OUT DOOR Cafe&Bar えん @佐久


OUT DOOR Cafe&Barえんさんに来ました~
去年の年末くらいにオープンした、カフェもバーも楽しめるお店よー。
外観
場所は、佐久に住む人なら西澤書店さんの隣と言えばすぐに分かって頂けるかと。
分からなくても、西澤書店さんは古いナビでも必ず入っているハズだし~
中込方面からだと佐久のハロワを通り過ぎて、野沢本町の交差点の手前にあるわ。


他にもラーメン屋さんや酒屋さんなどが集まる敷地内にある為、駐車場には余裕があるの。
もし満車でも回転が速いし、区画も狭くなくて停めやすいしねぃ♪
その上右左折どちらの入出場もとってもしやすい!と、ストレスレスに車で来れるのがウレシイ!
店内
お店に入るとシンプルめながらもシャレオツな雰囲気佐久では、こういったカフェはまだまだ少ないのだーっ!
Wi-Fiはないものの、ひざ掛けはたっぷりアリ!荷物カゴは見当たらなかったけど、まぁ必要な場合はご対応してくださるでしょう
明る過ぎず落ち着く店内にはFM長野が流れており、適度にローカル色も感じまっす。


アタクシこの日は1人だったのに、ソファー席に案内して頂いたので贅沢気分♪
このソファー席には、キッズのおもちゃがふんだんにあったわ!子連れの人にはソファー席が人気なのカナ
でもよく見てみれば、カウンター以外は全て4人掛け以上の席だものね~。少し恐縮する気分が和らいだわ
ソファー席
ソファーがふっかふかで、早くも眠くなるくらいリラックスしているアタクシ。
それは、すぐ横の窓の外から目線を感じないってのも一因カモ。
外からの目線はシャットアウトなのに中からはいい具合に外が見えるから、出入りの激しい駐車場が全く気にならない~


ところで店名にも「アウトドア」が入っている通り、えんさんはアウトドア好きな若いご夫婦がオーナーなの。
ディスプレイも本も、だいぶアウトドアに寄っておりますっ!天井から点灯してないランタンが下がっていたりするしねぃ。
が、アタクシのようにアウトドアと無縁の人でも大丈夫。オーナーご夫婦はやさしく受け入れてくださいまーす
アウトドア
右下の黒い物体は燻製器そう、「えん」ってのは「煙」や「炎」、「縁」に「宴」と様々なモノを差しているそうなのよ。
もちろん自家製スモークメニューはえんさんで提供されているわしかしこの燻製器ではなく、厨房にある大きな燻製器で燻されているんですってー。
その燻製メニューは、どうやらオープン時からフルで頼めるっぽいわ


「でもランチじゃおつまみみたいな燻製料理は頼まないよー!」とゆーアナタ!安心して
えんさんでは枝豆やスイーツなど以外には、燻製された調味料などを何かしら使っているとのコトなの。
だから、ランチをフツーに食べてもお店の最大のウリである燻製を楽しめるみたいなのね。こりゃあラッキー
カウンター
カウンターもありますわよん♪夜のバータイムには、カウンターも良いカモ。
お酒の種類は全般的に揃っていてめっちゃ多く、カクテルはオール600よ。
スミノフのレモネードもあのカワイイビンで提供されているんだけど、残念ながらノンアルコールバージョンはナシ!
1人で車で伺ったアタクシ、撃沈


画像1枚目に戻って頂くと、外観にはGreenLaboratoryと書かれているじゃない
それは建物の入り口を入って右側にある、自転車&アウトドア用品の専門店のコトなのねぇ。
マウンテンバイク・ロードバイク・クロスバイク・ミニベロを扱っており、ほんのちょっとだけ興味が湧く~(無知な為近寄れず。)
サイクルショップ
窓の外で自転車のメンテナンスをしている様子も目に入ってくるわ~。心配されるタイヤやオイル臭は、えんさんには一切におってこないわよ
GreenLaboratoryさんとえんさんの仲はとても良いらしく、開店前には他のお仲間も含めてお店の前で歓談されている姿も見受けられたの。
とは言え仲間内だけで屯していて近寄り難い空気ではなく、客であるアタクシが見えたら一気にお店モードへ
ちゃんと切り替えができていて、ステキな和気藹々を見た気がする!!あ、トイレに向かう通路の途中には、『弱虫ペダル』一式も置いてありましたーっ。


