信州産りんご+瀬戸内産レモン果実酢 @ツルヤ


久しぶりのアサイーボウル×本格マテ茶
8月も終わったとゆーのに、コチラのお店には朝からたくさんの人が来ていたわー
アサイーボウル
季節柄、上にたくさんトッピングされていたのはぶどう数種~♪
長野県のぶどうは種類も豊富だしめっちゃおいしいの充実した朝ごはんを食べられて、マジで満足!精神が満たされた!!


果実の酢 399
果実の酢
珍しくひっそりと新しく発売になっていたコチラ!おそらくチラシにも未掲載のような気がする~
店舗に行ってみたら、新発売ってコトで推されてる位置にあったのよね。
アタクシは軽井沢店で買ったけれど、後日みかげ店でも販売されているのを発見!だいたいのツルヤで買えそうよ。


原料など
製造は、ツルヤのお酢が並ぶ棚で幅を利かせる内堀醸造さーん!
原料など
売り場ポップによると、
『酵母の力で発酵させたもろみを丁寧に醸造した瀬戸内レモン酢と信州産ふじりんご酢に、果汁を合わせて飲みやすく仕上げました。
 瀬戸内レモンの酸味と信州産りんごの甘みに各種フルーツ果汁を加えた爽やかなハーモニーです。...以下略』とな
原料を見ると、確かにいろんなフルーツの果汁が使われている模様よ。


売り場でこの商品を見つけた時、一瞬以前紹介したりんご酢かと思ったくらいパッケージは似ているわよね
見分けるポイントは、商品名の他には正面から見て左にプリントされたレモンの写真カナ。
りんごの写真が共通なので、何度もりんご酢でないか確認してから買ったわよ。なお、りんご酢も販売は好評継続中でーす
フタ
にしても以前紹介したりんご酢の原料がりんご果汁とりんご酢オンリーだっただけに、レモン果汁の他にぶどう果汁にライム果汁まで入ってるとはねぇ。
複雑な味になりそうな印象は受けるけど、単純な信州土産としてはちょっとボヤけるトコロもあるカモ。
あ、キャップと注ぎ口は至ってフツーとろみはほぼなく、サラサラっと注げるわぁ。


まずはストレートで香りはレモンの尖った香りだけでなく、ライムのあの苦みのある香りもするぅ!
飲んでもやっぱり、レモン果汁とライム果汁が尖ってるカナ??
りんご酢やりんご果汁は、以前紹介したりんご酢と比べると鳴りを潜めてるわね。ましてや、ぶどう果汁なんてどこへやら~全然分からない!!
ストレート
お酢の持つ醸造された独特の風味は、あまり強くない印象よ。
甘くはあるものの、以前紹介したりんご酢よりは抑えめでサッパリに寄った仕上がり。
そのまま飲めるカナぁとは思うものの酸味が丸くはなっていなので、飲みやすさは以前紹介したりんご酢の方が上ね。


牛乳割り~♪牛乳と一緒だと、更に柑橘勢だけが目立って飲むヨーグルト的なお味に。
甘ったるさは限りなく0に近くなり、鬼サッパリとしつつもかなーり飲みやすくなるわ
りんごの要素はほぼ感じられなくなる為、以前紹介したりんご酢とは明らかな差別化はできていると感じる~。
牛乳割り
アタクシ的には、コレなら東南アジア料理のソースやカクテルに使うってのも全然アリかとライム果汁が個人的なツボっす!
甘さを求めないけれどストレートにお酢を飲むのはキツイって人や、辛口で尖った風味のハッキリしたお酢が好きな人にはコチラがオススメ。
でも万人ウケするお土産としては、以前紹介したりんご酢がオススメよ!!
似ているようで全く似ていない両商品ってコトで、使い分けするといいと思うわー。アタクシはさっそく、生春巻きのタレに使ってみようっと


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/14 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1244-12e8303e