Cafe 涼の音 @軽井沢


Cafe涼の音さんに来ました~
オープンから早3年まさに「軽井沢の隠れ家」って言葉がピッタリなカフェよー。
外観
前回の記事はコチラ。前回の記事を書いたすぐ後の2013年7月には、なんとこの建物が国の登録有形文化財になったの
どのくらい有難い建物かは、お店のHPの「Histry」をご覧あれ~♪
超端的に伝えると、とりあえず明治の後期には既に建てられていたっぽい、歴史と由緒のある建物でっす!!


前回の記事には旧軽井沢銀座からの行き方を記しましたが、今回は裏道
あのテニスコートからの行き方を載せておくわね。
道順その1
左上の画像の右手前に写る、緑のフェンスがテニスコート。ってわけで、その横を赤い矢印の方向にぐんぐん進む
途中車1台分しか通れない狭さ&昼間でも鬱蒼とした道になるけれど、ぐんぐん進む!
すると、右下の画像の場所に辿り着くの。赤い丸が涼の音さんの看板ね。
そして青い矢印は旧軽銀座の通りから来た時に辿り着く、いわば合流地点ここから更に奥へと進み、右折するわよー。


そうすると分かれ道が登場!一方は舗装された道だけどそちらではなく…まさかの緑が繁りまくる右の道(「犀星の径」と言うみたい。)を進みますっ。看板が目印ねぃ。
この地点から30秒も歩けばお店には着くんだけど、途中は右上の画像のような引き返したくなる林の中みたいな場所もあるわ。
一本道の為、迷う可能性はないから安心してねぃ
道順その2
再びおひさまに会える地点に出ると、左手に室生犀星記念館が出てくるの。(左下の画像。)
コチラは金沢生まれの詩人&小説家である室生犀星が昭和6年から亡くなる前年まで過ごした旧居とのコトで、なんと入館無料~
アタクシは時間がなくて、立ち寄るコトができず…残念…
さ、左下の画像右手にも写っている通り、こうして涼の音さんに着きましたーっ。結局、テニスコートからは徒歩5分くらいだったかしら~。


もうお分かりだと思いますが、涼の音さんに駐車場はないわ
お店の敷地内に停まっているのは、お店の車や働いてらっしゃる方の車なのでお客さんは駐車不可よ!
自転車は通れるし駐輪する場所もあるものの、少なくともすぐ上の画像のゾーンに入ったら自転車から降り、押して歩いてもらえるとウレシイトコロ。
入り口
2段程の段差を上がったら、お店の入り口があるわ。
もういきなり、入り口のドアからして雰囲気がムンムンなの!!
この暗さも、とーってもスッペシャルな空間を演出してくれてるぅ♪


上の画像を右に入ったゾーンがコチラほら、もういきなりいいカンジ!!
使える状態だった当時の建具や窓枠、テーブルやイスを使っている、イミテーションでないホンモノのレトロよ
右側
昼間でもこの暗さだし開店してすぐは全然肌寒いので、ひざ掛けはオールシーズン潤沢に用意されている模様。
荷物カゴも大きくて、このあたりはしっかりと現代の満足クオリティなのねぇ
ただ、以前は使えたお店独自のフリーWi-Fiはなくなっていてちょっとビックリ~。


混み合っていないと、おひとり様でもこの特等席を使ってOK
窓の外に苔と木々が織り成す一面緑のお庭が広がるこの席は、やっぱり涼の音さんの中で一番人気の席よ。
BGMがジャズ+お店の方がキャンドルを持ってきてくださり、ついぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。
窓!!
お店の周りは車は通らずとっても静か旧軽銀座の喧騒がウソみたいに静か
ってコトで、またまたぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ
スマホもいじらず本も読まず、ただ店内とお庭を眺めるだけで時間がビックリする程進むの!(このアタクシがこんなにボーっとするくらい。)
ただね、この席は食べ物が食べにくいですそれでも座る価値はあるけどねぃ♪


一方、3枚上の画像を左に入ったゾーンがコチラ
画像の手前にはキッチンがあって少し狭いから、落ち着くのは右に入ったゾーンの方カナとは思うわ。
とは言えお店の方はどなたもすごく丁寧でカンジが良いし、目線にも気を付けてくださっているから居心地はいいわよ。
左側
お店の方は、お客さんがお店の外に見えるとお水の準備をしたり入り口まで出迎えに行ったりと、仕事の一つ一つが細かいの
目線に気を付けつつも、注文の品の提供のタイミングやお水の注ぎ足しなどはちゃんと見ていてくださって、おもてなしがバッチリだわ~。
また、特等席のソファーがふかふかなのは一目瞭然だけど、涼の音さんはどの席のイスもふっかりしてるのよ。
アンティークな雰囲気はしっかり守りつつも座り心地がいいってのは、激しく素晴らしいコトだと感じますっ。


上の画像の奥の窓越しに見えるのが、このテラス席~。
特等席よりも広い視界でお庭が見えて、鬼贅沢!!!が、コチラとお庭の席は喫煙がOKなのですねぇ…アタクシ無念
テラス席
タバコOKのエリアは、ワンサンOKでもあるわ。
入り口にはワンサン用のお皿とワンサン専用お水が用意してあって、セルフサービスで使えるようになっているの。
お客さんから申し出なくても既に準備してあるなんて、気が利くなぁ
その横には野鳥用ひまわりの種もアリ!お庭のエサ台に集まってくるみたいで、秋にはリスも登場するそうな!!見てみたい~♪


