四季彩 追分本店 @軽井沢


四季彩追分本店さんに来ました~
追分エリアに2012年の11月ぐらいにオープンし、すっかり定着している和惣菜のお店ねん。
外観
駐車場は4、5台分あるので、こういったテイクアウトのお店にしては多いかと。
周囲の道路の車通りはほぼなくて停めやすさはまぁまぁなのですが、セダン車などの長い車は確実にはみ出す区画がアリ。
アタクシが停めた区画はドアを開けたら木にドアがぶつかったし、油断は禁物!ってコトで


場所は御影用水付近!斜向かいの建物はドメイヌ・ドゥ・ミクニさんと言えば、お分かりの方も多いのでは
カフェグルマンさんの前を通過するルートだと、画像の青い矢印方向から。
「浅間サンライン入り口」交差点と八十二銀行御代田支店を繋ぐ裏道的な??道からだと、画像の赤い矢印方向からやって来るコトになるわ。
場所
「浅間サンライン入り口」交差点と八十二銀行御代田支店を繋ぐ道から来る場合には
「サエーラ軽井沢」とゆーセレモニーホールがある十字路に四季彩さんの看板があるので分かりやすいと思うー。
少し奥まった場所にあるものの、お店までの道はちゃんと舗装されているし道幅も十分。安心して向かってねぃ。


建物の向かって右側白い引き戸を開けて入店すると、思ったよりもこぢんまりした店内
換算18㎜で撮ってもこのスケール感ですもの~たぶん5人も入ったらだいぶ窮屈なくらいカナ。
店内
この日お店にはご主人がお1人だけだったの。このご主人が仕入れから調理までをされているので、お料理について質問できてラッキーだったー
ご主人はべらぼうにカンジがいいってわけではないけれど、決してぶっきらぼうな方でもなく
アタクシ的には笑顔で会話を交わしながら買い物ができたので、いい気持ちだったわよ♪
(料理の道を極めてる方って、取っ付きにくいイメージがあるじゃない


ケースの中には、魅力的なお惣菜がこれでもかー!!と。
40年以上も料理人としてご活躍されてきたご主人の腕が、見事に発揮されていそうなお料理の数々!!
ここに並ぶ品々の他には人気の八角弁当もあるの。内容は、ご主人がカウンターの中から出してくださる写真でご確認を~
お総菜
さて一見フツーにおいしそうなお惣菜は、なんと急速冷却が可能な強力なファンを持つ機械で冷却されているんだそうで。
この急速冷却だと細菌の繁殖しやすい危険温度帯(10~60℃)を短時間で過ぎるから、夏でも安全性がアップするのねぇ。
なるほど、食材や調理以外にも保存の面で安心を提供してくれるお総菜屋さんって新しいような気がするわ!!
パッと見では分からないこだわりが、とってもウレシイ~


さぁて。お店の横にはテラス席があって、ここで買ったお総菜を食べるコトが可能なの!
人通りがとっても少なくて静か~に軽井沢を満喫できるすごくいい環境なので、秘かな穴場だと思ったりもする!!
イートインするならお茶をサービスしてくださるそうだし、ワンサンもOKだそうよ。
テラス
そして今年の春には中軽井沢駅から徒歩5分肉のサトウさんと同じ通り沿いに、中軽井沢店がオープン
その中軽井沢店では、店内でランチが食べられるようになっているとのコト。
元々この追分の本店には中軽井沢方面からのお客さんが多かったから、お店を開く次第になったと伺ったわー
さ、今回は全部持ち帰りますわよん


今回買った品々がコレ
黒い箱はちらし寿司なのですが、ちらし寿司以外のお総菜は、買った翌日に食べても大丈夫だったわ(自己責任でお願いします!)
でも、化学調味料や合成保存料を一切使用しない完全無添加ですので~。安全ねぃ。
買ったもの
材料が記載されているシールが貼られておらず、全ての原料が分からない点が唯一残念。日々の料理にアイデアを拝借したいのに~
その一方で、ちらし寿司の箱に貼ってあるシールの文言が面白いのが見逃せないトコロ♪
ご主人のやさしさとこだわりが滲み出るアドバイスは、「禁止」と書かれているからこそ、何としてでも厳守したくなるっ


