万能だし酢 @ツルヤ


真人間に戻って、何となくカラダがスッキリ
再び早起きも始めましたーっ。
浅間山
あとは肝心の体重がね早く数値に表れてくれるといいんだけど…
今回紹介するツルヤの商品も、アタクシが真人間に戻る為に一役買ってくれてまーす


いろいろ使える万能だし酢 199
だし酢
以前紹介したりんご酢と共に発売されたお酢がコレ!
発売以来何度も何度も広告でプッシュされ、店頭でプッシュされ、ツルヤの「買って欲しい感」は感じ取っていたのですが
プッシュされ過ぎると逆に買う気をなくしたりして。最近プッシュが収まってきたので、買ってみるコトにしたわー。


原料など
りんご酢と同じ内堀醸造さんの、飯島町の工場で作られているわよ
原料など
原料には北海道産利尻昆布&枕崎産かつお枯れ節から取ったダシ、信州産りんごから作ったりんご酢、瀬戸内産レモン果汁を使っているとのコト
ここまで素性の分かる調味酢ってのは珍しいわよねぇ(りんご酢の時も同じコト言ったけど。)
ラベルの情報満載っぷりから、気合いの入り具合が伝わってくるわ。


容器は、お酢にしてはこれまた珍しいペットボトル!
軽い上に、使い終わった後のゴミ処理が楽チンなのがペットボトルの利点よね~。
注ぎ口
キャップを開けると、みりんなどでお馴染みなタイプの中蓋がアリ。
でも外側のキャップには一切カバーがされておらず、売り場で何の形跡もなく開閉するコトができてしまうの
イマドキの日本の商品だと、必ずと言っていい程そのキャップにもペリペリっと剥がすビニールが付いてるじゃない??
ま、それがないからってアタクシはあんまり気にしないけどねぃ気になる方はご留意を!


ペットボトルで軽い容器だけあって、いつものビンのお酢の感覚で注ぐと注ぎ口からドボドボっと出てしまう!注意
とろみは一切なく、サラサラした液体でっす。香りは、あぁ、お酢だわ!ツーン!!!
液体
そのまま舐めてみると、お酢とゆーよりレモンが強いのね!圧倒的なレモンの強さよ!
レモンがガーッときた後は、醸造酢とりんご酢のフルーティーさが出てくるわ
そして徐々にダシ系の味がしてきて、後味はりんご酢…と、和風ではなくシャレオツ寄りなお味。
よって、酸味は尖がってるけどもんわり感はないわね。


ボトルのラベルにレシピが書かれているので、大根とピクルスを酢漬けしてみました~。
鷹の爪で辛みだけは足しましたが、あとはこのお酢を注いだだけしばらく冷蔵庫に入れておけば、いつの間にか完成している!!
不思議なコトに大根はダシ系が目立つ酢漬けになっていて、パプリカはレモンが際立つシャレオツなマリネになっているのよ!
野菜の水分が出て多少はまろやかになっても、やっぱりレモンが強くてトンガリな酸味は消えていないわねー。
マリネ
商品外観からのイメージとは違い、意外に洋なお味にビックリ
でも和に仕上げたい時には、普段隠れているダシがきちんと仕事をしてくれる万能選手なのねぇ。
塩気がそんなに濃くないから、コレだけで味が決まりつつも醤油を足すくらいのアレンジもまだ可能だと思うー。
レモンベースのだし酢ってコトで、常備はしないまでもたまには買おうかなぁみたいな。アタクシ的にはそんなカンジでっす


あーおいしかった★


ALL:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/28 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1209-6a1b61ff