深煎りカシューナッツ @ツルヤ


佐久でもシャレオツかき氷が食べられる!!ってコトで、行ってきましたピータースさん♪
Twitterでちらほらと画像は見ていたものの、決定打になるツイートを拝見致しまして…行こうと決めたのよ。
メニュー
この日は10:30を過ぎていたのに、ジェラートがミルクしかなくってトッピングを断念無念!
さ、アタクシはどの味のかき氷を食べたでしょうか!?
何の需要もないクイズを出題して、かき氷の画像は明日に引っ張りまーす


深煎りカシュー 279
カシューナッツ
ツルヤのナッツって、アタクシよく買うのですよー。
でも過去記事を振り返ってみると、シンプルなナッツを思ったより紹介していないのねぇ
なので今回は、アタクシ的にもう今更ってくらい購入してるコレを記事にするわ~。


もろもろ
カシューナッツは、お馴染みのインド産~。
原料など
メーカーはツルヤブランドのナッツ商品の生産を独占する小林商事さんよ。
そう言えば最近ようやく軽井沢にオープンした軽井沢きなりさんも、小林商事さんの関連会社なんだそうで
来月に入ったら店舗に行ってみようっと


パッケージは安心のパチパチファスナー方式。
この量のナッツを一気に食べるってコトはあんまりないから、保存ができるのは便利ー
またプラ製の受け皿みたいのが入っていないので、未開封でも袋をちょこっと折り畳めるのがウレシイトコロ
パッケージ
ちなみに以前紹介した皮付カシューナッツは、現在ツルヤの売り場には並んでいないの
パッケージも全てリニューアルし、イマイチセンスのないこのパッケージに統一されたわ。
どうせセンスがないのなら、遮光性とか機能面に特化してくれればいいのにねぇ


コチラが全量110g基本粒まるまるですが、割れ目から半分に割れていたり先っちょが欠けていたりと様々な個体があるわよ。
全体に、特段見た目がキレイな粒揃いとゆーカンジではないわね
全量
塩も油も使っていないカシューナッツは、ナッツそのものの甘さやナッティさがよく分かる!
そして深煎りされているコトによって、口に入れた瞬間に香ばしさや深く煎った香りが広がるのよー
塩が付いていないと、俄然お菓子っぽくなると言いますかおつまみらしさがダウンし、パクパクと食べられるぅ♪


よく味わえば、ナッツ特有の油分が出てきて旨みたっぷりナッツの本当の良さが最大限に引き出されてる!
余計な油不使用で適度にサッパリしてる一方、満足感はしっかりあるわねー
アップで
そしてこのカシューナッツの最大の利点は、食べ飽きたら料理に使いやすいトコロ!
コレは塩と油を使っていないからこそのメリットだと思うわよ
炒め物やサラダのトッピングはもちろんペーストやソースにも使えて、コレがまたおいしんだわぁ。
他社の商品に比べてお値段お安めなのも地味に超ナイス!とりあえず常備しておくと、便利なのでオススメよーん


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/10 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1219-ea0c1913