ナイロン66製料理トング @セリア


去年7月に完成した、風越公園総合体育館に初潜入!
何と豪華な~人口2万人強の「町」って自治体とは思えない、お金のかかり方を感じたわー。
体育館
風越公園一帯は、この数年でいくつもの施設が新設や一新されますます気持ち良く快適に。
いろんな意見はあるかと思いますが、「軽井沢」のイメージ通りのピカピカっぷりになってるのは確かかと
これからも発展する予定のこのエリアが見逃せないっ!!


料理トング 100
トング
今まで、このトングを買い替えながら数代にわたり使っていたアタクシ
なんだけど最近、今まで使っていたトングの粗ばかりが気になるってわけで新しいトングを探していたのね。
そしたらコレ良さ気~♪


もろもろ
アタクシもいくつも製品を持っている、エコー金属さんが発売元。なんと有難き日本製よー!
もろもろ
売り場にはいろんなトングがあったけれど、先がシリコンチックなトングは数種類しかなく…
その上日本製となると、コレくらいしか見当たらなかったような
先っちょの色が黒しかないのが惜しいものの、ガマンガマン!!


先っちょの樹脂製部分がコチラ厚みがそこそこな黒い樹脂の真ん中に、穴が開いている造りでーす。
で、パッケージに書いてある「66ナイロン」とは、樹脂の名称なんだそうで
「●●デニール」とは違って、「66」って数値も樹脂の名前なのね(相変わらずの無知でスミマセン…)
先端
世界初の合成繊維としてアメリカで開発されたナイロン66は、耐熱性・強度などに優れており食品衛生法にも適している衛生性があるんだとか。
シリコンっぽく見えたのに、全然違うモノだったのね
先っちょ部分は樹脂のみでできており、ステンレス製のトングの周りを樹脂が覆っているってゆータイプとは違うのよ。
樹脂が覆っているだけだと、使っていくうちにステンレスのトングが露呈しちゃうからね。フライパンが傷付いちゃうのです。


先っちょ部分以外はオールステンレス製軽くて薄いんだけれど、持ったカンジがちょっと安っぽいカナぁ。
またストッパーがないので、ピチっと収納できないのはビミョー
ただ今まで使っていたトングはそのストッパーのせいで幅や場所を取ったり、ストッパーが突然外れて調理中の料理が飛び散ったりってコトがあったので…
食洗機
そーゆー煩わしさからは解放された感覚ね。食洗器でも、場所を取らずに収まってくれるし~♪
あと上部に引っ掛け用の穴などがない為、トングの折り返し部分をフックに引っ掛けると、
ビミョーに広がってる風味のトングがフックにギリギリ引っ掛かってるようなイマイチな光景が広がるの
性格的にその光景が許せない!って人も少なくないんじゃないかしら引っ掛け収納をしている人は、よく考えて買ってねー。


サラダをサーブ!穴があるのに意外と小さな具が穴から落ちるコトもなく、掴む力もなかなかのものよー。
今まで使っていたトングに比べ閉じたトングが開こうとする力が弱いから、手に込める力が少なくて済むのもgood
噛み合わせが何となくちょっとだけズレているような気がしないコトもないけど、まぁ許容範囲カナ
サラダ
炒め物にも使ってみたけど、穴から汁が飛び散るって事態にもならず大変使いやすかったぁ♪
むしろ穴が開いているコトで汁が最後まで残る為、汁だけを後から扱えば良くなって逆にアタクシ的には楽になったカモ
ステンレス丸出しの持ち手も思ったよりはフライパンからの熱伝導が少ないみたいで、多少フライパンに置きっ放しにしておいても熱くならなかったし。
アタクシとしては、思ったよりいいコトずくめだったわね。収納さえ納得できれば、買い!と言っていいと思う~


あー楽しかった★


1枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/02 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/02 18:15 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>鍵コメ様
こちらこそ、いろいろとお世話になりましてありがとうございました。
毎回心地良すぎる時間を過ごさせて頂いており、そのおもてなしには恐縮してしまう程です><
今回は深いお話ができまして、とても興味深い時間でした。
おっしゃっていたコトの意味、よく分かります^0^これからもほんわかと、今までのペースで続けて下さい~♪
私も変わらず、良かったお店の報告をバシバシしますので笑。
また伺います!3週間に1度の解放の日あたりに!!
[ 2015/10/02 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1257-ca01f3ae