ごはんや ハレノヒ。 夕方おりょうり教室 (2015年10月13日) @佐久


今月もごはんやハレノヒ。さんの夕方料理教室に行ってきました~
この1ヶ月の間に、ぐっと秋を感じるようになった長野県お店に置かれてるモノも、秋らしくなったわぁ。
秋!
アタクシが参加したのは今週開催分よ!先月の記事はコチラ
この日は20℃近い気温+お店が涼しくなりにくい為全く涼しさを感じないまま、教室が進んでいったの
参加されている方の中には、なんとクーラーボックスを持って来られている方まで~!念には念のご姿勢に感嘆!!


ここで、今週末から来月いっぱいまでのハレノヒ。さんの予定を掲載しまっす。
長野県では冬場に野外イベントはほぼ不可能!ほぼ皆無!ってコトで、
今月&来月上旬くらいまでは今シーズン最後のイベント目白押し期間なのです~!
スケジュール
だから今月の夕方料理教室は、開催が2回のみ今月の参加は、かなーりの激戦だったのよー。
確実に参加するには、情報がHPでオープンになってすぐにお店に電話をする!コレに尽きるわ!!
ちなみにこの日の料理教室は当日キャンセルの方が出て、お店のFacebookで急遽1名の募集が行われていたのね。
が、残念ながらその募集で参加された方はナシだったので…とにかくHPやFacebookをこまめにチェックねぃ!!


皆さんでカットカットは、もう夕方料理教室ではお馴染みの光景。
今回のアタクシは、手前に見切れてる生姜とにんにくの擦りおろしを担当させてもらいましたっ。
カット
にしても、アタクシ料理自体は不得意ではないんだけどね
夕方料理教室に参加すると、自分の切るスピードが全然速くないんだなぁと痛感するぅ。皆さん速くてスゴーイ!
今回はいらっしゃらなかったけれど、特にお子さんを育て上げきったマダム世代の皆さんはマジハンパないわ!!


お料理2品+スイーツ1品とゆー構成がメインの夕方料理教室では、スイーツは持ち帰りやすい焼き菓子が中心。
特にマフィンはバリエーション豊富な為、頻出なのよね。
バナナ
でもバナナがこんな状態なのは、ハレノヒ。さんの料理教室では初めてなんじゃなーい!?
と、何度か披露されたレシピでも進化していくのがハレノヒ。さんよ
常においしく、常により手軽にを追求する店主の岩崎さんは、現状に留まらないお方なのです~。


組み合わせの珍しさも相変わらずよ。炒めたフライパンに、フープロからドカッと投入されたモノとは
フツーに生活していると「コレをこうして組み合わせよう」と思わないようなレシピを教えて頂けるので、
マンネリになりがちな毎日の献立にヒントや刺激をもらえるの~。
ペースト
ただ何度も料理教室に通っていて思うのは、フープロかミキサーは必須とゆーコト。
肉や魚、卵や乳製品を使わない分、いろんな手段や材料にその代わりをしてもらわないといけないからねー
いちいちすり鉢ですり潰したり、裏ごしするのは大変せめてミキサーは欲しいトコロ。


岩崎さんは完成した料理の見た目も重要視している!とゆー点については、アタクシ何度もお伝えしているわね
けど、自分でそのアイデアを捻り出すのってなかなか大変。アタクシのようなセンス0の人間には、全く思い浮かばないし…
トッピング
岩崎さんはそのあたりがさすがプロで、これでもかーって程様々なアイデアをお持ちなの。
カンタンにできつつ、完成した料理そのものの味を壊さず、人に見せた時にわ~!っとなる技の数々は、このアタクシですらすぐに実践できるくらいよ
実際アタクシも自分しか見ないし自分しか食べない料理だとしても、以前よりは見た目にこだわるようになったわー!


あれ!?肉ですか!?豚バラ!?!?って、違うわよ~ん
車麩は、ベジ料理の強い味方!肉と違って保存に長けているので、1袋買っておくととっても重宝するのよねぇ。
肉!?
ポイントは戻し方なのだけど、どうやって戻すか&どのくらい戻した水気を切るかによっては、俄然お麩のまんまで味が浮いてしまうコトに
そんな悲劇を生まない為の小さなコツが、お麩を肉と見紛う程にしてくれるのですー。
アタクシの個人的な感想としては、大豆ミートよりも車麩の方が肉みたいに馴染むしクセも少ないんじゃないカナ~
余談ですが、ハレノヒ。さんの店頭で買える車麩はツルヤで買えるモノより大ぶりよー。


