甘味食べ処 あんあん @佐久


甘味食べ処あんあんさんに来ました~
ずーーーっと来たいと思っていた甘味処に、ようやく初訪店よー
外観
もちろん存在は数年前から知っていたものの、以前さんの記事を書いた時にコメント欄で推薦を頂きまして。
しかも夏の間に行った方が良いとのアドバイスも頂いたので、今のうちに行って参りましたの。
訳あって同行者も連れて行きたくてその都合もあったから、こんな時季までズレこんじゃったけどねぃ


場所は、サンピア佐久に向かうごくごくメジャーな道の途中を左に曲がる!
サンピア佐久に向かって走っていると途中にあんあんさんの看板が出てくるので、まぁ迷うコトはないわね。
ストリートビューもお店の真ん前まで通っておりますっ!
駐車場
食べログなどあんあんさんをレポした記述の中には、「駐車場が狭い」なんて書き込みがある為ヒヤヒヤしてたんだけど…
この日車を停めた同行者によれば、そこまで幅も前後も狭くはないとのコト。(この日の車はいわゆる3ナンバーの車種。)
でも確かにこの5台分全てが埋まっていて前向き駐車から出庫するとなれば、アタクシのような下手クソには容易ではないカモ
ただそこまでビビらなくて平気落ち着いて停めましょっ。


店内は甘味処らしい雰囲気!あとは改めて載せるけど、景色がとってもキレイだわー
外観からもお分かりの通り、お店が道より一段高い場所に建っていて車通りや音も気にならないし~♪
店内
アタクシはこの日、開店時間より少し前にお店に到着したのね。しかし、その時には既にお店が開いていたの!
佐久のあたりってのんびりしているので、開店時間ピッタリに完璧な状態で開いているお店って思ったより少ない…
ってわけで、あんあんさんの準備万端っぷりにはいい意味で驚かされた&うれしかった~


お店の中にある席は、大きめテーブル2卓とカウンター席のみ
カウンターに座る勇気のない人は、相席の可能性も心に留めた上でテーブルに座ってね
カウンター
とは言え、開店直後に訪れるお客さんはあまりいないんですって。開店直後はゆっくりできる狙い目よん
アタクシが伺ったこの日も、結局11:30頃までお客さんはいらっしゃらなかったわー。
また時間帯は不明ですが、サンピア佐久でお風呂に入った人が利用するコトも多いそう。風呂上がりに甘味ってナイスね!!


窓の外にはテラス席もアリ。コチラはワンサンとタバコがOKよ!
先程も述べたけれど道路よりも1段高い場所にあるし向かいが田んぼだから、目線も空気も気にならない~
テラス席
でも日除けはコレだけなのかしら??いくら秋と言っても、日光直撃はキツイわぁ
そこらへんが気になる人は、お店の方に相談してみて~。とってもいい方達なので、きっと誠実にご対応してくださると思うー


たくさんの焼き物も展示かつ販売中
他にあんあんさんオリジナルの風ぐるまも販売されていたわね。おそらく店外やテラス席でぐるぐる回ってるモノが、その風ぐるまかしらん
器
さて、お店はおしゃべり好きなお母さんと物静かな娘さんのお2人でされているの
この景色が気に入り、15年程前に埼玉から移住されたと伺ったわ。基本甘味は娘さんが。お食事系はお母さんが担当されているとのコトよ。
が!お母さんは丸いおにぎりしか握れないんですって!!だからお食事系の中でもおにぎりだけは、娘さんが握っていらっしゃるそう
そういったコトをあっけらかんとお話しくださるお母様と話していたら、あっと言う間に時間が過ぎていたわ~


この日は近くの田んぼが稲刈中!!
稲刈り前の黄金色の田んぼだけでも美しいけど、適度に軽トラや人が作業している姿が加わるといくら見ていても飽きない
お店のお母さんも、この季節の田んぼの景色が一番お気に入りとおっしゃっていたわ。
景色
店内にはAMのSBCラジオが流れ、何ともローカル!AMってのが逆に良い!
そうそう、お店のメニューはあんみつやみつ豆やところてんなどのTHE甘味処メニューに、おしるこやぜんざいなど温かい系甘味もアリ。夏はかき氷もあるの。
そしてそれだけに止まらず、うどん、そば、おにぎりに…味噌汁セットにビールに昆布茶に…と、和系なら何でもあるじゃなーい!
油麩を卵でとじた丼「ふうふう丼」ってのもあって、食事にも手抜きナシなのがgood


