浅間 翁 @御代田


浅間さんに来ました~
2010年にオープンして以来そば通の皆さんも訪れる、いわゆる「観光地のおそば屋さん」とは違ったそば屋さんねん。
前回記事コチラ
看板
場所は雪窓公園南西の交差点!(なんと信号に名称が付いてなかったー!)
これまた県道137号線沿いにあるから、よく見かけてるって人は多いハズ~
マジで交差点に面している為、車でも2方向から敷地に入れる便利な立地よー。


ってわけでどの方向から来ても駐車場に入りやすいし、道中迷うコトもないし、車でのアクセスはとっても良いと思うわ
駐車場も大変停めやすく、台数も10台くらいは停められる安心っぷり!区画もロープで区切られているからカオスにもならないしねぃ♪
店内
店内はとってもキレイ!建物自体が新しいのもあるけれど、お掃除やメンテナンスが行き届いてる印象なの。
エアコンは家庭用ではなく天井からガッツリ涼しい風を送ってくれる業務用で、まだ蒸し暑くなる昼間も快適に過ごせるぅ
ここ数日は暑さが落ち着いてきたとは言え、エアコンの有無は夏のお店選びにおいて重要な要素になりつつあるのよ…(最近の長野県の夏は暑いからねぇ。)


奥にはお座敷席もありまっす。但しご覧の通り掘りごたつではないのでね。ご注意を!
またコレはイスの席も含めてなんだけど、浅間さんには店内の全ての席に背もたれがないのよ
どこに座っても寄っかかれない環境って、場合によっては地味に辛かったり
お座敷席
客層は中年のご夫婦や3世代ファミリーなど、やはりイメージ通り年齢層がちょいと高め
しかしなんとなく入ってみたとゆーよりは、このお店を目指して来ましたみたいな方々が多そうなカンジがするの。
それ故に??落ち着いた雰囲気のお客さんばかりだなぁと思ったわ。


Wi-Fiもひざ掛けも荷物カゴもないですが、子供用イスはアリ。子供用イスに限っては、背もたれも付いてるわよー
ちょっと気になったのは、音楽がかかっておらず店内がしーんとしているコト。
お客さんが増えれば気にならないものの、お店の中に自分達しかいないとちょっと緊張しちゃったりするし~アタクシだけ!?
窓
そして店内はゆったりなテーブル席4卓+前出のお座敷席2席のみの為、外観から受けるカンジより席数が少ないのよ。
カウンター席がなく少人数でもテーブル席を利用するから、お昼時なんかは思ったより満席の場合があるカモ
あ、そうそう。御代田町のプレミアム商品券が使えるそうですよん♪


お店にはこの日、ホールを担当する女性の方がお2人。あとは店主さんが厨房にいらっしゃったわ
ホールの女性はどちらの方もカンジが良くてテキパキ!
気にならない程度にお客さんのコトをよく見ていらっしゃって、お茶のおかわりなどにも不自由しなかったの。
そば打ちルーム
一方店主さんは製粉から茹でまでをお1人でこなし開店後はほぼ厨房に籠もりっきりなので、このそば打ちルームでの実演は見られず。
そば打ちをされるのは、きっと開店の前なのよねぇ。せっかくのルームなのにもっいない~!見てみたい~
にしても、この清潔感…日々使っているとは思えない程のキレイさ…ハンパない!!


店主さんは30代前半の男性で、一般的な「そば店店主」とゆーイメージからするとだいぶ爽やかな方かと
物腰も柔らかいし、お客さんが帰る時は厨房から「ありがとうございました」の声も聞こえるし、とても好印象な方よ。
待合室
先程も記したけれど、店内は6卓しかないから待ち合い室もあるわ。
コチラはエアコンがなく外と繋がってるエリアですので少々ご辛抱を。
アタクシはこの日開店直後に伺ったけれど、混み始めたのはやっぱり11:30を過ぎてからカナぁ
お盆以外の時期は、開店と同時に行けば間違いなく入店できると思うー。たぶん。


さぁて。浅間さんはそば好きな方達の中で有名な、達磨一門の一員なの。
1970年代にそば店を開店し、そばの栽培も始めたとゆー高橋邦弘氏のお弟子さんなのだそうで
全国にこれだけ一門のお店があるなんて、道理で浅間さんを目指してやって来るお客さんが多い訳だわ~。納得
一門
浅間さんの店主さんは15年くらい前に当時山梨にあった高橋氏のお店でいろんなコトを学び、他のお弟子さんのお店で修行をされたとのコト
お若い時からハッキリとした意志を持って、夢に向かって邁進されていたのね…アタクシ尊敬の念しかない!!
ちなみに製粉所はお店の横にあるんだけど、その前にはいつ来てもお店の方の車が停まっていてちょっと近付きづらいのが残念。
見学ができるとかではないんだけどね。製粉所の所在に気付かないまま、そばを食べて帰ってしまうお客さんもいるのでは~