ちらし寿司 1000(税込)
ちらし
箱の中にはぴっちりラップがされている為、そのままの撮影で失礼しまーす
具を除いたごはんの深さは2㎝くらいで、控えめなお酢の香りのまんま、味も酸っぱさが控えめな酢飯ね。
見えなかったけど、酢飯にはごまとしらすとしいたけが混ざっている充実っぷりよ!
穴子はすごくふっくらして、とってもおいしい!しっとりしていながらも柔らかくとろけるようなの。
タレの味がお上品だから、穴子の身の味がよく分かるわー!タレでごまかしてないっ!!
エビも出汁の味がするし、仕事の丁寧さが随所から伝わってくるちらし寿司なのよ。
そうそう、箱の指示通り温めると確かにごはんも穴子も錦糸卵もふっくらして、香りも良くなるわ
温めないと酢飯がちょっぴりtooパラリなので、酢飯は温めて食べるのが良いと思うー。


だし巻たまご 480(税込)
だし巻き
お上品!!クセが一切ない澄んだダシの味と、ほんの少しだけ香る薄口醤油的な??お味。
しょっぱさがかなーり抑えめで、コレはだし巻き卵とゆーより「立派な卵のお惣菜」と言った方がしっくりくるくらいね
甘みも0つなぎも0が、これまたお上品よ
温めるとふっくらするものの、基本ギュッと詰まった密度の高いだし巻きだから歯応えも十分半量でもお腹が膨れるわー!


ハモ皮.キュウリ酢の物 400(税込)
酢の物
生姜ときゅうりがたっぷりのサッパリハッキリな酸味が効いたベーシックな酢の物に、コクを加えてくれているのがハモ。
ハモ皮はぷるんとしているんだけど、皮にちょっとだけ付いてる身がふんわりとしているのよねぇ。
生姜とキュウリのシャッキリに対し、ぷるん&ふんわりしたハモの食感はナイスなコントラストよん。
ハモの量は結構多く、ケチってない印象しかしハモ自体に濃い味は付いておらず、酢の物のジャマはしていないの。
ごまは時折香り、ふんだんな生姜と相乗効果を生み出してくれているナイスな脇役具の全てがいい仕事をしていまっす!


豚角煮 650(税込)
角煮
いい香りがするのに分析不能何の香りだろう??
お肉は大きいわ!ホロリとしつつもしっかり噛み応えがあり、脂の部分はとろけるぅ♪さすがのクオリティね。
味は甘みが少なめの醤油ベースだから、汁はサラリとしているの。脂やどろどろ感が少なく、やっぱりこれまたとても上品な仕様よ。
はそんなに染みていなかったなぁ。もうちょい染みてる方が好みカモ~。
ちなみに、この角煮はガッツリさを求めるオトコ衆には物足りないとゆー感想もアリ。
だからこそ逆に、年配の方や女性が味わってじっくり食べるのに適していると、アタクシは感じているわ。


予想以上にお上品&丁寧!!どのお総菜も値段からすると量が少ないって印象もないし、コスパも悪くないと思う!
この質ならば、軽井沢に別荘を持つ舌の肥えた皆さんが納得するのも納得
なおお弁当は特に人気があるらしく、この季節は早々に売り切れてしまうコトも頻発らしいので…予約や取り置きをすると間違いないかと~♪
駐車場
どのお総菜も全部食べてみたーいけど、お総菜は当然季節によって変わる模様。
その上ただでさえ種類が多いから、相当頻繁に通わないとコンプは難しそうね
1~3月が丸々冬季休業が故、冬のお料理を味わえないのが残念ですがっ。
食べる価値は間違いなくある!!地元の皆さんにも、是非行ってみて欲しいお店よん


あーおいしかった★



四季彩 追分本店
長野県北佐久郡軽井沢町追分46-20
0267-31-6157
11:00~19:00(冬季は~18:00)
無休(冬季1~3月は休業)


1~5、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/09 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1218-642093e9