軽井沢倶楽部 チョコレートバー(ブルーベリー) @ツルヤ


の外側の上の方が虫刺され!?ダニ!?かぶれているわ…
ムヒを塗ったんだけど、液が耳の中に入りそうで不安
露
更には、右手右腕に激しい腫れと激しい傷を負いましてね…
ムヒが止まらない!!いろいろと本望だけど、ムヒをすごい消費してる!!


ブルーベリーチョコレートバー 289
軽井沢倶楽部
久々にこのブログに登場地元企業レーマンさんによる「軽井沢倶楽部」シリーズ!
目立たないようでツルヤ利用客に根強く定着している、スーパーにしてはちょっとリッチなお菓子よ~ん♪
自宅用にするにはパッケージもちゃんとしている点が、ちょっぴりトクベツぅ。


原料など
レーマンさんは御代田の企業で、かりん通りにある工業団地案内の看板には社名の記載もあるわよね。
原料など
このシリーズは以前紹介したクランベリーチョコバーと、りんごチョコバーがアリ。
他にもアーモンド入りのチョコや、麦チョコなども作っているわ。


針金のみで留められたビニール袋の中には、1つずつパッケージドされたチョコバーが5袋+説明書きが~。
ビニール袋が針金だけでしか留められていないってのは、売り場でのイタズラなどの面で少々不安が残りますが
小分けの袋はバッチリ密閉の為、衛生面は安心かと。
5本入り
ところで、ツルヤ以外であんまり見かけないレーマンさんの商品。どこで売ってるのカナぁと思っていたら!!
なんと、このチョコバーがお土産屋さんで別の名前で売られているのを発見(「信州チョコバー」とかゆー名前だったかしら!?)
内容量は全く同じなのに、価格は数十円高かったわよどうせ買うなら、ツルヤで買っておく方がお得ねん♪


1つの長さは約6㎝大き過ぎない、お上品なサイズよー。
香りはミルクチョコの甘い香りで、よくあるチョコバーのようね
食感は、基本細かいパフがサクサクと。そこにたまにブルーベリーのねっとりとした柔らかさが現れるわ。
小さめサイズ
お味はミルクチョコベースのパフが混じったチョコバーだから、間違いなく
ところどころに散りばめられたブルーベリーはドライフルーツ的で、深い甘さが広がる~
チョコとマッチしつつも時折ブルーベリーの甘酸っぱさも垣間見え、さすがのおいしさでございまーす!


以前紹介したクランベリーチョコバーよりも当然リアルにチョコっぽさが強く、酸味が控えめで甘さが前面って印象。
変化球ではないものの、パフとの相性はやっぱりミルクチョコの方が合うなぁと思ったわ。
この季節は冷蔵庫に入れて、ちょっぴり固めてから食べるとよりおいしく感じるハズよ!
断面
スーパーで買うお菓子にしてはちょっとリッチだけど、大手メーカーのもっと安いお菓子よりクオリティが高い!
でもケーキ屋さんなどの焼き菓子コーナーに売っているチョコバーと比べれば、全然安いしねぃ
わざわざ専門店に買いに行かなくても、生鮮食品のついでに買えるってゆー環境も地味に魅力的♪
ビミョーな心の隙間を埋めてくれるお菓子として、一度買えばついリピ買いしてしまうコト間違いナシ!
毎週ではなくても、やっぱりたまに買ってしまうアタクシでーす


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/05 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1215-ce3b6b65