ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢ロータリー @軽井沢 その1


お待たせしましたベーカリー&レストランSAWAMURA 旧軽井沢さんに来ました~
7月17日のオープン以来大賑わい!!話題のスポットと化した、パン屋さんとレストランが一体化した施設ねぃ。
以前からある中軽井沢ハルニレテラスの記事コチラ
アタクシ既に何度か伺っている為、撮影日がバラバラの画像混在祭りでお送りします!
外観
場所は旧軽井沢のロータリー付近!行けば分かるから、場所の説明は不要よ
「旧軽井沢」のバス停からも近いので、車や自転車に乗らない旅行の人でも行きやすいわ。
この建物はレストランエリアとベーカリーエリアに分かれており、この画像の向かって右側が主にレストランエリアになるの。
画像向かって左側のベーカリーエリアについては明日記事を書くので、今日は割愛で~


これだけ大きい建物にも拘わらず、駐車場も15~20台分くらいカナ??あるのがスゴイ!満車にはなりやすいけどねぃ。
が、SAWAMURA旧軽井沢さんでのお買いもの1000で1時間、3000で2時間の無料サービスでそれを経過すると10分100と条件はやっぱり厳しめ。
平日でも誘導員さんがきっちりいらっしゃり、厳格に管理が為されていまっす。
コレがね、雨の空き空きな日でもきっちりな管理でね…混んでない時はもう少し緩くてもいいのではとか少し思いつつ…
他の周辺有料駐車場との兼ね合いもあるんだろうなぁとか思いつつ…冬はちょっぴりこの条件を緩和して欲しいと感じるわ…
駐車場
また誘導員さんでも店員さんでもないんだけどおそらくお店の関係者の方が、駐車場から店舗への通路にある喫煙所でタバコを吸ってらしてね。
その煙が店内に入ってくるってコトが、数回訪れた全ての回でありまして
お客さんの吸っているタバコなら仕方ないものの、お店側の方なら少々気遣いをして頂けると更に快適だなぁ。
灰皿の場所も工夫して頂けると、軽井沢の朝がもっと健康的になるのに~。と、生意気にも思ってしまいましたっ。(毎回だったのでね…)
駐車場の区画自体はさすがのゆったりっぷり!都会の高級車も、きちんと収まるようになっているので安心してね♪


パンを売っているカウンターの横を通り、レストランに案内してもらいますよん。ソファー側の席の、なんと座りやすいコト!!
吹き抜けになっている店内は、見ているだけで気持ちが良い!!窓から見える木々も見事な眺めを作り出してくれているわね。
上の画像の時はランチに訪れたのだけどもう帰るお客さんの方が多かったから、ランチは早めに混むのかしら~
店内
客層としては、30代半ば以降の方々が多かったなぁ。アタクシの親世代から上の方々も多く、年齢層も高めカモねぃ。
一人で利用されているオジサマも少なくなく、男の人でも利用しやすいんだなぁと実感。
この客層や賑わいを見てたら、何だか故郷の高●屋やそ●うを思い出したわよ。広さと言いお店のクオリティと言い、都会っぽいのよね~。
その1つに、店員さんもあるカモしれないわ。たくさんいらっしゃる店員さんは日本各地のご出身で、都会ご出身の方も多いのだとか。


どなたも声掛けや気遣いはさすが!見ていないようで見てるような、ちょうどいい接客の方がほとんどなの。(一部例外アリ。)
その中でも特に華があり、好感の持てる接客の女性がいらしたのね。その方はトークもお上手!ついいろいろと話してしまったー
そこで聞いた情報によると、お盆の時期は外まで大行列していたそうね!!近付かないのは正解だった
1枚前の画像の上の画像のエリアがいっぱいになると、1枚前の画像の下の画像のエリアが開放されるとのコト。
2階
そしてそこもいっぱいになると、更に2階のエリアが開放されるみたいよ。階段を上った外周の一部に席があるのが分かるわね。
また、SAWAMURA旧軽井沢さんのすぐ近くにある川上庵さんや酢重正之商店さんなどもオーナーさんが同じ系列店だと伺ったわ。アタクシ、知りませんでしたのよ…
SAWAMURA旧軽井沢さんとほぼ同時にオープンした、お向かいのGREENFOGさん(園芸用品だったっけ??を扱う雑貨店)も同じ系列だそうで
オーナーさんは骨董品がお好きで、SAWAMURA旧軽井沢さんの店内にも和のアンティーク家具を使っているようよ。