ざる 790(税込)
ざる
まず、そばとは関係ないのですがお手拭きを出して欲しい~手はトイレで洗えばいいけれど、口を拭いたり飛んじゃったつゆとか拭きたいから~。
で、細めの二八そばは、出てくるのが早い他にお客さんがいなかったコトもあって、注文から5分もしたら提供されたの!
量は都会的で男性には足りないだろうなぁとは思うわ。
最近そばつゆの付け方ってのをとあるマンガで見ましてね。ようやく正しく食べられるようになったアタクシよ。
濃いそばつゆながらも、醤油の強過ぎる風味やかつおの下品な風味が一切ナシ!
そばの香りを殺さない程度に、どの材料も機能していると言いますか。濃いのにとってもお上品!!


そばはメニューによると『国産在来種、常陸秋そばを中心に北海道産をブレンドし挽き込んだ二八蕎麦』だそう。
口に入れた瞬間華やかと感じたわ。サラリとした控えめなそばのお味の中に、甘みとフルーティーさ。
悪い意味でのそばのクセがなく、まっさらで食べやすいー
そば
細いそばだけあって、喉越しはとっても良くてツルリ♪でも噛むと少し弾力もあるような??ボソッとは切れないのよねぇ。
世にいろんなそばがある中でも結構シンプルかつ原料の良さが感じられると思うので、アタクシはしつこいけど塩で食べてみたい!!
薬味はねぎ、大根おろし、わさびの3種。ねぎはほわほわしており、そばに絡みすぎて一度に全部持ってかる~!大根おろしは少し辛みがあるタイプでしたっ。


そば湯は大きい容器になみなみ♪開店直後のそば湯なのに、トロリ具合もなかなかじゃなーい!
そしてそして。このそば湯はつゆとハンパなく合うきっとつゆのかつお臭さがないからなのねぇ…おいしーい!
そば湯
ここまでそば湯と相性の良いつゆは初めてカモ新しい飲み物と言えるくらいのおいしさで、まさかの発見だわ!
オンリーそば湯で飲むと、濃いぃんだけどサッパリみたいな
そばの甘みや旨みは出ているのに、サラリとした感覚で飲めるの。このお上品さが、そばのお味に繋がっていくなぁとしみじみ…


蕎麦茶アイス 400(税込)
そばアイス
アタクシ南佐久産の岩茸の天ぷらも、今回の訪店の楽しみにしていたのね。
でも今年は採れなかったみたいで!もう今シーズンは諦めないといけないみたい~
で、その代わりに注文したのがこのデザートよんアイスだけでなく器も冷えてるのがナイスね!
そば茶から作っているアイスだからか、そばの香りが激しいわけではないの。舌触りが大変滑らか~。
ミルクっぽさはそれなりにあり、そばの香りを殺さない程度にミルキー。
秘かなポイントは、トッピングされたそばの実!パリパリ食感と共にアイスにかなり香ばしさを加えてくれてるのよ。適度な甘さで食後にピッタリだわ!


そばそのものからだけでなく、つゆやそば湯やアイスそれぞれからも丁寧さと繊細さが感じられたー!
更にはお店のキレイさのおかげで気持ちが良く、お店の方から急かされるオーラが出てないから居心地がいい♪
アタクシ以前の訪問よりも、更に良いイメージを持ったわ
入り口
長野県にいると冬でもつい冷たいそばばかり食べてしまうけど、浅間さんの七味はやげん堀だから温かいそばも食べてみなくちゃ!!
冬季休業もないコトだし、次は寒い時季に行こう!!
地元の人が少なめなそば屋さんではあるものの、地元の人にも行ってみて欲しいわねぇ


あーおいしかった★



浅間 翁(あさまおきな)
長野県北佐久郡御代田町御代田3998-11
0267-41-0558
昼 11:00~15:00(売り切れ次第閉店)
  夜 17:00~20:00(4~10月のみ・売り切れ次第閉店)
月曜日・火&日曜日の夜(祝日の場合営業し翌日振替休業)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り


1~7、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~11枚目:DMC-GM1K :LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/14 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1222-63f6af3a