざ掛けと荷物カゴがアリの環境よ。
テラス席含め全てのテーブルにはさり気ない生花が飾られており、そのカワイさと素朴なカンジがとっても好印象。
人気店なのにこういった部分の気配りを忘れていらっしゃらない点が、アタクシは好きだわー。


実はアタクシ今回初めて気に留まったのだけど(何回来てるのかってゆー…)、こんなにいろいろとグッズが販売されていたのね
よく見れば、あの鬼おいしいメープルシロップもあるじゃなーい!下の方には、おそらくお店で読んで良いであろう本もあるし!
が、正直じっくり見られる雰囲気ではない気がするあたりが、少々もったいないような
実際、このコーナーを見ているお客さんもアタクシの他にいなかったし~
グッズ
でもでもね、このコーナーを見たり店内の様子を撮影していたアタクシに「スープはもうお出しして良いですか?お写真を撮り終わってからになさいますか?」
と、訊いてくださるお店の方のお気遣いはさすが
だいだいの場合は「テーブルにスープをお出ししておきますね」となるのがフツーでそれでも全然OKなのに、このお気遣いにはアタクシうれしくなっちゃった♪
マスターご夫婦の穏やかかつ丁寧なお人柄の下、フロアーを担当する店員さんもカンジの良い方ばかりよ!


しかしビックリしたのは、その店員さんの1人が以前ごはんやハレノヒ。さんの料理教室でご一緒した方だったとゆー事実!!
しかもアタクシ大変失礼なコトにその方を覚えておらず…相手の方から「ひょっとして…」とお声掛けを頂いたの。
人の顔を覚えるのが秘かに苦手なアタクシですが、ホントに反省!かつお声掛けくださり本当に感謝!!申し訳なかったわぁ
入り口
で、その方はカンジが良くご丁寧な接客なのはもちろん、いろんなカフェを巡っていらっしゃり日々自己研鑚をされているのね。
だからこのあたりのカフェにもお詳しく、観光で来た他のお客さんが質問したお店までのルートを回答していらっしゃったわー。
「意識高い系」ではなく本当に意識が高い方で、これからもガンバって頂きたい!!と純粋に心の中で応援したくなったわよ


そんなわけで、この季節になってもまだまだキャボットコーヴさんは大人気さすがに並ぶ事態までには至ってなかったけどねぃ。
アタクシが到着した時も既に先客が数組いらっしゃったし、その後も続々とお客さんがいらっしゃるの~
意外にも地元のオジサマらしき方が、お1人で来店されてる光景も見たわ。
人気!
ですが、わりとリラックスする為に来ている身としてはキャボットコーヴさんが目的地となっている観光の方々のテンションについて行けず
皆さん気合いを入れてようやくキャボットコーヴさんにいらっしゃっている分、脳がバッチリ起きていらっしゃる
朝特有のぬぼ~っとした雰囲気が、他店に比べると少ないカモしれないわ


この日はテラス席の冬装備はまだ。日中は暖かいしお客さんは景色を楽しみにしているので、それらとの兼ね合いで冬装備にするタイミングを見ていると伺ったの。
そうは言っても今月中には冬装備になるそう!1日がかりで、壁面になるビニールカーテンと床の絨毯を準備するみたいよ。
いちおーストーブは出ていたものの、正直微力!この日もお客さんの半分は、店内の席を利用していたのが実情っす
テラス席
太陽がこうして出てくると暖かくなるんだけどねぇ
軽井沢とゆー土地柄、もっと標高の低い場所は晴れていてもキャボットコーヴさんに来ると曇ってるってコトも多々あるの。見極めが難しいわ!
そして地味に注意して欲しいのが、絨毯を敷いていない季節のテラスの床!気を付けないとヒールが何度も刺さっちゃう~。相当注意してっ!!
この季節は思ったより大きい木の実が落ちる音を噛み締めながら、秋を満喫しましょ♪


本日のスープ(カップ) 450(税込)
クラムチャウダー
この日のスープはクラムチャウダー!軽井沢では、もうすっかりこのとろ~り感が恋しいのですよ。
うん、やっぱり濃厚ミルキーだけれど、前よりほんの少しだけサッパリしたような気も??自らの体調のせいカナ??
具だくさんなのも変わらず、特にじゃがいもがたくさんで、これがまたミルキーなスープと合うのだ~!
あさりは滋味溢れまくって、噛めば噛む程旨味溢れて…身が小さくないトコロも良いわね。
でもあさりはどうしても下に沈みがち!下から掬い上げて食べていくと、最後の方にあさりが偏るってコトもないかと。
その熱々っぷりは、朝のテラス席の肌寒さにも負けない程でさすがでございましたぁ


