長倉カフェ @軽井沢


長倉カフェさんに来ました~
ロイヤルプリンス通りにある「正統派フランス菓子の店」を謳うカフェねん♪
外観
アタクシ昔はよく行っていたんだけど、最近は土日を中心に営業されている為なかなか行けてなかったの。
ところがなんとなしにHPをチェックしてみると、意外に平日の営業日も少なくない
ってわけで、ちゃんと営業しているって確信を持って訪店したわ。


場所はロイヤルプリンス通り沿いで、お隣は移転したモデストさんよ
制限速度内でもうっかり通り過ぎてしまうコトがあるとは言え、引き返すのは難しくないので落ち着いて向かってね。
駐車場
駐車場は5台分!手前に3台と右に写る木の向こうに2台あるわ。
ブログロゴがある3台分の方だと、スペース的にとっても停めやすいー
2台分の方はロイヤルプリンス通りから直接停めるコトになるので、少し気を遣うわねぇ。
1台毎の区画が広いって事象からは、長倉カフェさんの客層が窺えるような気がする


自転車はコチラに~。
さて、お店に入ろうとすると入り口のドアに貼ってあるいくつもの紙が目に入ってくるの。
これらはHPには書かれていないから、ここにざっと記しておくわねぃ
自転車置き場
「お急ぎの方はご遠慮ください」「ペットを伴っての入店はご遠慮ください」「テラスも含めて全面禁煙です
「おとなしくイスに座っていられないお子様はご遠慮ください」「携帯電話はご遠慮ください
こんなトコかしらっアタクシは過去に何度も伺っている為ビビらないけれど、初めて訪店してこの貼り紙だとちょっと構えてしまう人もいるカモ!?


が、いざお店の奥様と話してみれば、決してお高く留まっていたり気取っているわけではないとゆーのはよく分かるわよ。
基本厨房にいらっしゃる旦那様と共に、お2人ともカンジが良い方達なの。
「アンティーク家具とマイセンの食器で静かにお茶をして欲しい」とゆーお考えの下、
忠実にそれを実現する空間を作り出そうと取り組んでいらっしゃるのよー。「厳しいお店」とは全く違うわ!
スイーツ
また、席の予約やお菓子の取り置き&持ち帰りは一切不可なの。
それは店内の席が空いていても駐車場がいっぱいの可能性があるとか、なるべく多くのわざわざ足を運んでくれるお客さんにお菓子を食べて欲しいとか、
そういった理由があるからだそう。お菓子はもちろん全て手作りってコトで、他のケーキ屋さんなどと比べると用意されている個数も多くはないとか
後程紹介しますがこだわりの材料手が込んでいるお菓子の数々は、見ただけで作るのが大変そうだと素人でも分かるくらいだもの~。納得!


店内は外観よりも広い印象を受けるわ。吹き抜けで天井が高いからカナ!?
HPによればシャンデリアはベネチア、テーブルやイスはイギリスのアンティークだそうで。
でもいい意味でアンティークっぽくない、シンプルさとキレイさがさり気なくてスゴイー逆にホンモノのレベルの高さみたいのを感じるっ!!
店内
Wi-Fiと荷物カゴはナシ!でもWi-Fiなんてない方がいい!と思えるくらいの環境なのよね
せかせかしない時間がただただ流れていて、すごく落ち着くの。
この日のアタクシは元気がなかった日だったのに、ここでホゲーーーーっとしたら心が修復されていったわー。
寒くなかったこの日はひざ掛けも見当たらなかったものの、季節によっては用意があるカモこの季節は有無の見極めが難しいなぁ…


コチラがテラス席!近隣の建物とはそれなりに距離がある上に周りに気が植えられている為、森のテラス感はバッチリよー。
先程も記載したけれど、テラスも禁煙ってのがいいわね♪
ただカメラを構えたアタクシの後方はロイヤルプリンス通り。車通りは多いわよ。自転車も少なくないし、周囲が静かって環境ではないわ
テラス席
意外なのは、テラスも含めると計8卓30人以上が座れる点意外に広い~。
また、バリアフリーだなぁってコトも感じたわ。駐車場から店内への道も段差がないし、入り口にはスロープがあるの。
トイレもとても広くて、車椅子の人も利用しやすそうなカンジがするわ。(素人意見ですが…)
テラスとテラスに出る間口だけはちょっと車椅子だと狭そうだけど、意識してみるとそんな印象を受けたのでした


かつて長野県に引っ越してきてすぐのアタクシが長倉カフェさんに来たように、ここには都会の人が求める軽井沢っぽさがあると思うの。
この窓からは鳥の飛来を何度も見かけたわー。
窓
そうそう、奥様に店内撮影の可否を訪ねたトコロ撮影はOKだけどネットにアップする時はお向かいのお宅の表札を加工するなど、
プライバシーに配慮をするようご回答を頂いたの。そういった周囲へのご配慮を欠かさない一言にも、お店の真摯な姿勢が反映されているわね。
店内には音楽が流れておらず、とっても静か。しかし、奥様が音を立てないよう真面目にじっとしてらっしゃるのが申し訳なくて
そこまでお気遣いくださっているのかぁと、ビックリしちゃったわ!


