信州ブール(国産和栗・熊本県産万次郎かぼちゃ) @ツルヤ


遅ればせながらブラタモリの「軽井沢」の回、面白かったですね~♪
アタクシのようなニワカには、本当に為になりましたわ
地味にとっても驚いたのが、軽井沢宿の本陣がこのチャーチストリートの場所にあったってコト!
本陣跡
そして更にビックリしたのが、ココに本陣があったって事実を示すモノが全く見当たらないコト
よーく見れば看板みたいのがあるのでしょか!?チャーチストリートには何度も行っていたのに、全然知らない&気付かなかったわ~。
開国以降の軽井沢もいいけど、バリバリ江戸時代の軽井沢も知りたいし大切にして欲しいわねぇ
軽井沢の歴史がサクッと詰まった1冊の復活(かつてはあったみたい。)、お待ちしてます!!!


信州ブール 各109
信州ブール
数週間前のチラシに「新発売」と書いてあったのに、すっかり買うのを忘れてた!
お久しぶりの信州ブールでございます~。いかにも秋らしいお味でございます~。
「国産和栗」と「熊本県産万次郎かぼちゃ」ねぃ


原料など
製造はお馴染み信州シキシマさん。仕方ないのですが、添加物はいっぱい使われてますよーん。
原料など
売り場には、他にミルククリームはあったわね。でも他の味はアタクシが紹介した時以来姿を消したままのもあるし、季節で復活するのもあるし。
常にいろんな味が選り取り見取りってわけではないのよ
2つの味のカロリーはほぼ同じ。どっちも高い。変に1つだけ低カロリーってのよりは、潔いけどねぃ


パンの生地に使っている小麦粉のうち30%が、信州産だそうでっす。
「ポッポ牛乳入り」ってのも、パンの生地に入っているって認識で良いのカナ
封を開ければ、それと同時にかなーりマーガリンの香りが漂ってくるわよ~それはある意味、リッチでもあるわー。
パン
周りのパンは、柔らかくてふわっとしているものの味はわりとしょっぱめ。
「ブール」って単語であの高校生時代の思い出「スイート●ール」を思い出す同世代も多いと思うけど、あれとゆーよりはコッペパンに近いかしら
粉自体の味が主張するコトはあまりない、手で千切りやすく潰れやすいパンになってるわね。


国産和栗がコチラ!パンと一緒に食べてるってゆーのに、すっごい濃厚!!まさにマロンペーストだわよ。
これまた高校生時代の思い出「マロンマ●ン」の味の記憶と比較すると、コチラの方が作り物感は低いカナ
ねっとりとしていて、クリームはこの量でも全然足りるくらいしっかり甘いし。
栗
大手メーカー製のパンとしては、安っぽさ抑えめかつ栗の持つ深みとか苦み的なモノも分かりやすいんじゃないでしょうかっ。
また、これだけクリームが甘いとこのくらいの余白は必要。このクリームがびっしり塗ってあったら、パンが全然足りないと思うわ
小休止の為にも、パンしかない部分がコレくらいあって正解ねー。


熊本県産万次郎かぼちゃがコチラ!「万次郎かぼちゃ」はまだまだ珍しく、生産は熊本県が一番多いのだとか。
一般的なカボチャよりも糖度が高くて水分が多いとのコトで、煮物よりスープやペーストにする方が向いてるんですって~
で、食べてみるとうーんこっちも濃厚!!栗より控えめとは言え、しっかり甘さもあるわねぇ。
しかも「かぼちゃのお菓子」って側面以外に、「かぼちゃの煮物」的側面も感じさせてくれるお味のような気がするわ皮っぽい味もする!?!?
ねっとりとしたクリームには思ったよりもリアルさが詰め込まれており、大手メーカー製のパンにしてはほんの少しだけナチュラルさが出ているかと。
かぼちゃ
普段スーパーで菓子パンを買って食べているならば、どっちも期待以上のおいしさだと思えるのでは!?
主役であるハズのパンが霞む程、この2つはスイーツに寄った仕上がりだなぁってのが正直な感想よ。
リピしたくなるかと訊かれれば、秋らしいしリピしたいカモ
今まで信州ブールでをいくつか食べてきたけれど、この2つはだいぶ完成度が高いと言えるような…
賞味期限も購入後2日あったので、軽くオススメしておきまーす


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/30 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1255-85049c22