お庭の席がコチラ。マジで森の中見渡す限り緑緑緑!!!
上にも書きましたが、このお庭の席もタバコとワンサンがOKよ
お庭席
店内に置いてあったウエディング雑誌を見たら、涼の音さんは人前スタイルの結婚式と食事会ができるんですってー!!!こりゃあ初耳
このお庭や建物の中で式を挙げたら、本人達だけでなくお呼ばれされた人も脳裏に焼き付く印象的な結婚式になるでしょうねぇ。
いくつも結婚式に呼ばれると記憶が混同してくるじゃない!?でもココなら、間違いなくいい意味で忘れられないハズ!!
店内には他にも軽井沢の情報誌を中心に雑誌があるので、この後の予定を立てるコトもできるわねん


フレンチトースト 900
フレンチトースト
バナナチップ・りんごチップ・さくらんぼ・ブルーベリー・ラズベリー・オレンジ・くるみ・マスカット・りんごのコンポート・冷凍いちごと、超フルーツだくさん
中でも注目は冷凍いちごよ!凍ったいちごの中には、なんと凍った練乳とバニラアイスが
いちごの果肉がたっぷり残っていながらも芯の部分にたっぷり練乳とバニラアイスが入っており、
冷たくてとろけて甘くてすごくおいしーいコレだけで立派なスイーツだわ!!
柔らかいけど甘さがかなーり控えめで引き立て役に徹するりんごのコンポート以外のフルーツは、フレッシュで余計な味はしませんっ。


トースト自体は薄めね。8枚切り食パンを対角線に切ったものが3枚と、量はまずまずよ。
中はもっちり外はサクサク。中までアパレイユが染みきってはいないけど、物足りなさはないの。ちゃんと卵感も感じられるわ。
断面
お味としては焼く時のバターの風味が効いていて…全く甘くない、むしろしょっぱいくらい
でもこのおかげで、手を加えていないフルーツの甘さが逆に際立つのよトーストが甘いと、フルーツの酸味ばかりが目立っちゃうからね…
とは言うものの、添えられた濃い目のメープルシロップをかければフツーのフレンチトーストの味にもなるのよ。
花が刺さったカワイイ生クリームもリッチかつ甘いので、いろんな味で楽しめて見た目以上の深さが詰まった一皿だわ~。


紅茶(ホット・レディグレイ) 500 
紅茶
ノリタケのカップ&ソーサーで提供されるのは、お馴染みトワイニングのレディグレイアタクシ的には、大学時代を思い出す実家の味なのだっ
アールグレイをベースにしてオレンジピールやレモンピールを加えているだけあって、華やかで爽やか~
でもちゃんと茶葉の味もするし、うまく紅茶とフレーバーが調和している印象ね。
レモンやミルクも付けられるけれど、コレはストレートがおいしいわよ!。ポットサービスで、カップ3杯分はありましたぁ。
紅茶は他に、ダージリン・アッサム・アールグレイがあるの。が、アイスティーはアールグレイのみだそうですのでご了承をー。


昔の建物のいい残り方、残し方。古民家カフェを超えた登録有形文化財のカフェは、その重みが段違いだわ!!
建物自体の歴史もそうだけど、廃墟のようだったこの建物に価値を見出し、保存の意味合いから購入した県外に住むオーナー。
そして京都の町家を改修する棟梁にお願いし、自らもお父様と共に当時の姿を色濃く残すリフォームを試行錯誤されたマスター。
この方々の志は、とっても重い建物の歴史と同じくらい価値がある
看板
光が入るのに暗い店内は、幼い頃から徐々に形成されていった軽井沢のイメージそのもの!まさに軽井沢!
そこに前述した志が加われば、もうこの空間がどれだけ特別か是非是非この空気を味わって欲しいと思うわね。
夏は旧軽付近には近付かないアタクシですので、次に訪れるのは秋かしら!?
きっと、このお庭が紅葉になったらまた全く別の美しさがあるのでしょうねぇ。冬季休業の前に行くわよー


あーおいしかった★



Cafe 涼の音(すずのね)
長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢972
0267-31-6889
9:00~17:00
水曜日(冬季休業有り)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット無し・清潔感かなり有り


1~5、7~9、13枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6、10~12枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/29 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(2)

こんにちは(^^)

またまた、ご無沙汰です。
お昼休みのまったりとした時間に、読ませていただいてますが、なかなかコメント出来なくて(^^;;

いいですね、こちら。
私の中の、ザ、軽井沢って感じです。
オープン当初はけっこう旅番組に出てましたね。

あれから3年ですか。。。
一度も行けてないけど(^^;;

こう暑いと、軽井沢に逃げ込みたい気分です。
[ 2015/07/31 12:41 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>ひろりん様
こんばんわ!お久しぶりです~^^
いつもご覧頂きましてありがとうございます!
せっかくのお昼休みですから、コメントに時間を使わず笑ゆっくりなさってくださいね^0^

コチラのお店は、このあたりでは見られないテレ東の番組などにも出ていましたよね??
間違いなく、都会から来た人であれば感動する雰囲気だと思いますー!
車だと行けないという点も、逆にとても魅力的です♪

このあたりも昼間は暑いです!が、コチラのお店はきっと涼しいでしょう…
また朝晩は何とか涼しくなるので、毎日どうにかやり過ごせています^^;
軽井沢の人口密度はハンパなく上がってきました!私はそろそろ近寄らない時期になります笑。
今年は9月にも大きな連休がありますので、その時もきっと賑わうでしょうね~♪
その頃の軽井沢は、めちゃめちゃ涼しいんだろうなぁ…今その涼しさが欲しいです笑!!
[ 2015/07/31 22:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1210-346a093f