さ、1階に戻って今度はテラス席へ~コチラは中庭的な位置にあり、レストラン利用者専用のテラス席になっているの。
そろそろ寒そう…ってのはありますが、ひざ掛けはパチパチとボタンが付いた分厚いブランケットが相当の枚数アリ。
肩に掛けて膝にも掛けて、お尻の下に敷いて…コレならまだテラス席もイケるでしょ
もちろん店内のひざ掛けも同じモノがたっぷりアリWi-Fiがないのが残念とは言え、荷物カゴはありましたわよ~。
テラス席
コチラはワンサンもOK!店内を通らずとも店外からぐるりと入って来れるので、衛生面も安心っす。
このテラスで特徴的なのは、大々的に屋根が付いているコト~!雨が降ってもワンサンと食事が可能なのよ。
後日晴れた時にこのテラス席を見てみたら、燦々と太陽が降り注いでいて大変軽井沢らしい食事の風景が広がっていたわ。
このテラス席にも店内の席にも共通するのは、外が混雑していてもいい意味で気にならない造りって点。
都会からせっかく軽井沢に来てまで、せかせかしたくないものね。よく計算されてるー!と、感心!!


バーチックなカウンター席もありますっ。ディナーの時間帯に行った方のブログを拝見したら、お料理がおいしそうなコト!酒が進むのも間違いなさそうだわ!!
がしかーし!なんとお酒各種は、昼からフルラインナップで飲めるのだーっ
オリジナルカクテルに信州産素材を使っていたり、東信地区で生産されたワインを提供していたりと、長野県らしさを忘れていないのがうれしー!
カウンター席
そうそう、ここで重要なコトを2点程
まずクレジットカードは、VISAとMASTERしか使えないわ!JCB族のアタクシ、またまた撃沈。コレはベーカリーも共通だから注意してね
あと、席の予約はディナータイムのみ。モーニングとランチでは不可なの~。
とは言えこれからの季節はそこまで満員にもならないと思われるし、意外と食べたらすぐ退店するお客さんが多く回転が速いので、
予約ナシでも平気な場合がほとんどだとは思うわ


レストランエリアの奥では、ライブ感溢れるオープンキッチンでどんどん注文されたお料理が仕上がっていく~♪
全ての席から良く見えるわけではないものの、ぼんやりこの厨房を見ていると待ち時間も気にならないの。
ココなら、都会から来るアタクシの友達も超満足するハズ。わりと若年層でも居心地がいいレストランに仕上がってるわぁ。
厨房
ランチメニューはとても豊富
包み焼きのピッツァが有名かつ一番人気っぽいけれど、他にもサラダランチやスープランチ、ハンバーガーに肉や魚のメインランチまで。
もちろんキッズプレートもある為、どんな人と来ても困らないんじゃないかしらその代わりすごく迷うカモだけど~
アタクシ、卓上に置かれた岩塩・オリーブオイル・黒胡椒を味見しつつランチを待ちますわよ
あ、来た来た~…って、おおおおっ!?


ローストビーフサラダ 1780
サラダ
イッタラのお皿に、長さ17,8㎝のローストビーフがドーンと5枚も!!想像以上の豪華さ!!
ローストビーフだからカットは当然薄いけど、お肉がおいしいから満足感はアリ全く肉の薄さが気にならないわ!!
噛み応えはあるのに決して硬くはなく。場所を選べば引っ張るだけで切れちゃう柔らかさも持ち合わせてるのね。
赤身のおいしさが存分に味わえて、ちゃんと作られてる感が思った以上にしっかりとあるわよ。
そう言えば、コレはいちおーサラダだったわね。野菜はルッコラを含む葉物中心ながらも、シャキシャキで甘くて質も良さ気。
ラディッシュ・おくら・パプリカ・丸麦・ミニトマト・きゅうりが散りばめられおり、具の種類自体は少なくないわ。
ソースは、シンプルかつ酸味の効いた自家製玉ねぎドレッシング。お酢のまろやかさがナーイス♪
完全な引き立て役でありつつも、サラダに仕立てるとゆー仕事はしっかり果たしている印象ね
パンに載せて食べれば、オープンサンド的にも楽しめるぅ。お腹いっぱい!!!