栗あんみつ 570(税込)+トッピング(アイス・白玉) 130(税込)
栗あんみつ
トッピングはメニューで詳しい記載を見つけられなかったのだけれど、お噂は伺っておりましたので
申し出たら快く応じてくださったわ~♪だいたいどの甘味にどんなトッピングでもできるっぽいから、遠慮なく追加してみてねん。
まずお味の結論から申しますと、1つ1つのどれもがウマイそれに加え、それらが織り成すバランスも絶妙なのよね。
甘いモノは単純に甘さが控えめなだけではなく、その控えめな甘さの質が良いと言いますか。
作る方のセンスの良さを感じずにはいられない!皆さんがおいしいとおしゃるのが、食べてよーく分かるっ。納得しました


ここでは、手作りの具について触れていくわよ~まずは白玉!柔らかさといい具合の芯のなさ!もっちりと弾力のバランス!秀逸!!
あんこは十勝産の小豆使用。小豆の粒っぽさはそんなに激しくはないカナ。つぶあんとこしあんの中間的で甘さが深い!秀逸!!
なんとアイスも自家製ちょっと黄色い色がカワイく、シャリっとした部分もありミルキー!秀逸!!
黒蜜も贅沢でリッチな風味~。濃いのにサラリとして甘さが上品秀逸!!
トッピング
そしてそして、寒天の弾力と歯応えと角ばりっぷり!コレが群を抜いて秀逸食感がこんなに秀でた寒天は初めて~♪
この食感については、娘さんがとても苦労されてようやく作り出したんだそうで。
他の寒天と何が違うのかと言われると上手くは言えないんだけど、直感に訴えてくる心地良い食感なのよ。
正直、もっと食べたいくらい。寒天倍増とかできるのなら、是非お願いしたい程寒天が気に入っちゃったわー


同行者注文のうどん 580(税込)
おにぎり(塩昆布・ウインナー) 各220(税込)
食事系
うどんはダシの香りと旨みがハンパない~!もろ関東風のつゆが、そう言えば懐かしくてウマイっ!
おにぎりは五郎兵衛米使用。味見しようと思ったけれど、アタクシがお母さんとお話している間に同行者が全部食べやがった。チッ。
具が多種なのがあんあんさんのおにぎりの特徴の1つ!鮭や梅やたらこなどスタンダードな具はもちろん、チーズ明太子や粒うにみたいな珍しめの具もあるの。
このウインナーも珍しいけどちゃんとおいしかったそう!メニューには、計11種類のおにぎりが掲載されていたわー。


コメント欄にて推薦を頂いた意味がよく分かる、ステキな甘味処でございました。情報ありがとうございました
アタクシとしては甘味だけでなくしっかりとしたお食事があるコトで、オトコ衆を連れて行きやすいのがポイント高い!
甘味しかないと、あんこを食べないオトコ衆って「お茶だけでいい」とか言うじゃなーい
窓
なんとあんみつはお持ち帰りもできるそうなので、お遣い物にも良いわね。
甘味がテイクアウトできる専門店って、佐久にはほとんどないような??いいコト知ったわー
甘味処としてはメニューが豊富で、なかなか全メニュー制覇できなさそうなのもリピしたくなるポイントね。
お味もお店の方のお人柄もとっても良かったから、もちろんまた行きまっす!次はあったかいぜんざいとか食べてみたいなぁ


あーおいしかった★



甘味食べ処 あんあん
長野県佐久市根岸3193-11
0267-63-6344
10:30~17:00(16:30 L.O)
土~月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
店内禁煙・テラス席喫煙可
未調査


1~6、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~10枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/01 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/01 18:56 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>鍵コメ様
以前はコメントをくださいましてありがとうございました。ようやく行ってきました笑!
おにぎりの中でウインナーが人気とは!!驚きです!!
材料1つ1つにこだわりを持ち、繊細で丁寧なお仕事をされているのだなぁと感じられるお店でした。
お母さんと娘さんの誠実なお人柄が、甘味やお料理にも表れていますね^0^
また伺いたい!と、強く思うお店になりました。どうもありがとうございましたm(_ _)m
[ 2015/10/01 21:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1256-7e228595