ピーマンとくるまふのチンジャオロースー
青椒肉絲
香りからしてヤバかったのに、食べたらもっとヤバイ!!鬼のようにおいしいーっ!!
オイスターソースが使えない中、コクを出すべく入れられたあの調味料がすんごく良い仕事をしているわね
車麩は前述した通り、肉のようなスッペシャルな食材感満載!オトコ衆ですら違和感を感じない、ホンモノ中華な仕上がりよ。
そして地味にビックリなのが、タケノコ代わりに使ったズッキーニ。
ズッキーニってタケノコと比べるとだいぶ柔らかいのではと半信半疑だったものの、食べたらバッチリタケノコの代わりになってる!
もちろんタケノコ程歯応えがないとは言え、たぶん皆さんがアタマで考えているよりはタケノコとの乖離を感じないと思うわ
きっと、ピーマンと組み合わせる野菜は何でもおいしいんだろうなぁなす、にんじん、それから本家のタケノコなどで絶対に自作しまっす!!


かぼちゃのフリッタータ
フリッタータ
フリッタータと言ってももちろん卵は使っておらず、かぼちゃの黄色がホンモノチックに見せるのに一役買っているわね。
粉も入ってますがベースは主に豆腐ってわけで、だいぶヘルシーかつサッパリと軽いカンジで食べられるのよ。
豆腐だけだとサッパリし過ぎるトコロに、アクセントを加えてくれているのがクミン。この風味はとても重要だわ。
お腹に貯まるのに胃もたれしない、ベジ的なボリューミーさがナーイス
緑色だとゆー春菊バージョンもオススメよー。


ココアバナナマフィン
マフィン
バナナを生地に混ぜ込んでいるから、具としてバナナを散りばめるよりも全体からバナナの風味が漂うの。
生地自体もバナナを混ぜないバージョンより、明らかにもっちりしているわね。
ココアの入ったマフィンをスタンダードに仕上げるかビターに仕上げるかは、通常生地にココアを混ぜ込む時に決めるじゃない??
だけれども生地を型に流した後、焼く前にこうしてココアをトッピングとして振りかければ、ビター度の調整が後からも出来る!!
言われてみれば確かにその通りなのに、言われないと全く気付かないもんよねぇ
見た目がカワイくなる上ダイレクトにビターなココア味も加わって、コレはココアの配合に悩むアタクシにはピッタリな技だわ!スゴイ!!


旬の食材を使い普段から作りやすいレシピを教えてもらえるハレノヒ。さんの料理教室は、マジで有意義
直売所で売っている安くて大きなかぼちゃ丸々1個だって、全然怖くなくなるし~♪
レシピの幅が増えて旬の安い食材を大量に消費できるようになるので、結果家計の節約にも繋がってると思うのよー。
果実酒
アタクシまずは、そろそろ直売所に並ぶ機会が終わりつつあるピーマンを買い占めなくては!!チンジャオロースー作るわよ!!
スケジュールによれば、来月の夕方料理教室は毎週火曜日×4回が開催されるようね。
どの回に参加しようかしら~♪どんなレシピが教われるかしら~♪今から楽しみ


あーおいしかった★



玄米菜食ごはんや ハレノヒ。
長野県佐久市岩村田2329-1
0267-78-3155
9:00~18:00(L.O 17:00)
日曜日(料理教室開催週は土曜日休の場合もある為要確認)
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り(なんだ館のトイレを利用)


ALL:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/16 15:10 ] イベント | TB(0) | CM(2)

おひさしぶりです。

ここを見てると行きたくて、ウズウズしますね。
とっても表現が素晴らしいです。なかなか距離的には都合がつかず、でも、ここをいつも見てるので様子がわかり感謝です。
文才があるレポート 美しい画像、いつもありがとうございます。
[ 2015/10/20 15:16 ] [ 編集 ]

Re: おひさしぶりです。

>群馬から ハレノヒさんにちょっと通った中O根です。忘れてたらきにしないでくださいね。様
ご無沙汰をしております。コメントありがとうございます。
少し距離があるかとは思いますが、またお料理教室にご参加できる時が来ると良いですね^^
もちろんブログには習ったコト全てを書いていませんので、是非岩崎さんから直接いろいろなコトを聞いて頂きたいと思います~。
これからも拙いながらブログを続けて参ります。よろしければ引き続きご覧くださいませm(_ _)m


オマル
[ 2015/10/21 11:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1266-593d58a7