こうじや商店 @小諸


こうじや商店さんに来ました~
小諸の御影新田に店舗を構える、主に味噌を販売しているお店ね。
外観
建物は新しいですが、創業はなんと天保元年天保の大飢饉や大塩平八郎の乱よりも前とな!!
ちなみにこうじや商店とゆー店名やシンボルとも言えるおばあちゃんキャラクターは、しっかりと商標登録済みとのコトでっす。


場所は県道138号線沿い。この道は「小田井」交差点や西友御代田店前を通り、小諸から軽井沢方面に向かう裏道としてお馴染みよねん♪
このおばあちゃんの看板を見たコトがある!って人も多いのではないかしら~??
画像に写るのは「御影新田池の前」の信号で、ブログロゴの左手がユー・パレット小諸店よ。
場所
分かりやすい場所・走りやすい道・停めやすい駐車場と、老舗ながらもすごく環境が整ってる
駐車場は最大でも5台分程だけれど、お店の種別的に大混雑するケースは少ないから安心してね。
あ、そうそう。駐車場からお店の入り口まではスロープも階段もあって、誰にでもやさしいわー


店内はかなり広い!風が通り抜けて涼しいし
入店するとチャイムが鳴り、この日はお店のマダムが出てらしてアタクシのご対応をしてくださったの
店内
マダムは自らバシバシ話しかけるタイプではないものの『家族経営の小さな味噌屋』(HPより抜粋)の方だけあり、さすが知識が豊富でいらっしゃるわ。
アタクシの問いかけには何でも答えてくださり、一般的な感覚と照らし合わせて商品選びを手助けしてくださったわよ!
着かず離れずの接客で、昔からずーっと続くお店のちょっと入りにくい的な印象は全くナシ終始気持ち良く過ごせましたー!


主力商品である味噌がコチラ~
米味噌に麦味噌に豆味噌にと、種類がとってもたくさん!その中には、ちょっぴり珍しい黒豆味噌もあるわね。
パッケージされた味噌のサイズは様々なんだけど、こうじや商店さんはそれに加えて味噌の量り売りもしてくださるの!
みそ
アタクシのような人数の少ない家庭や、次から次へといろんな味噌を試したい人には最適!!
容器も各自で持ち込みOKだから、小さめ容器を持ち込めば品質が劣化する前に使い切れるしねぃ♪
この日のアタクシは容器を持っていなかった為、味噌を買うのを断念したわー
が、よく考えたらユー・パレット内に百均もあるしラップも売ってる!!歩いても1分のすぐそこで、容器を調達するって手もあるわよー。


味噌の他には、甘酒や麹、既製品に野菜にアートに洋服までとにかくいろんな物が販売されていまっす。
画像左下の冷蔵ケースに入っている商品や、画像右上の野菜や豆は、全てこうじや商店さんの手作り!
野菜はお店の横や裏にある畑で育てられており、この季節は今採れたて!な野菜が格安で売られているわー。
いろいろ
ここで話をちょっと戻してアタクシが最もスゴイなぁと思った点は、みその原料が全て東信産で賄われているとゆーコト!
豆も米も契約栽培の農家さんに納めてもらっている上に、更に地元の農家さんが直接持ち込むケースもあるんだそうで
そんな大切な材料+当然無添加&昔ながらの製法で丁寧に作られるみその数々は、地産地消を極めてるっ!!


お店の奥にはテーブルがアリ。
この日はちょびっと雑然としておりましたが、小諸や小海線沿線の観光案内パンフレットなんかもあったわよ。
テーブル
また全国発送もしているようで、ヤマト運輸の伝票も置いてあったー。
さ、アタクシここに着席!今回の最大の目的であるコチラをいただきまーす


塩こうじソフトクリーム(Sサイズ) 250(税込)
ソフトクリーム
買った直後からどんどん溶けていく!!この日はとっても暑かったとは言え、フツーのソフトクリームと比べてひょっとすると少し溶けやすいカモ
お味は基本クリーミーなバニラ味で、一瞬スタンダードなソフトクリームのようなの
しかし、口の中で感じる確かな塩気とうまく説明できない麹ならではの深みのある何か…コレは確かに塩麹だわー
特に、甘い一辺倒のソフトクリームの中でたまに現れる塩麹の塩気(ただの塩ではなくてね。)はとっても効果的!
しょっぱいだけとも違って、間違いなく塩麹を食べてるカンジがアリ。シンプルだけどバランスで魅せるといったトコロねん。


ソフトクリームはとてもおいしく、とても満足
でもお茶やお水がなかったから、テーブルの上にお水が少しでもあると口の中がサッパリできて更に良かったカナ。
たぶん申し出ればお水は出して頂けたとは思うけどねぃ。さ、この日はいくつか商品を買って帰りますよ~。
買ったもの
今回の買った品々がコチラ!夏で量が多いパッケージだと保存に困るので、わりと小さな商品を購入致しましたっ。
アタクシが買ったこの3点は、未開封ならどれも常温保存が可能。賞味期限もだいぶ先だし贈答品にもピッタリだわね。
ラベルには原料だけでなくその原料の生産者まで記載されている商品もあり、その徹底っぷりに驚きだわー!


