パンとお菓子 クリシェ(cliché) @東御 その1


パンとお菓子クリシェさんに来ました~
今年の4月1日にオープンし、今日でちょうど開店から4ヶ月東御市にあるパンとスイーツのお店ねん。
外観
アタクシが毎日読んでいる&このブログにコメントもくださる篠崎さんのブログで存在を知り、行かなくちゃと思っていたら…
その後すぐ「週刊さくだいら」に載ってしまい、ほとぼりが冷めたらもうこんな時期に~(「週刊さくだいら」に掲載されたお店は、しばらく激混みなのだ!)
すんごく行きたい気持ちを抑えてたから、念願の訪店となったわ!


その場所は浅間サンラインから更にちょこっと上ったトコロ。
浅間サンラインを小諸方面からやって来ると、左上の画像のようにお店の看板が右手に見えるわ。
看板の手前の道をダーーーーーっと上がって行くと、右上の画像の場所に辿り着きまーす。道を挟んだ右手に、お店が見えるでしょっ
場所
右上の画像の場所から後ろを振り返ると、看板の地点からダーーーーーっと上がってきた道が見渡せるの!(左下の画像。)
一見狭そうに見えるコチラの道は走ってみると実はそうでもなく、よっぽど大きい車でなければすれ違いも意外に容易
が、小諸方面からだと右折になるし、上田方面からだと実は遠回りになるこのルート。曲がる場所が不安な人は「鞍掛東」の交差点を山に上がる方向に曲がってね。
しばらく上って太陽光発電パネルがあるお宅の角を右折すると、右下の画像のアングルから辿り着けるわ。(左に写る木の奥がお店ね。)


ダーーーーーっと上がる道の方はストリートビューに載っていないものの、鞍掛東の交差点からお店の前の道のルートはストリートビューで辿るコトができるの。
ストリートビューの画像はクリシェさんができる前で看板はないのね。でも建物は同じでバッチリ写っているわ!
ってコトで、このブログの画像と照らし合わせつつルートを確認すれば迷うコトもナシ!難しそうに見えても、案外簡単に行けるからご安心を~。
なおお店のFacebookによると、住所をナビに入力すると別の場所が出てしまうそうなので。正しい場所が登録済みのgoogle mapで確認した方がいいと思うー。
入り口
駐車場は4台。お店の入り口に貼り紙がしてあるから、正しい位置に停めてー。
ちなみにアタクシは区画の区切りであるロープが見えず、本来斜めに駐車するトコロをまっすぐに停めてしまい…
結果、他の方の車もまっすぐに停めさせてしまうコトに。迷惑かけてスミマセン
もし満車の場合も、諦めずにお店の方にお声掛けを何かしら案内をしてもらえる模様よ。


店内は、想像してたより狭い換算20㎜で撮ってもこんなに迫力が出ちゃうくらいだもの!!
お客さんが5人立っていたら、かなーり満杯な感覚だと思うわ。本当に混み合う時は、お店の前に並んで入店を待つコトもあるみたいね!
店内
アタクシは開店前に着いたのですが、この日は平日にも拘わらずもう先客がいらっしゃったし、その後も途切れずお客さんがやって来るし。
既にかなりの人気店のようだわ。しかも常連さんもかなりいらっしゃる様子
パンをサッと見渡して「○○3つと△△1つ~」みたいに、日常のパンをサラリと買って行かれる方もいらっしゃったわよ。


パンのケースに写る山々がステキ~♪そう、クリシェさんはお店の前から見える景色がとっても雄大
東御市ならではの眺めは、軽井沢とはまた違った魅力があるわね。
さて、お店は30代と思われるお若いご夫婦がなさっているの。売り場にいらっしゃった奥様は、明るくてカンジが良くて物腰柔らか!
初対面のアタクシにも、いろいろと話してくださったわ東京のご出身だそうなので、都会的な感覚もお持ちよー。
映る
でも奥様は接客担当ではなく、パティシエさんなんだそうで!
かつては上田の松尾町フードサロンさんやコラボ食堂さんでも、シェフやパティシエをされていたんですってー
そしてパン職人である旦那様は、奥様と共にかつてはヴィラデストカフェさんでパンを焼いていたとのコト
なるほど、あの玉村豊男さんに認めらていらっしゃるのね!!そりゃあ腕も確かなものなのでしょうねぇ♪