テラス席もちょっとだけあるわよん。さっき書いた通り駐車場の出入りが激しい為、少々落ち着かなさそうなカンジだけどねぃ
コチラには喫煙所もアリよ。
えんさんに来るお客さんは若い人やオーナーご夫婦のお友達だけでなく、軽井沢とは違ったいわゆる親しみやすいオーラな年齢高めの方々も
このあたりが佐久なんだなぁと感じるわ
テラス席
ランチとバーの話ばかりをしましたが、ケーキを中心にスイーツも数種あるの。
ケーキセットはケーキ3種から選べ、コーヒーor紅茶orソフトドリンクが付いて700!リーズナブル
しかもこれまた、オープンからフルタイムでオーダーできるっぽいのよね。ティータイムもバッチリ♪


ランチセット 950
日替わりのランチセットは開店から14時まで。この日のメインはハンバーグだったわ!
ランチ
まずはセットになってるメイン以外のモノから言及しましょ。
ごはんの量は少なくなく、硬さもちょうど良くフツーにおいしく頂けるわね。
コーンポタージュはどこかで味わったコトのあるような??気がするお味!でもコーンの粒がたくさん入ってたわよ。
この季節に、ここらへんで食べる野菜は間違いナシ!野菜にかかってるシーザードレッシングのお味がツルヤぽい!?


ハンバーグはどうやら注文を受けてから成形して焼いているよう!ってわけで、10分以上は待つの。気長にねぃ♪
パッと見硬そうに見えたハンバーグですが、意外にも中はぷりっとリアルな肉っぽさがアリ!
調味料こそ入ってるけれど、ひょっとしたらつなぎはほぼ入れてないのカモ~キュッと肉自体が締まってるカンジよ。
ハンバーグ
最大のポイントは、噛むと広がる燻製の香り
コレは豚の背脂を燻製したモノを、生地に混ぜ込んでいるからなんだとか!特別感!!おいしい!!!
添えられた家庭的で親しみやすい味のトマトソースが不要なくらい、十分にハンバーグには味と風味が詰まっているのよね。
単に味が濃いのではなく、燻製ならではの満たされっぷり!!初めてのハンバーグだわー


メインだけでなく、キッシュもセットになっているのが太っ腹
しめじを中心に野菜が数種類入ったチーズの効いたフィリングは、準主役にはもったいない~。たぶん燻製チーズ使用で、風味がすごくいいの。
それに加え周りのパイ生地はサックリとしており、バターもリッチ!冷めてから食べたのに、しっかりおいしかったわぁ。
キッシュ
ランチトータルで、女性には十分ボリューミーな印象よ。男性でもなかなか満足な量と、ガッツリさなのではないかしらん。
ただ1点だけ!食事中にカトラリーを一時的に置きたいので、紙ナプキンが1枚でいいから欲しかったー
箸置きはアウトドア用で興味深く使えて楽しかったけど、ナイフやフォークやスプーンの置き場所があると更に良かったカモ!


カフェ・オ・レ(アイス) 400(開店~16時まで食事注文で−100)
カフェオレ
コーヒーはカウンターの中で、ご主人によりサイフォンで淹れられるわ。良い香りが店内に漂いまくるのよ。
混ぜる前にコーヒーだけ飲んでみれば、サッパリと混じり気のない透き通る味!煎ったコクみたいのも感じられるわね。
混ぜてしまえば、ミルクが俄然優勢に!でもそれがまさにカフェオレ!!
コーヒーが完全なアシスト役に回っていながらも存在感を消していないので、ほんのりな苦みは残ってまっす。
硬めのねじりストローがシャレオツでさすが~とか思ってたら、このグラス、反対側に思いっきしキリンのロゴが入ってたわ


コーヒー系を中心に、ドリンクにはテイクアウトをできるモノもあるの。こりゃあ自転車に乗る人にもやさしい環境ね!
でもあえてアタクシが伝えたいのは、アウトドアにも自転車にも縁遠い人でも、バシバシ受け入れてくれるお店だってコト。
オーナーご夫婦はお2人共とってもカンジが良く明るくてご丁寧なので、気持ち良い時間を過ごせるコト間違いナシよ
ギンギラギン
(J事務所の方なので、画像の顔面に加工を施しております
そして何にも事情を汲み取らずに無神経な願望を書かせてもらうとお隣の西澤書店さんの本が読めるようになったらサイコーだなぁと。
ブックカフェ的になったら、なおのコトいいなぁとか思ってしまった!すんごい勝手よね~
次回はスミノフのレモネードが飲みたい!!同行者を伴い、リベンジしたいと思いまーす


あーおいしかった★



OUT DOOR Cafe&Bar えん
長野県佐久市野沢262-8
080-6996-1470
カフェタイム 11:00~16:00(ランチは~14:00)
  バータイム 18:00~23:00(L.O 22:30)
木曜日
店内禁煙(店外に喫煙所有り)
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~7、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6、8~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/15 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1245-df78a8ec