Kirke Kafe(シリケカフェ) @小諸


KirkeKafeさんに来ました~
オープンから1年が過ぎ、すっかり定着したノルウェーチックなカフェよ。店名はノルウェー語で「教会のカフェ」って意味ねん。
前回記事コチラ
外観
基本平日のみの営業で行けない~って人もいるカモしれないけれど、月1くらいで土曜日の営業をしていたり、
イベントを店舗で開催したり、お店ではない場所で行われるイベントに参加したりと、実はKirkeKafeさんと出会える機会は少なくないのよね
逆にイベントでないと販売されないサンドイッチもあったりするから、お店になかなか行けない人もKirkeKafeさんのFacebookをチェックしてみてー。


場所は大変説明しにくい。でもgoogle mapに正しい位置で表示されており、お店の前までストリートビューもありますので。
ルートを事前にチェックするコトは可能だわ。アタクシはすっかり慣れて、もう迷わない~
駐車場
駐車場はお店の横の建物沿いと、その建物の裏っ側。停めやすさはなかなかよ。
特に下の画像の駐車場が面している道はほぼ車が通らない為、駐車が苦手な人でも焦らずじっくり停めるコトができるかと
万が一満車でも諦めないでパンを買って帰るだけのお客さんも多いから、お店の方に相談してみたりしましょうっ。


靴を脱いでお店に入ると、ちょっとレイアウトが変わってる~キッズコーナーのすぐ横に席を配置し、親子席的にしてみたんですってー。
こうしてキッズコーナーがあるからか!?どうしても「子連れカフェ」のイメージが先行しているKirkeKafeさん。
でも、お店としては大人やおひとり様も大歓迎バンバン来店して欲しいそうなのよ。
キッズコーナー
とは言えやっぱりキッズがいると、お店の構造上声が響きやすい(大人の声もだけど。)ってのも事実。
静かに過ごせる確率が高い時間を伺ってみたトコロ、開店~ランチ前までと14:30以降がオススメだとかー。(絶対ではありませんので悪しからず~。)
ただそれらの時間はランチが始まる前&終わった後なのね。だからパンをイートインするなど、ティータイム的に過ごしてねぃ。
ちなみにこの日は、シンガーであるステキなオジサマがお一人でいらっしゃってたの。
KirkeKafeさんでは珍しい光景でもとってもお店に似合っていらっしゃったわ♪尻込みしている殿方!!是非!!


上の画像にある階段からの眺めがコレ!階段以外に2階と行き来する手段はないので、キッズ連れなど事情のある人は1階の席を予約しておくと確実よ。
ブログロゴのあたりに、パンがズラリと並んでいるでしょ!?
前回記事を書いた時にはまだ保健所からパン販売の許可が出ていなかったものの、現在はとっくに販売OKになっていますわ。
1階
この日もパンを買う為だけに来店するお客さんがいらっしゃったし、その横にある紅茶やハーブティー、雑貨やチーズのみを買って帰るのも可。
品揃えが最も良いのは開店直後みたい!取り置きや予約も対応して頂けるから、電話でお願いするのもアリね。
そしてこの日初めて知ったのが、お店からパンを全国発送してもらえるってコト!
KirkeKafeさんのパンは日持ちするタイプがほとんどだから、この季節なら常温発送で平気だそう!
あと、ひっそりと通販も行っているんですって!!遠方でKirkeKafeさんからダイレクトに購入したいアナタ!詳細は電話にてお店にお問い合わせを~♪


階段を上り切って、コチラが2階でございまーす天井が低めで、2階とゆーよりは屋根裏とかロフトっぽいイメージカナ??
本や雑誌がたくさんあって、読書しながらゆっくりとお茶を飲むのもいいわよ~ん
懐かしの絵本が多いのが楽しいっ!
2階
ひざ掛けや荷物カゴもあり、長居する環境も整ってるし~♪お店の周りは静かな環境だし~♪誰もいない時間帯だと、本当に静かに過ごせると思うー
そうそう、以前と変わった点として、会計が後払いになったのよね。
各席にはメニューがない+お水はセルフってコトで、まずは1階のレジあたりでオーダーを済ませると階段を何度も上り下りせずに済みそうよ。


1階の奥にカウンター席もあるわ。コチラに座るとカウンターの中の作業が見えたりして、いくら座っていても全然飽きないのよ。
カウンターの後ろ側には、作家さんの作品や北欧雑貨がある場合もアリ。
この画像に写る、お店をお手伝いされている方の作品も並んでいるそうで…こうして作家さんの顔が見える作品や雑貨が多いのもgood
カウンター
この日ご主人は見当たらなかったけど、マスターご夫婦はとってもカンジの良い方達なの。ご主人も以前より口数が多くなられた気がするわ~。
奥様はお話好きな方で、お手すきな時はアタクシいくらでもお話をしてしまう
この日お話をして感じたのは、奥様が小諸からムーブメントを起こして行こうとご尽力されているんだなぁってコト。
確かに他の東信の自治体に比べると、ちょっとさみしいカンジが否めない小諸市。が、かつては栄えたんですもの!ポテンシャルがないわけない!!
小諸の街が若い世代で盛り上がるよう、そのムーブメントを陰ながら期待しておりまっす!