ちなみにこの日旦那様は奥の厨房で作業をなさっていたのだけど
奥からでもお客さんに対して「ありがとうございました」などの声掛けがあってご丁寧だなぁと感じたわ。
そんなステキな旦那様が作り出すパンがコチラ
パン
長野県産や国産の小麦を使った、シンプル系やハード系のパン達~。
全粒粉を使っているパンだったり、かぼちゃやひまわりの種が混ざっているパンだったり、生クリーム&牛乳をリッチに使った食パンだったり…
見た目もおいしそうだし、いきなり迷う


更には惣菜パンに菓子パンまで~!!そのレパートリーは30~40種類にもなるのだとか
パンはだいたい11:30頃に揃うと伺ったものの、開店の11時からどんどん売れていくってコトとの兼ね合いもあって…いつ行けばいいのか悩ましい
また、ここには写ってないけれど焼き菓子もたくさん!それらは日持ちがするから、夏でも買いやすくてgood
いろいろ
お店のFacebookを見ていたら、日によってはフレッシュなケーキが並ぶ時もあるみたいねー。
レアチーズケーキとかキャラメルケーキとか、すんごい食べてみたいんですけど
アタクシが伺った時のケーキは、残念ながら量り売りのバナナケーキしかなくって。一体どうすれば巡り会えるのだろうかっ!!


お店の端っこには、1席だけのイートインがあるわ。買ったパンやお菓子をここで食べていってOKだそう。
パンのカットを待つ間座ってみたアタクシの感想としては、意外に他のお客さんが気にならないー!
すぐ近くにお客さんが立っているのに、思ったよりずっと落ち着くのよ
イートイン
とは言え、お店を見渡してもドリンクメニューが見当たらないと思ったら、現在はサービスでお茶を出して頂けるスタイルだそう。
そのうちメニューを設けて、ちゃんとしたドリンク提供したいと聞きましたぁ。
この日は開店直後でまだ店内のエアコンが効いていなかった為、アタクシはイートインではなく自分の車で食べるコトにしたわ。
すぐ近くにローソンがあるから、コーヒーを買ってコンビニの駐車場で楽しむってのもアリよん


購入後焼きたてのパンをどうしてもすぐに食べたくて、ちょっと車で走ったトコロにあるローソンに駆け込んだアタクシ。
急いでカフェラテを買ってパンを堪能した模様も含め、買ったパンについては明日お届けするわね。
ワインボトル
普段はパンを買っても家まで手を付けずに持って帰るタイプだから、この衝動がいかに珍しいモノか!!そのくらい魅力を感じたのがクリシェさんよ。
親しみやすいのにシャレオツ、そして誰もが買いたいって思えるようなラインナップが魅力的ね♪
では、明日に続きます~


あー楽しかった★



パンとお菓子 クリシェ(cliché)
長野県東御市鞍掛949-2
0268-71-7622
11:00~売り切れ次第閉店
水・木曜日


ALL:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/01 15:10 ] 小諸・東御のお店 | TB(0) | CM(2)

ここのパンは映画しあわせのパンで原田知世と大泉洋が焼いていたものにそっくりです。お店から見える千曲川対岸の伊藤忠別荘でも人気のようです。
[ 2015/08/02 09:02 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>篠崎様
そうなんですかー!
その映画は見たコトがないのですが、ちょこっとテレビで予告を見かけた時に、おいしそうなパンだったのはなんとなく覚えています。
これからの季節は、更に県外ナンバーのお客さんも増えそうですね!千曲川を越えてわざわざ買いに行くのも理解できます~♪
[ 2015/08/02 21:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1212-5aa211c7