やわらかドライフルーツ(国産清見オレンジ) @ツルヤ


世間では浅間山の活動が盛んになったとニュースになっておりますが。
今の程度だったら数年に1度起こっているレベルの為、近くに住んでいない人程ビビってたりしますね
浅間山
さて今のトコロ、アタクシ個人的には浅間山よりも大問題がございます
画像編集に使っているPC内のCreative Cloudに技術的問題が発生し、PhotoshopとLightroomのCCが使えません
しょうがないのでパッケージ版のLightroomを使っており、いつもよりブログのロゴの位置が変ですが…
Lightroomの透かしは配置位置の自由があまり利かない為、お許しを~


やわらかドライフルーツ(清見オレンジ~ハーフカット~) 269
清見オレンジ
すっかりお土産として定着したやわらかドライフルーツシリーズに、新作が登場!
先週のチラシに「新発売」と書いてあったので、3%OFFの日曜日まで待って購入~
同シリーズの過去の記事は
【りんご
【市田柿
【レモン
【いちじく


原料など
国産の清見オレンジ使用ってコトですが、たぶん南信であっても長野県では収穫できないと思うので…瀬戸内とか九州産かしら
原料など
メーカーである南信州菓子工房さんのHPや楽天市場の扱いがあるお店のページを見てみると、
なんと清見オレンジは取り扱われておらず、どうやらツルヤだけでしか売っていないみたい??
過去に紹介した4種は見つけられたんだけどねぇ
そして売り場には他に、ツルヤブランドでない南信州菓子工房さん直々の商品も並んでいたわ。「やわらかドライいちご」…気になる


全量50gがコチラ!多いとは感じないけど、いちじくに比べたら少ないってカンジでもないカナ。
また、今回画像省略ですがパッケージはパチパチファスナー付きで扱いやすさバツグン♪
内側がアルミ加工で遮光性があり、乾燥剤も入っているのでわりと安心して保存できますわよー
全量
香りはオレンジジュースみたい!濃いわ!
食べてみると身の方は若干の酸味のち甘み、皮の方は甘みのち苦み。
噛んでるうちに苦みがメインになってくるオトナ味!でも柑橘系の苦みだから、全然アリよん
香りは甘かっただけに、予想に反した味だわ


清見オレンジがまるまる1個入っているのか!?、ハーフカットと言っても大きさは様々。
身と皮の割合も、1枚1枚の厚みも、わりと様々なのよ。とは言え、基本厚切りが多い印象だけどねぃ。
厚み
硬さはドライフルーツより柔らかく、まさに半生
が、過去に紹介した4種よりはドライフルーツとの硬さの差は少ないカモ
皮の部分の食感が特に残っており、噛みまくって噛みまくって…意外に口の中で長持ちねー。


柑橘独特の風味はレモンより抑えめながらも、苦みはレモンより断然上
フレッシュな清見オレンジと比べても甘くないくらいだから、正直もう少し甘さがあってもいいカナぁ。
でも何個か食べ続けていくと、いつの間にか後味が甘ったるくなってくるのよ~。甘味料のせい
アップ
結論としては、なかなかおいしくてリピもしたい!ただ、もう少し味を練ればもっとおいしくなるポテンシャルもあるような。
苦みが強いから、刻んでお菓子に使うのもいいと思うー。
このシリーズは買う前からワクワクしてお気に入り♪ってコトで、更なる新作も期待してまぁす


あーおいしかった★


1~4枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
5、6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/25 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1164-ed8759ae