エッグベネディクト、ホームフライ付 900(税込)
エッグベネディクト
原点に返る!!キャボットコーヴさんの看板メニューを、超久々に注文しちゃった
まず、ホームフライとはじゃがいもと季節の野菜を炒めた朝食のサイドメニューのコト。
端的に言えば、スタンダードな野菜のソテーだわね。大変控えめな塩味で、意外にも口直しに向いているわよ。
敷かれているパンはイングリッシュマフィンで、焼き面はサクサク中も軽いカンジ。
マフィンに載せられているハムは、豚の塩漬けみたいなしょっぱさなの。噛み応えが結構あるわね。
マフィンや卵やソースと合わせるのを想定しているような塩気のおかげで、全てを合わせて食べても主張が消えないハムだわ


ポーチドエッグにナイフを入れれば、黄身がとろとろとろ~りこのトロリっぷりはお見事!安定ね!
白身のぷるりん具合もちょうど良く、おそらくポーチドエッグ自体には味は付いていなさそうな印象。
卓上にある黒胡椒を振りかけて食べると、まったりの中にピリっと締まった風味が加わるわよん♪
ソース&黄身
黄味と混じってしまっていますが、オランデーズソースはレモンの皮の風味が大変良く♪酸味が抑えめでお上品な仕上がりよ。
サッパリとしていつつも、ちゃーんとしたオランデーズソース!でもやり過ぎてないってゆー、このバランスがすごくgood
上品なソースで、誰しもが食べやすいかと。でもアタクシ的には、オランデーズソースそのものの味をもうちょい味わいたい気持ちもあるカナ。
せっかくおいしいソースだからこそ、生まれてくるワガママでっす。バランスがいいとか言ってるのに矛盾しててスミマセーン


抹茶ラテ 500(税込・ブレックファースト&ブランチ注文の場合は400 税込)
抹茶ラテ
いつもはポット提供のドリンクをたっぷり飲んでいくんだけど、たまには珍しいコレをチョイス
カフェオレボウルにてかわいく供される抹茶ラテは、ホットのみ。アイスはないわよー
初めから甘くなっており、抹茶の持つ苦みといい具合のミルキーさの牛乳がナイスコントラスト!!
朝日を浴びながら飲めばおいしさ倍増(アタクシ的には、この画像は久々にイメージ通りに撮れていて自己満。)
キャボットコーヴさんと言えばたっぷりのホットドリンクだけれど、そんなに飲めないよーって人や時間がない人には抹茶ラテって選択肢もアリなのでは!?
帰る時にお腹がたぷんたぷんにならないのは、思わぬ発見だったわ


さすが!もろもろがさすが!!の一言に尽きる
人気店でありながら居心地がいいって点を両立させるには、目に見えない部分にまで及ぶお店の方のお気遣いがあるんでしょうねぇ。
注意
アタクシは、これを機に一段階段を上ろうカナ~
今後伺う時にはケーキやサラダやジュースなど、初めて行く人が注文しなさそうなメニューを頼んでみたい!
ってわけで、他の人がキャボットコーヴさんの記事としてブログに載せないようなお料理をいつか載せたいと思っております
これからの季節はようやく伺いやすくなるから、また早起きして行こうっと


あーおいしかった★



キャボットコーヴ(CABOT COVE)
長野県北佐久郡軽井沢町追分78-26
0267-31-5078
6:30~12:30(11月~3月は7:00~)
水・木曜日
店内禁煙・テラス席喫煙可(他に喫煙所有り)
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り


1~6、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~10枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/17 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(4)

軽井沢にくらべると、御代田の森は、緑が濃く少しワイルドな気がする。本格的な朝食と森の薫りがしてきそうな写真ですね。このへんは紅葉とかどうなんでしょう?
[ 2015/10/17 20:08 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>篠崎様
確かに、軽井沢よりも御代田の方が本州らしいと言いますか、アジアらしい雰囲気の森な気がします~。
軽井沢の方がヨーロッパ的でお上品みたいな^^
昨日もこのあたりを通りましたが、紅葉は本当に場所によりけりです!
「隣の木は全然なのにこの木はピーク」みたいな場所がたくさんありました><
また意外に針葉樹も多い為、紅葉せずに緑のまんまっぽい木も少なくありません。罠に注意です笑。

オマル
[ 2015/10/17 21:51 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/18 07:42 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>鍵コメ様
こんにちわ!ご無沙汰しております~。お返事が遅くなり申し訳ありません;
そうですね、おそらくその回にいらっしゃった方だと思われます。
私も「キャボットコーヴで働いています!」という方がいらっしゃったのはハッキリと覚えているのですが、お顔を覚えてなくて…
本当に申し訳なかったです~ToT
夕方の教室は日曜よりも人数が少ないので、助け合いの精神でやってますよ笑!
切るのが苦手なら、「擦る」とか「取る」とかいろいろあります笑。尻込みせず、是非ご参加下さい~♪
またお会いできるのを楽しみにしています^0^


オマル
[ 2015/10/19 21:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1267-fbcf6e1c