辛南蛮みそ 618(税込)
アタクシは中辛の「太長とうがらし」バージョンをチョイス
他には小辛の「韓国とうがらし」、大辛の「ハラペーニョ」、激辛の「げきから」があったわー
「」で記したのはいずれも唐辛子の品種で、全てこうじや商店さんの畑で栽培したものを使用しているそう!
また辛さは個体ごとの実際の辛さではなく、栽培する唐辛子の種の袋に書かれている辛さを基準にしているとのコトよ。
みそ
味噌をよく見てみれば、粗めに刻まれた唐辛子が味噌に漬け込まれてる状態なのねん。
食べると、味噌の深い味が来たーと思ったのも束の間!すぐにストレートな辛さがどーんと!汗が出るぅ。
中辛とは言え、辛さにあんまり強くないアタクシが辛い!と思うレベルの辛さね。でも決して食べられないわけじゃないわ。
唐辛子そのものの苦みや味噌の味も、しっかり味わえまーす
またお料理に混ぜると辛さだけでなくて、旨味や深みも出るのがgood洋風のお料理にも合う!アタクシは混ぜて食べる方が好みよ!!


たまり正油(小) 391(税込)
米味噌を作る時に溜まるたまりをそのままパッケージド!
ただホントにそのままだとたまりが活きていて開けるとプシューしてしまう為、煮沸だけはしていると伺ったわ。
活きてるバージョンもいちおー販売はしているとも聞いたので、必要な人は店頭でお声掛けを~
醤油
においと見た目はフツーの醤油!舐めてみても、フツーの醤油との味の差はほぼ感じないカナ。若干塩気が尖ってるカンジはするけどねぃ。
まろやかな部分がありつつもガッツリしたしょっぱさも持ち合わせていて、いわゆる「たまり」からイメージする甘みや複雑過ぎる味とは違うわよ。
卵かけごはん、焼きおにぎり、ドレッシング、肉の漬けだれに使えると、店頭のポップに記載されていたので…半熟玉子載せごはんにたらーり♪
すると黄身との相性がバツグンフツーの醤油よりも生臭さみたいのが緩和されてる気がしておいしーい!!
組み合わせる食材をよく選んで、フツーの醤油より良い相性のお料理を見極めていきたいわー


こうじやオリジナルしそふりかけ 432(税込)
ふりかけ
もちろん自家製のしそを使用!!端的に言うと、ま、「ゆかり」ですわね。(ちなみに「ゆかり」は登録商標。)
封を切ると漂うリッチなしその香り!コレは、ゆかりよりもゴージャスだと思うわ。
ごはんのお供にしてみると、香りと同じくゆかりよりもしその風味がリアル!かつ本格的
そしてゆかりよりも塩気はだいぶ控えめ、しその粒子は大きめ、全体にお上品な仕上がりねー。
ってわけでアタクシはごはんにかけるよりも、料理のアシスト役に徹してもらう方がいいカナぁとしそってすぐ劣化するから、期待してまっせ


伝統あるお店ながらも飽くなきチャレンジを続けている反面、伝統あるお店だからこそ守り続けるこだわりや製法がある!
その塩梅がとても絶妙が故、いろんな年代の人が味噌に親しむきっかけを作り出しているんだろうなぁと感じるわ。
釜
味噌のお店って、アタクシのような世代にはなかなか入るのに勇気が要るのですが…
こうじや商店さんはとても入りやすいし、上質な味噌の入り口としてもアリかと。
アタクシはもう少し涼しくなったらちょうど良いサイズの容器を買って、その味噌を今度こそ味わいたいと思いまっす


あーおいしかった★


こうじや商店
長野県小諸市御影新田1776-1
0120-413-052
8:15~18:30
月曜日(祝祭日は営業)
完全禁煙
未調査


1~6、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
8枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
9~11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/13 15:10 ] 小諸・東御のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1221-2d711918