沢屋 旧軽井沢店 @軽井沢


沢屋旧軽井沢店さんに来ました~
もう何度も何度も紹介している「軽井沢のジャムと言えば!」な沢屋さんですが、この旧軽井沢店は初めての訪店になるわ。
外観
他店舗の記事は
軽井沢バイパス店
新軽井沢店
他にアウトレットになどにも店舗があるのだけど、沢屋さん創業の地はコチラなんだとか~


場所はテニスコート通り沿い!ちょうどバスが停まっている画像奥の看板の向こうが、かの有名なテニスコートよん。
また、見てお分かりになる通り沢屋さんのお向かいはリビスコさんこの日も、相変わらず開店直後から賑わってたわね。
場所
この立地ってわけで、当然駐車場はナシ車の人は近辺の有料駐車場に停めて訪れてね。
車でガッツリ買い物をしたい人は、ぶっちゃけ軽井沢バイパス店に行った方がいいかと。
アタクシは、この日またもやユニオンチャーチに駐車!ユニオンチャーチからだと徒歩1分で着くわよ。


店内はこぢんまりとしつつも、狭っ苦しいカンジはしないの
ジャムの種類も、思ったより多い気がする~♪
店内
扱ってる商品の種類は新軽井沢店と同じくらい、でも商品の数自体は新軽井沢店の方が多いような印象を受けるカナぁ
品揃えの面で言ったら、断トツなのは広ーい軽井沢バイパス店でしょうね。
アタクシジャムファクトリーには行ったコトがないのだけど、ジャムを作る工場の見学ができ販売スペースも併設されているのだそうで
販売スペースは、どっちが広いのかしら~


ジャムはスタンダードなモノから、旬のフルーツを使った直営店舗でしか買えないモノまで。サイズも様々に、ズラリと揃っているわ
他にも飲むお酢やドレッシング、ピクルスや味付きのこなど、不自由はしないわね。
小ビンの塩レモンも販売されており、流行に敏感な一面も見せてくれる沢屋さんにビックリ
ジャム
でもでもね、たぶんほぼ全ての商品がビンに入ってるのよねー。(ブログロゴの横あたりには一斗缶のいちごジュースが写ってるけど。)
こんなにビンだらけのお店もめずらしいなぁとか思ったりしちゃうわ!
もちろん店舗から全国発送もOK。この季節でもジャムなら常温で送れるから、重いビンの商品を大量に買っても安心よ


試食コーナーも太っ腹に用意されていまっす。(ポスターにある「若葉まつり」の期間から相当過ぎてから訪店しましたわよ、念の為。)
ジャムを付ける為のクラッカーが割らずにまるまる1枚なんて、このご時世にスゴイわよねぇ。
個人的には、ビンが開けっ放しになっていない清潔さへの配慮がウレシイわ。
試食
混み合っていなければ店員さんがチョイスの相談に乗ってくださるのも、沢屋さんのステキなトコロ。
あれだけあるジャムのことを熟知されていらっしゃり、好みや珍しさや予算に合わせてジャムを提案してくださるのー
沢屋さんの店員さんはどの店舗に行ってもどの方もとーってもカンジが良くご親切なので、気軽にお店を覗けるってのもお気に入りポイントよ。


旧軽井沢店には、カフェコーナーがアリ。沢屋さん創業時からの人気メニューであるピロシキや、フレンチトースト、ソフトクリームなどが食べられちゃうわ!
でも畏まり過ぎたカンジではないから、イートイン的に利用するのも可
ドリンクを注文せずともソフトクリームやピロシキをちょこっと座って食べて、お店を出てもいいみたい。
イートイン
一方、ゆっくりしたい場合にはドリンクやスープがセットになっているメニューもあるの。
アタクシが以前秋に訪れた時には、焼きりんごもあったし!!さり気に幅広いメニューが見逃せない、立派なカフェでもあるのねぇ。
ちなみにこの日は、ピロシキをテイクアウトしている常連さんも見かけたわー。
さ、アタクシは今回は持ち帰りのみ!フレンチトーストに後ろ髪を引かれながらも、帰宅~