ノルウェーワッフル 650(税込)
ワッフル
円を成す5個のハートを千切り、バニラアイスとベリーズを載せて折り畳みながら手で食べるってのがオススメの食べ方みたい。
カルダモンが香る生地がノルウェー流よ!生地はふわしゅわ♪弾力があるのに溶けるようだわ~。
意外にもカルダモンの主張は激しくなく、ベリーの甘酸っぱさとバニラアイスの甘さが過ぎると分かるようになるのよね。
食べた後にもカルダモンの風味が残るので、ここでノルウェーらしさが感じられるのだ
バニラアイスがちょっと溶けてから食べても美味!焦って食べなくてもOKよん♪
あとコレは手で食べるスタイルなので、濡れ紙ナプキンがテーブルにいくつも備え付けられているのが助かるぅ


オーガニック紅茶(ドアーズ) 450(税込)
紅茶
この日のカップは、奥様セレクトのイングランドビンテージ!
カウンターに並ぶカップから、自分で好みのものをお願いするコトもできるのよ。が、奥様に選んで頂くのも一興!
ドアーズはインドの茶葉でミルクティー向きってだけあり、しっかりめのボディね。濃いのではなく、しっかりとしたコクがあるってカンジなの。
香りは控えめながらも、ストレートでも全然おいしい!強いボディなのに、思いの外キレが良いわぁ
ミルクを入れればこっくり&もったり。店内のポップに書いてあった通り、ホントミルクと合う!!これからの季節にピッタリよ!
そしてアタクシが地味に超ステキ~と思う点があるわ!それはしっかりしたティーコージーと、ティーポットの下の厚いコースター!!
更にはカップも事前に温められているし、この3点全てが揃っているお店って秘かになかなかないのよね
紅茶自体がおいしいのはもちろん、紅茶を飲む為のコンディションが整いまくっているのがサイコー!量はこのカップ約3杯分でしたっ。


ワッフルは開店直後から提供されてる上に、ドリンクとスープがセットになったランチセットでも楽しめるのよ。
スープは日替わり!この日のスープは「たかしおじさんのにんじんスープ」でしたわ。
「たかしおじさん」とは、なんと帯広のご親戚なんだそう!地物以外に北海道からもダイレクトに新鮮な野菜が届いているとはー!ビックリ!
入り口
なお、この日はご近所さんが採れたてのじゃがいもを持って、いきなりのご来店!じゃがいもを置いて、すぐに帰られたわ
こうしてご親戚やご近所さんから一度に大量に野菜をもらうと、さすがのKirkeKafeさんでも全ては捌き切れない時もあるみたいなの。
そんな時はご自由にどうぞ的に、お客さんに野菜を無料で振る舞って頂ける場合もあるとな!!
大盤振る舞いは野菜に止まらず、鳩サ●レーだった時もあったと伺いました
さ、アタクシは大好きなパンをいくつか買って持ち帰りましょ~♪


ムスリ 250(税込)
ムスリ
ちょっと前から発売されている新作人気があって、この日は最初に売り切れていたわ。
トッピングのオートミールの下には、ライ麦なども混ざってるのカナ数種の粉がブレンドされた生地が。
酸味はなく食べやすいけど、まっさらな粉とは違って複雑な味のパンなのよ。かなりの密度でズシリとしてるわね。
中に入るのは、有機レーズン・有機アプリコット・くるみ。
オーガニックだからかしら!?ドライフルーツの味が濃くて、風味も豊か噛み続けてると、いつの間にかこれらが主役になってるっ!!
こりゃあ生地と具のバランスがとってもナイス♪めちゃめちゃおいしーい


オリーブンブロー(ハーフ) 400(税込)
オリーブンブロー
口に入れるとまずは、トッピングであるローズマリーの風味と岩塩の旨味ある塩気がすぐに広がるの。
そして所々にオリーブの実が練り込まれているので、オリーブの味もたまに出現。コレは完全な食事パンよ!マジウマイ!!
KirkeKafeさんのパンにしては珍しくふんわり系カナと思いきや、噛めばキュッと詰まってやっぱり密度はなかなかなのね
岩塩は溶けて姿が見えなくなっても、しっかりと感じられるわよ
粉の味が強いものの、ローズマリーと岩塩に対抗するにはこのくらい強くてちょうどいいくらい!
パスタのオイルを吸わせたくなる、シャレオツな唯一無二のパンでっす


ルンドストゥッケル 160(税込)
ルンドストゥッケル
上に載っている亜麻仁・ひまわりの種・ごまが香ばしい!ってのが第一印象
生地はキュッと詰まっていて、固くないけど噛み応えはあるのー。スパイスも入っていないので、生地自体のお味はプレーンね。
そんなわけでやっぱり最大の特徴は、ごまオンリーとは全然違う亜麻仁とひまわりの種が奏でる風味と香ばしさ。
香ばしいのにお上品でもあり、主張が適度なのも良いわ。サンドイッチにも使いたい、リーン+αなパンだと思う~


かつて記事にした時よりも、明らかに大きな存在になっている
また当然カモしれないけれど、オープンしてすぐの頃より全てに余裕が見られるわ
この余裕のおかげでお店のお気遣いが更に行き届き、どんどんお客さんが過ごしやすい空間になっているんじゃないかしら~。
作品
アタクシ個人的には、KirkeKafeさんのパンが昨今大ブーム
しばらくこのブームが続きそうだから、パンがなくなったら買いに行くって日々が続くかと
次は久々に甘い系のパンを食べようカナ~♪迷うのも楽しいな~♪
当然、皆様にもオススメしたいお店であるコトはお伝えしておきまっす


あーおいしかった★



Kirke Kafe(シリケカフェ)(facebook)
長野県小諸市市642-1
0267-24-7112
10:00~16:00(ランチは11:00~)
土~月曜日
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り


1~6、9、13枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7、8枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
10~12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/23 15:10 ] 小諸・東御のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1250-ad64ba35