サラダランチには、スープとパンが付きまっす
この日は冷たいとうもろこしスープ。自然な甘みが濃いぃ!とうもろこしらしさバッチリでおいしーい!
多めの胡椒がひと工夫なのね。とうもろこしの甘さの中にピリリと絞まった味が。これまたgood
スープ&パン
パンはお代わり何度も可軽く温められた状態でサーブしてもらえるわ。
1回目(左の画像)は、バゲット・くるみのパン・カンパーニュとシンプルめラインナップ
どれもSAWAMURAさんのパンのベース力と言いますか、底力をダイレクトに味わえるの。
地元の人にとっては、ひょっとするとどれも食べたコトがあって慣れた味カモ
アタクシ、せっかくなので満腹のクセに1回だけおかわり!ラインナップはフルーツライっぽいのとポモドーロだったわー。
フルーツライっぽいのは、どデカいレーズンやオレンジピールがたっぷり。デザートのようにリッチ
ポモドーロはトマトの味が存分に出ていて特徴的なお味!と、1回目より個性的なパンがサーブされたわねぃ。
なおおかわりの際に希望を伝えれば、1回目のラインナップのパンをおかわりするコトもOKよん


ローズマリーモスコミュール 800
モスコミュール
ランチを食べた日は徒歩だった為、食後に酒!昼から酒!!
コレは辛口ジンジャーエールをベースにしている、かなーり甘さ抑えめのカクテルなの。
そこにキリッとライム&爽やかローズマリーのコンボが更に加われば、そりゃあ喉が痛くなるくらいの尖り具合よ
完全に辛口に傾いていて、若干珍しめカナ。アタクシ的には、この時すごく求めていた味だったー
ローズマリーの刺々しい風味は、辛口ジンジャーエールに合ってすごくオススメ!昼に重くない酒を飲みたい人にもいいと思う~。
ちなみにランチのお皿が一通り下げられた後でも、まだランチのパンはおかわりできた模様パンをおつまみにできちゃうわね


後日、来月までの土日祝日のみに実施されているモーニングも食べに行っちゃいましたー!
当初は今月いっぱいまでの予定だったけど、1ヶ月延びたのね~♪コレなら、地元の人が俄然行きやすくなったカモ!
沢村モーニングプレート 2000(画像左)
サーモンマリネのオープンサンド 1400(画像右)
モーニング
コレにコーヒーや紅茶など、選べるドリンクが付いてのセットになってるわよー。
でもモーニングはパンがおかわり自由ではなく、しっかり追加料金100ですのでお得度はランチの方が高いような気もする~。
左は同行者が食べたのだけど、洗練されてるお味なのはどちらかとゆーと右のアタクシが食べたオープンサンドの方カナぁ
モーニングで混み合わない時間は、9時を過ぎてからだそう
どのメニューも滅多に品切れしないと聞いているので、逆にゆっくりめに行った方が余裕があっていいカモねぃ。


コレが前述したアンティークでーす!確かに箪笥もあるし、明治や大正の日本のおうちにありそうな棚もあるわぁ
(下の画像はレストランの2階、上の画像はベーカリーの2階よ
実はアタクシお話を伺う前に通った時には特に気に留まらない程お店に馴染んでいたから、再度撮影に行ったのよ。
危うく見逃すトコロだった!!お話を伺って良かった~
アンティーク
モーニングが今月までだと思い込んでいたので再訪は諦めていたけど、来月までならもう1回は行ける
次はフレンチトーストを食べるぞーっ
かつて中軽井沢ハルニレテラスで食べたパスタのトラウマを払拭でき、更にいろんなメニューが食べてみたいと思えるようになったのが今回の収穫だわ♪
明日はベーカリー部分について記しますっ


あーおいしかった★



ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢ロータリー(Bakery&Restaurant SAWAMURA)
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢12-18
0267-41-3777
モーニング 7:00~10:00(L.O 4/25~5/6、7/19~8/31は毎日・5/7~7/18、9/1~10/31は土日のみ)
  ランチ    11:00~16:00 (L.O)
  ディナー  16:00~21:00 (L.O・繁期は22:00L.O.) 
無休
全面禁煙(店外に喫煙所有り)
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~5、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/26 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1252-13f955bf