今回はこの3種を購入
このうち「黒豆バタークリーム」と「ルバーブ&ストロベリージャム」は、フタの上面に「軽井沢BRAND」のマークが付いているの
コレは軽井沢町商工会が認定するもので、なんと第1号が「黒豆バタークリーム」。「ルバーブ&ストロベリージャム」は第5号なんですって!
3つ
この認定は去年から始まったシステムのようで「軽井沢産の素材を使用」や「軽井沢町内製造・加工」などの条件はあるものの、
実は使用する素材は「町外からも取り寄せ可」だったり、軽井沢産の主原料を使用する場合は「町外での製造・加工でも可」といろいろあるようですが
ま、とにかく軽井沢を前面に出していく試みみたいね。
この認定は食品だけに限らず第2号が軽井沢彫りの家具、第3号が凍らない水道ってのを見ると、
なるほど、ギッチギチにALL軽井沢縛りにしない意味を感じるわ


黒豆バタークリーム 627(税込)
黒豆
他の商品は大きめサイズもあるのですが、コレは小さいサイズ1種のみ!
もしツアで紹介されたらしく(軽井沢ワイルドチキンに続いてだわ…偶然です。)、その後しばらくは在庫切れが続いていたんだとか。
しかし今は増産により在庫が潤沢に予約や取り置きをしなくても、買える状況になったわよー。
軽井沢産黒豆を使ったクリームのお味は、まるであんバタ的でも、あんバタよりはまろやかカナ。
あんバタに比べれば豆自体の味も残っていて、豆っぽさも十分感じられるわね
添加物はもちろん不使用だけど牛乳やクリーム、バターは使用しているので、それらのまろやかさが加わって昔の洋風みたいな??レトロな味わいよ!
甘さもそこそこあるし、コレは年輩女性にウケそうな仕上がりだと感じるわ~。


ラズベリージャム(Sサイズ) 810(税込)
ラズベリー
今の季節ならではの貴重なジャム軽井沢周辺の農家さんから収められたラズベリーを、即ジャムに!とゆーフレッシュっぷりなの。
そもそもの収穫量が少ない+その収穫量も天候に大きく左右される為、気になっている人はすぐに買っておいた方が間違いないとか。
ビンを開けると、おお濃厚で密度の高いラズベリーの香り!!
味は予想通りに酸っぱいとっても酸っぱいでも酸味が通り過ぎればすぐにラズベリー独特の華やかな甘さが出てくるわ。
加糖の甘さも、不自然でないながらそれなりにあり…でもラズベリーの持つ酸味と苦みを台無しにしない、さすがの仕上がりなのよね。
種のプチプチも当然感じられるし、こりゃあリッチ。こりゃあウマイ。
ヨーグルトに混ぜると酸味ばかりになってしまうから、アタクシはそのまま食べるのが好みねん


ルバーブ&ストロベリージャム(Sサイズ) 465(税込)
ルバーストロベリー
このあたりの名産であるルバーブと沢屋さんの大正義いちごを組み合わせた、興味津々のジャム!香りはいちごだけど、少し酸っぱめな気もするわ。
そのまま食べた味を一言で言えば、酸味の効いたいちごジャムレモンが入ってないのに酸っぱく感じられるのが、ルバーブのお味だわね。
ルバーブだけだと酸っぱ過ぎてジャムとしては取っ付きにくいけど、これならすごく食べやすい!!ナイスな組み合わせだわ!!
またいちごジャムは甘過ぎるなぁって思ってる人にも、とってもオススメ!
適度な甘さがルバーブの尖った酸味で抑えられていて、いいバランスなのよー。余計なものが入っていないのに、複雑なお味でおいしい!
クレープと一緒に食べてみても、やっぱり酸味がナイス甘いモノにかけると、むしろ全体をサッパリさせてくれるわよ。
コレは予想外のおいしさで、すっかりアタクシお気に入りに即リピ買いだわ!!


シンプルなのにさすがのクオリティの連続そしてこの季節ならではの味も満喫できたわ♪
こんなに東信に住む人々の生活に入り込んでいる沢屋さんですもの。1度は創業の地を訪れるってのも、東信住民ならアリだと思うー。
一斗缶
次は、涼しくなった頃にフレンチトーストor焼きりんごねっ!!
それまでは車で行きやすい店舗や、イオン佐久平店に売っているスタンダードなジャムでガマンする
沢屋さんの素晴らしさを再発見!意義ある訪店でした~


あーおいしかった★



沢屋 新軽井沢店
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-1
0267-42-8411
9:00~18:00(夏季延長有り)
無休(冬季休業有り)
完全禁煙
未調査


1~6、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/24 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1207-a478ca13