シャンパンのババロア 870(税込)
シャンパンのババロア
冷たいうちに、倒してから食べるの推奨!
奈良漬けがダメな人は止めておいた方がいいくらいな、モエ・エ・シャンドン・ブリュットを使用した1番人気のお菓子よん。
外は硬いかと思いきや、シャンパンの泡のように溶けるムーススポンジにはお酒が染みてまーす。
内側の部分では酸味とアルコールを感じられ、シャンパンが最もダイレクトに出ている気がするー。
トータルだと、甘いシャンパンを飲んでるみたい!そしてリッチなのにサッパリ~
上品かつ壊れそうなシャンパンの風味がきちんと残っていて、繊細でおいしーいまさに大人の味だわ!
卓上にはお菓子の材料に付いての表示があり、とてもこだわりがあるのが伝わってくるの。
アーモンド・松の実・レーズンはスペイン、くるみ・チョコレート・リキュールがフランス、マロン・リキュールはイタリア
バニラビーンズはマダガスカルと、外国産でもちゃんとしていそうで安心!
小麦粉は現在は薄力粉が滋賀県産、強力粉が熊本県産だそうで…ここまでしっかり表示してあるお店も珍しいわよね~


ブレンドコーヒー(ミルク無し) 680(税込 ケーキ注文の場合は-50) 
ブレンド
ミルクありは700なので、ミルク不要の人には割引的な感覚になるのがうれしー
カップ&ソーサーはマイセン。コレは薄い造りで口当たりが良く、見た目よりも量があるカップだったわ。
コーヒーは濃ゆくて香りが深いのに、でも煎り過ぎや単に濃いだけの下品なカンジとも違って…酸味を感じず飲みやすい
濃いのにスッキリ!ゴクゴクと飲めてしまう飲みやすさが不思議よ
注文後に挽いた豆をたっぷりと使い丁寧に淹れられているそうで、きっと相当贅沢な豆使いのコーヒーなのでしょうね。
他にはハーブティーや紅茶、オーガニックフルーツ100%ジュースもありましたっ!


かつて夏季にはもっと営業日が多かったそうだけど、現在は夏でも土日中心の営業となった模様。
残念だけど、このクオリティのお菓子を提供するにはそれも致し方ないのでは!?とも思う程の質の高さだったわ。
クリスマスケーキも予約制で扱っているそうで、それをお客さんに引き渡してから冬季休業に入るようよ。
入り口
お店のHPに「本当においしい物を探していらっしゃる方、おいしさのわかる方、是非一度いらしてください。」とある通り、
まさに本当のおいしさを妥協なしに作り出している姿勢に感嘆質からすれば、価格も全然高くない!!
(もっと全然イマイチで価格が同じくらいのお店もあるからね…)
せっかく軽井沢まで来たんだからホンモノに触れたい!と思う人には絶対オススメよー
数年ぶりに伺って、その実力を思い知らされまくったアタクシ。全てが丁寧なこの空間に、また訪れたいと強く思ったわ
充実の時…良いティータイムでしたー


あーおいしかった★



長倉カフェ
長野県北佐久郡軽井沢町長倉上ノ原3428-350
0267-46-0840
12:00~17:30(ケーキが売り切れ次第閉店の場合も有り)
不定休(営業日はHPを参照・冬季休業有り)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット無し・清潔感かなり有り


1~7、10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8、9枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/06 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(2)

モエって自動車レースのときにシャンパンファイトをするシャンパンですが、私は実は大好きです。たべてみたいです。自転車ウェアではういてしまいそうですね。
[ 2015/09/06 22:27 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>篠崎様
そうですよね!あの結婚式などで出会えるモエですよね!?
シャンパンそのままでもとってもおいしいですが、見事にその特徴を活かしたおいしいババロアになっていますよー。
どちらかとゆーと、ロールケーキっぽくもあります。
サイクルジャージでは…確かに少し浮いてしまうカモしれません^^;
[ 2015/09/07 18:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1238-3e0fbd82